《 コンデジ 》

2017⁄08⁄26(土) 12:50
170826



      


      少し前なら、「カメラ(一眼レフ)は何がいい?」と聞かれる事が多かったですが、


      最近では、 「コンデジを買うなら何がいい?」 と聞かれる事が多い。


      「勿論、ニコンの・・・〇〇〇」と言いたいところなのですが、


      オリンパスの“TG-5”がいいでしょう・・・と答えています。


      他社のコンデジと比べると値段は少し高いですが、楽しそうな機能が沢山ありますし


      本体で15m防水で、専用ハウジングを使うと40mほどまでOKです。


      コンバージョンレンズなどもありますし、ダイバーでもワイドからマクロまで楽しめるでしょう。


      『水中モード』とか『顕微鏡モード』もいいですね。


      新しいコンデジ購入を考えている方は、是非検討してみて下さい。


      しかし、現在“供給不足”の状態のようです。






















             










TOP

《 発表 》

2017⁄08⁄25(金) 20:47
170825






      先日、D810の後継機が出るらしいと書きましたが、正式に発表になりましたね。


      発売は9月8日。  価格は40万円前後。


      ニコンファンにとっては、たまらないでしょうねぇ~。


      噂で流れていたスペックからすると50万円ほどではないかと思っていましたが、


      遥かに安い値段のように思います。


      間違いなく、絶対に“供給不足”になりますね~。













           

















                












    

TOP

《 D850 》

2017⁄08⁄21(月) 09:17
170821-1






      D810の後継機が出るらしい。


      先日、D5の購入を検討していると書きましたが、D810後継機も気になる。


      かなりハイスペックになるようですが、自分としては多画素数過ぎるのが難点。


      2000万画素あたりが扱いやすいのですが・・・。


      いずれにしても、発表、販売が決まってからにしよう・・・。






170821-2













            
















    

TOP

《 物欲 》

2017⁄08⁄18(金) 21:58
170818






      昨年あたりからD5を購入しようかな~という物欲が沸々と


      湧き上がってきていたのですが、購入に至らず今日を迎えております。


      フィルム時代から、F3、F4、F5とフラッグシップ機を使ってきましたが、


      デジタル機に変わってからのフラッグシップはどうなのか・・・。


      フィルム時代のものと大きく違うのか・・・とても気になります。


      この沸々と湧き上がる物欲が爆発してヨドバシ・カメラに走る事になるのか


      それとも爆発して、消滅してしまうのか・・・。

            















             











   

TOP

《 α9 》

2017⁄06⁄08(木) 16:41
170608






     自分の友人達の中にはSONYのカメラを使っている人はおりませんが、


     SONYのカメラユーザーの方たちは、きっと胸を躍らせている事でしょう。


     4月に発表され、5月末に発売になった“α9”です。 価格は50万円前後。


     数あるミラーレスカメラの中では、ずば抜けた性能を持って登場いたしました。


     現在、スポーツ分野のTV放映では、CANONやNIKONの一眼レフカメラが多く見られます。


     α9の驚異的な性能のひとつ 約20コマ/秒の超高速連写 はその中に


     食い込んで行く事が出来るのか・・・。


     遂に、ミラーレス機が一眼レフ機を凌駕してしまうのでしょうか。



            













           
















   

TOP

《 超広角 》

2017⁄04⁄16(日) 18:55
170416






     視界に入っているものを全て写したくて、フィッシュアイレンズを使うのですが、


     湾曲収差が強く出るので、とても難しいです。


     それでも、湾曲はフィッシュアイレンズの特徴なので、


     その特徴を生かした写真を撮りたいですね。




           












             














    


     

TOP

《 シェアNo1 》

2017⁄04⁄01(土) 17:20
170401

 画像:Canon






   キヤノンは、レンズ交換式デジタルカメラ(デジタル一眼レフカメラおよびミラーレスカメラ)


