《 ドロップオフ 》

2018⁄01⁄13(土) 21:11
180113






   世界中のダイビングスポットには多くのダイナミックなポイントがあるだろう。


   ポナペにもある。 決して簡単な海ではなく難しい、厳しい海だと思う。


   だから慎重で、謙虚な気持ちが必要だし、臆病でなければならないと思う。


   信頼できるガイドがいなければ・・・楽しむことは出来ない海だ。
           














            
















    

TOP

《 蒼が好き 》

2018⁄01⁄12(金) 16:54
180112






      ポナペ・ブルーのグラデーションが気持ちいいですね~。


      ポナペの青に包まれたい!





















         













    

TOP

《 気持ちはポナペへ 》

2018⁄01⁄09(火) 18:09
180109-1






      ポナペから送られてくる写真は、気持ちがいいねぇ~。






180109-2



180109-3











           















            

















    

TOP

《 昔と変わらず? 》

2018⁄01⁄07(日) 18:19
180107






     写真は、20年ほど前のコロニアのメインストリートです。


    現在とあまり変わっていないように見えますが・・・いやいやそんな事はありません。


    変わっているところに気が付いていないだけです。


    少しづつ変わっていく事が、全て悪い事、いけない事だとは思いませんが、


    何かを変える事による影響が、何に起こるのかを考えて欲しいですね。


    なかなか気づかない大切な宝物は、すぐ身近にあるものなのかもしれません・・・。











              



















    

TOP

《 気持ちよさそう 》

2017⁄12⁄02(土) 21:19
171202-1



171202-2






      北海道は、寒いでしょうからと・・・暖かいポナペからの贈り物が届きました。


      どこまでも広がる青の世界ですね~。






171202-3















              
















               





















     

TOP

《 海は広いけど 》

2017⁄11⁄10(金) 08:36
171110






      時には、バッタリと出会う事もあるのですねぇ~。


      どこの(誰の)ボートか分かりますか~。  色々と想像して下さいね。


      分かる人は、かなりのポナペ通です。












           












             












    

TOP

《 ワンポイント 》

2017⁄11⁄09(木) 18:41
171109






   ビデオライトがアクセントになっていて、いい雰囲気ですね。











         













            











   

TOP

《 ポナペから 》

2017⁄11⁄07(火) 11:24
171107-1






      寒い日には、暖かい所からの写真を見るのが一番!!






171107-2












             











               
















   

TOP

《 ブラックコーラル島 》

2017⁄11⁄04(土) 08:12
171104






      ポナペから送られてきた写真・・・いいなぁ~癒される・・・行きてぇ~!












         













   

TOP

《 ここはどこ? 》

2017⁄10⁄10(火) 22:32
171010






      11年ほど前の写真ですが、この場所が分かる人はポナペ・リピーターさんですね。











         













             
















    

TOP

《 アクセント 》

2017⁄10⁄08(日) 12:19
171008






    やっぱり太陽が入っている写真っていいよね。

        














  



















    

TOP

《 レインボー 》

2017⁄10⁄07(土) 11:28
171007






      ポナペじゃ珍しくない虹ですが、海で見る虹はいいものです。


      大きさを感じさせてくれますよね。
        












            





















    

TOP

《 見上げればマンタ 》

2017⁄10⁄02(月) 19:15
171002-1






      ポナペから送られてくる情報はいいですね~。


      写真は、送られてきた動画から切り出したもので、少しシャープさに欠けますが、


      お許し願います。


      エントリーからエキジットまでマンタ三昧だったらしいです。






171002-2














 











        
















    


    

TOP

《 ポナペの青 》

2017⁄09⁄15(金) 17:30
170915-1






      ポナペらしい色だと思う・・・。






170915-2











          














  

TOP

《 ポナペから 》

2017⁄09⁄14(木) 22:00
170914-1






      時々ポナペから嫌がらせの様に写真が送られてきます(笑)。


      いいなぁ~。  気持ちいいだろうなぁ~。






170914-2











           











             















   

TOP

《 ロビンソン発見 》

2017⁄09⁄10(日) 10:12
170910






      “マングローブ・ベイ”でロビンソンに逢ったらしい。


      夜ならダラダラとビールを飲んでいるだろうけど、昼間に逢うとは・・・。


      アロイス氏に使ってもらっているらしいけど、サウスパークは辞めたのかな・・・?


      いずれにしても元気で過ごしているなら、それで良し!