   において、2003年から昨年2016年まで14年連続で台数シェアNo1を達成したと発表しました。


   EOSシリーズの基本コンセプト「快速・快適・高画質」を追求するとともに、

    
   デジタルカメラのキーデバイスを独自開発してきたとのこと。


   確かにこの点ソニーという強力なイメージセンサー製造メーカーがある中、


   EOSシリーズでは頑なに自社製イメージセンサーを採用し、一時は苦戦していたものの、


   デュアルピクセルCMOSイメージセンサーなどのブランドイメージを定着させたあたり


   キヤノンの手腕を感じさせます。


   また、同社が「プロから高い信頼を得ているフラッグシップモデルから、


   簡単な操作で高画質な撮影を楽しむことができるエントリーユーザー向けのモデルまで、


   強力なラインアップを揃えることで、お客様の幅広いニーズに応えてきました。」というように、


   非常に幅広いラインアップとプロカメラマンからエントリー層まで


   もれなくカバーするマーケティング力の高さもキヤノンの強みの一つでしょう。


   昨年4月にはスポーツ撮影で威力を発揮する最高約14コマ/秒の高速連写が可能な


   フラッグシップモデルEOS-1DX MarkⅡを、さらに2016年9月には


   プロ・ハイアマチュアに非常に人気のあるフルサイズ一眼レフシリーズの最新モデルとなる


   EOS-5D MarkⅣなど、話題性の高いモデルを発売してきました。


   これからもキヤノンがカメラ業界を牽引していくのか?


   はたまたキヤノンの牙城を崩すメーカーは登場するのか?楽しみにしたいと思います。


   頑張れNikon!!











     
















            


















    

TOP

《 反省 》

2017⁄03⁄27(月) 21:25
170327






     虹にばかり気を取られていたため中途半端な構図にになってしまった・・・。


     もっとワイドに切り取らないとだめだなぁ~・・・と反省。











        
















  











  

TOP

《 自然光 》

2017⁄03⁄09(木) 21:25
170309






     魚の写真を撮る時には必ずと言っていいほどストロボ光を当てている。


     ストロボの光を当てたほうが魚の体色が綺麗に見えるからだ。


     でも、肉眼でみている時は、ストロボやビデオライトの光を当てているわけではない。


     だから、自然光で撮ったほうが、実際に見ている状況に近い事になる。


     ・・・なんて事をいつも思いながらストロボを当てながら撮っている。












           














           












   

TOP

《 気になるⅡ 》

2017⁄02⁄22(水) 19:48
170222






     ニコンのカメラを使い続けている自分がとても気になっているカメラです。


     FUJIFILM X-T2 詳しい仕様などはFUJIFILMのHPを見て頂きたいです。


     FUJIFILMと言うと・・・フィルム・メーカーのイメージが強いですが、


     フィルム時代からフィルム・カメラも販売しており、人気の中判カメラなどもありました。


     APS-Cミラーレスカメラの特徴を生かし、小さくて軽い魅力のあるカメラです。


           

















            

















        

TOP

《 以前から 》

2017⁄02⁄16(木) 12:28
170216






     五年ほど前から気になっていた“ドローン”ですが、当時はまだまだ高価で


     飛行時間も数分と性能的にはまだまだでした。


     最近、TVやPVなどを観ているとドローンを使った映像が良く使われるようになりました。


     付属のカメラの画素数も多くなり、性能も良くなって、オートリターンも付いたりしています。


     業務用のものは高価でとても手が出ませんが、安価なタイプでも充分な性能です。


     飛行させる場所によっては、色々と制約もありますが、


     ボホールやポナペでは、問題ないと思われますので、是非空撮をしてみたいですね。













    



















    