           















    

TOP

《 乾季と雨季 》

2017⁄08⁄24(木) 17:51
170824






      ポナペからの写真です。


      海況がこんなに良いのだから早く遊びにおいで・・・と言わんばかりです。


      今は、貿易風も治まり穏やかな季節でしょうね。


      でも、近年は、昔と違って乾季と雨季がはっきりと別れていないように感じます。


      これも“地球温暖化”の影響なのでしょうか・・・。

























             













    

TOP

《 積乱雲 》

2017⁄08⁄22(火) 21:40
170822






      ポナペから送られてくる写真・・・とても楽しみです。


      本島にかかる雲・・・積乱雲・・・島ではスコールかもしれない・・・。


      ポナペらしい景色です。
           













           















     

TOP

《 悔しい 》

2017⁄08⁄15(火) 21:57
170815-1






    以前、ポナペから送られてきた写真ですが、良いタイミングの写真だと思いませんか。


    自分もフェニックス時代には、よくイルカの写真を撮っていましたが、


    この写真のようなタイミングの写真は撮った事はありませんでした。


    こういう写真を見ていると、色々な事を考えてしまいます。


    カメラ・アングルがいいなぁ・・・。 カメラは何を使ったのか・・・。 一眼レフではなさそう・・・。


    コンデジなのか・・・。  などなど。


    色々と考えていると、こういうシャッターチャンスが羨ましく思えてきます。


    そして、ちょっと悔しい。






170815-2




170815-3









           























        

TOP

《 日没後に 》

2017⁄08⁄11(金) 11:34
170811






      綺麗と言うよりも・・・鮮やかな青ですね。


      でも、二度と同じ色に出会う事はない・・・。











           













             










    

TOP

《 レインボー 》

2017⁄08⁄05(土) 22:10
170805






      こんな写真も送られてきておりました。















          














TOP

《 砂州 》

2017⁄06⁄15(木) 15:09
170615






      干潮の時には、アンツで砂州が出来ます。


      いつもとは違ったアングルで撮れるので新鮮な感じがします。


      こういう写真は、もっとワイドなレンズで撮りたいものですね。












                 













               













     

TOP

《 優雅に 》

2017⁄06⁄10(土) 21:45
170610






      いつも優雅な姿をみせてくれる・・・。












           












              














    

TOP

《 雨上がり 》

2017⁄06⁄05(月) 21:04
170605






      水滴写真でも撮ってみようかなぁ~。


           












              














    

TOP

《 明日の天気は 》

2017⁄06⁄04(日) 18:49
170604






      遠くの雲を眺めて・・・明日も晴れるといいなぁ~。


           












            













               









    

TOP

《 ケプロイへの道 》

2017⁄04⁄23(日) 17:45
170423






   “ケプロイの滝”へ続く道です。


   以前にも書きましたが、ポナペ島は島の中心に高い山がありますので、


   山に雨雲が当たると雨が降ります。 なので川も多いですし、滝も多いです。


   アクセスのしやすさからなのか、一番知られているのは“ケプロイの滝”です。


   他の滝にも行ってみようかなぁ~と思っています。






170423-2













          














          











    

TOP

《 ウチワ 》

2017⁄04⁄22(土) 08:28
170422






      大きなウミウチワと言うと、“タワーク”のウミウチワが良く知られていました。


      大きなウチワが複数集まっていて、クダゴンベなどが住家としていましたが、


      数年前に見た時には、すでにボロボロの状態になっておりました。


      写真のものは、ケーパラ付近のものです。


      大きさを比較するためにダイバーを入れたほうが良かったですが、かなり大きな個体です。


      この大きさに育つには、どれほどの年数が必要なのでしょうね~。











       














              













     

TOP

《 GUAM泊 》

2017⁄04⁄20(木) 17:48
170420






    札幌からポナペに行くには、GUAMで前泊が必要になる事は、


    以前にも何回か報告しました。


    そして、最近の常宿が“グランド・プラザホテル”という事も書きました。


    GUAM泊が生じる事は、もう仕方ない事だと思っておりますし、


    成田からとか中部からとかも考えましたが、国内移動便とうまくつながりません。


    ・・・なので、この際GUAM泊を楽しもうと思っております。


    今までのホテルも不満はありませんが、時にはこんなホテルに泊まってみようかと・・・。
      












              











 








    

TOP

《 ハンディクラフト 》

2017⁄04⁄12(水) 12:16
170412






     ポナペでは、マングローブやアイボリーナッツなどを使った


     ハンディクラフトの作品を見る事が出来るし、購入する事もできる。


     一番多くの種類を見る事ができるのは、カピンガマランギ村の“ハンディクラフト工房”だろう。


     (ランディが働いている(?)工房ですね)


     サメやクジラなどの魚をモチーフにした置物が多いですが、


     実用的に使えるものを増やしたほうが、いいのではないかと思う・・・。











         











                 




















    

TOP

《 外洋 》

2017⁄04⁄11(火) 20:28
170411






     スカッと晴れて、ベタ凪がいいですねぇ~。


     ビロードのような水面を走ると、トビウオが跳ねて飛んでいきます。


     今年は、パキンに行けるかなぁ~。











        









             













    

TOP