TOP

《 Nikonがヤバイぞ! 》

2017⁄02⁄14(火) 16:25
  

        170214






    今年7月に100周年を迎えるニコンは、本社とグループ会社が


    1千人程度を募集した希望退職に、1143人が応募したと発表した。


    国内の社員の約1割にあたり、3月30、31日付で退職する。


    退職金の加算などで2017年3月期に約167億円の特別損失の計上を見込む。


    赤字が続く半導体製造装置や、市場が縮むデジタルカメラなどの事業でリストラを進めている。


    以前のニコンは、半導体製造用レンズなど産業用のニーズが高く、


    カメラの売り上げは全体の3割程という時代がありましたが、


    産業用が海外メーカーに押されて振るわなくなり、今やデジカメが主力となっています。


    しかし、スマホの普及でコンパクトデジカメは売れなくなり、


    一眼レフもシェアをキヤノンに大きく開けられています。


    (昨年は、キヤノン56.2%、ニコン36.7%)


    自社開発のセンサーを使うキャノンと他社開発センサーを使うニコン。


    どちらにも、一長一短はあると考えられますが、有益につながるのはどちらでしょう。


    100周年記念として、新しい製品の噂が流れておりますが、


    ニコン・ファンが、驚くような魅力のある製品を発表してほしいものです。














         
















     

TOP

《 発売中止 》

2017⁄02⁄13(月) 20:51
170213-1






    ニコンは、コンパクトデジタルカメラ『DL18-50f1.8-2.8』 『DL24-85f1.8-2.8』


    『DL24-500f2.8-5.6』の発売中止を決定した。


    いずれも2016年2月に発表された製品。 


    CP+2016でデモ機を展示し、6月の発売を予告していた。


    画像処理用ICに不具合が見つかったとして発売を延期。


    その後、開発費の増加、市場減速に伴う販売想定数量の下落などを考慮し、


    収益性重視の観点から発売中止を決定したという。


    DLシリーズは1型センサーを搭載するコンパクトデジタルカメラ。


    他社のコンパクトデジカメにはないレンズ・スペックだったので、発売が楽しみだったのですが、


    とても残念です。 


    広角18mmからスタートする広角モデルだけでも発売してほしかったですね。






170213-2



170213-3












         












   

TOP

《 気になる 》

2017⁄01⁄28(土) 17:25
170128






    富士フイルムの中判デジタルカメラ GFX 50Sです。


    35mmフルサイズセンサーより大きな、


    約44X33mmの有効約5140万画素CMOSセンサーを搭載するミラーレスカメラです。


    カメラ自体の大きさも、ニコンやキャノンのフルサイズカメラと比べても、


    大きく感じさせないようです。 やはり、ミラーレスだからなのでしょう。


    ペンタックス6X7を使っていた自分としては、とても興味をそそられるカメラです。


    ペンタックス6X7よりも一回りほど小さく軽いカメラなので、ハンドリングも良さそうです。


    昔より“写真撮影”の機会が少なくなってしまった今の自分としては、


    購入とまではいかないと思いますが、とても気になっているカメラです。











         














         













  

TOP

《 ハウジング 》

2016⁄12⁄22(木) 08:54
161222






   アンティスとジリオンのハウジングです。


   皆さんはどこのハウジングをお使いになっておりますか?


   現在は、色々なメーカーから多数のカメラに対応したハウジングが販売されていて、


   選択肢も広くなっているようです。  一台目と二台目でも条件は変わってきますし、


   ポートなどの資産を考えると二台目も同じメーカーとなる事が多いですね。


   予算に余裕がある方は、思い切って違うハウジングを二台持つ・・・なんて事もあるでしょう。


   同じカメラのハウジングでも、メーカーによっては一長一短があり、色々悩みどころはあります。


   沢山悩んでお気に入りのハウジングを見つけて下さい。
         











            
















    


   

TOP

《 ソフトフォーカス 》

2016⁄12⁄14(水) 10:19
161214






   リサとのスナップショット。


   エアコンで冷えた部屋からカメラを持ち出したので、外の暖かい空気に触れて


   レンズの前面が結露してしまいました。


   ファインダーを覗いて、「曇ってしまったなぁ~」と思いましたが、そのままショット!


   偶然(?)にもソフトフォーカス風になりました。


   でも、カメラやレンズを結露させることは、良くない事なので気を付けましょうね。











           















    

TOP

《 簡易マクロ 》

2016⁄12⁄01(木) 21:51
161201






   雨上がりの朝・・・。


   雨に濡れたハイビスカスの花を撮ってみました。


   残念ながら失敗作です。  少し後ピンとなっております(TT)


   APS-Cサイズのカメラに50mmレンズを装着し、35mm換算75mmで撮りました。


   最短撮影距離で撮るとマクロっぽい写真になりますね。











           









           












   

TOP

《 アイテム 》

2016⁄11⁄18(金) 21:22
161118






  今回、“スワッチ”がポナペに持ち込んだアイテムが写真のレンズでした。


  カメラ器材にあまり興味がない人には、馴染みはないかも知れませんが、


  ZEISS(ツァイス)レンズはフィルム時代から


  プロやハイアマチュアには一目置かれていたレンズです。


  デジタル時代になってからも根強い人気の憧れレンズである事は間違いありません。


  画質にこだわる為に、大きく、重く、高価になってしまうのは仕方ないのかもしれません。


  カーツルァイス社と株式会社コシナとの共同開発によって生まれた、


  デジタル一眼レフ用マニュアルフォーカスレンズがミルバスシリーズです。


  ミルバスは、ハイアマチュア~プロフェッションル向けのレンズとして設計され、


  均一性の高い光学性能を特徴としており、スチールはもとより、


  動画撮影も想定して設計されています。


  “スワッチ”は 『Milvus 2.8/21mm』をポナペに持ち込みどんな景色を切り取ったのでしょう。


  でも・・・天気が悪かったのでね・・・申し訳ない!!







   11月20日(日)18:00~

   TBS 『 世界遺産 』でポナペのナンマドール遺跡が放送されます\(^0^)/

   是非ご覧ください!




























           









    

TOP

《 気になる・・・ 》

2016⁄04⁄22(金) 10:18
160422-1






  昨年、ニコンから発売された 『COOLPIX P900』


  35mm換算で24mm~2000mmまでをカバーできる。


  レンズの開放F値はf2.8~6.5 極端に明るいレンズではないが、暗くて使えないレンズでもない。


  手ブレ補正機能も付いているし、


  自分のような年寄りアマチュアカメラマンには最高(?)の一台では・・・。


  ただ、“コンパクトデジタルカメラ”の部類に入るカメラなので、少し残念なところもある。


  RAW撮影に対応していない事や三脚取付位置がレンズの光軸上にない事などなど・・・。


  まぁ、細かな事まで気にしても仕方ないので、どこで妥協するかですね。






160422-2












      















            




















  

TOP

《 NikonD5&D500 》

2016⁄01⁄06(水) 20:59

   ニコンからD4sの後継機となる“D5”とD300sの後継機となる“D500”が同時発表されました。


   ワクワクするようなスペックで登場です。 発売は3月との事です。






 『D5』

160106-1



160106-2



160106-3




  『D500』
160106-4



160106-5



160106-6
















              





















  














 



TOP

《 ニコノスⅤ 》

2015⁄11⁄06(金) 18:44
151106-1






   先週、仙台の友人より『ニコノスⅤ一式』が送られてきました。


   さほど使われていた形跡がなく、とても綺麗な個体です。


   レンズは、35mm、28mm、20mm。


   ストロボ、アーム、コードも揃っており、電池を入れると直ぐにでも使える状態です。


   またまたコレクションに仲間入りです。






151106-2

















             

















          
















  

TOP

《 逆光 》

2015⁄10⁄17(土) 21:01
151017-1






   フレアやゴーストが出るようなシチュエーションで撮ってみました。


   出そうと思うとなかなか思うようにはいかないものですね(笑)


   高価なレンズではないので簡単に見事な(?)ゴーストやフレアが撮れると


   思っていましたが・・・。






151017-2















            
















             





















  















 

TOP

《 休刊 》

2015⁄10⁄09(金) 21:23
151009






   『マリンフォト』が休刊となりました。


   水中写真派ダイバーなら皆さんご存知の本だと思います。


   月刊誌として創刊され、その後季刊誌となりました。


   カメラハウジングなどの情報を得ていた方やフォトコンに応募していた方々も多かったでしょう。


   長年愛読していたので、やはり休刊は寂しく、とても残念です。












          

















                



















   
 

TOP

《 自撮り 》

2015⁄07⁄16(木) 21:40
150716-3






   ポナペへ行く時に立ち寄るGUAM。


   お散歩がてらの途中、暑さしのぎに色々なお店を俳諧する。


   お店にあった鏡を使って自分を撮ってみた・・・・。






150716-4












           














              























 

TOP

《 タイムラプス動画 》

2015⁄05⁄04(月) 19:25







   タイムラプス動画に挑戦しました。


   練習だったので、手軽に自宅のベランダから日の出を撮ってみました。


   ちょっとしたトラブルがあり予定の枚数より少ない枚数になってしまったので時間は短いですが、


   なんとなく感じは掴む事ができましたので、再度挑戦したいと思います。















               

















            































   


   

TOP

《 高画素? 》

2015⁄03⁄21(土) 16:13
150321






   デジタル・カメラの進歩は凄まじい勢いがありますね。


   カメラ・メーカーの画素数戦争は、どんどん熾烈化していっております。


   10年ほど前では、カメラ・メーカーのフラッグシップ機がやっと1000万画素を超えるくらいで、


   ミドル機やエントリー機は400~600万画素ほどでしたが、それが今ではコンデジでも


   1000万画素を遥かに超えています。 今年に入ってからは5000万画素を超える機種も出ました。


   画素数の増加により、レンズやパソコンなども追従していかなくてはなりません。


   高画素=高画質という考え方は分かりますが、どこまで行くんでしょうね。


   でも以前から気になっていたのですが、どうして“高画素”なのでしょう。


   画素数が増えて多くなっていくのですから“多画素”なのじゃないか・・・と思うのですが・・・・・。


   ツムブリの写真とは全然関係のない話しでした。












           















                    






















   

TOP

《 フレア&ゴースト 》

2015⁄03⁄02(月) 14:46
150302






   昨年、ポナペで撮った写真ですが、フレアとゴーストが出ています。


   昨年12月に入ってから、ニコンのデジタル一眼レフカメラに“不自然な形のフレア”が出ると言う事が


   問題視され話題になりました。 この問題は逆光で、レンズフードを取り付けないで撮影した場合、


   画面外からの特定の角度で入射した光によりフレアが出るというもので、


   フレアが光芒だけではなく、端に黒っぽいベルトが生じるので問題となった訳です。


   画面外からの入射光がレンズ内で迷光となってフレアやゴーストイメージを発生させることは


   フィルムカメラの時代から知られていました。 デジタルカメラになって、


   イメージセンサーの前面には、色々なフィルターなどがあるので、


   フィルムカメラよりもデジタルカメラのほうが、フレアが発生しやすくなります。 


   最近の傾向として、フィルム時代にはなるべく減らそうとしたフレアやゴーストを


   逆光の雰囲気を出すためにわざと使うデジタル写真表現が多くなってきたように思います。


   自分は、フィルムカメラ育ちなので、なるべくフレアを出さないようにレンズフードを装着したり、


   「ハレ切り」をしてフレアやゴーストが出ないようにして撮るようにしています。


   ご訪問頂いている皆様はいかがでしょう。


   ニコンは、この“不自然な形のフレア”に対して、無料の対応をアナウンスしております。


   ただ、不自然な形のフレアではなく、逆光における通常のフレア(?)は、ニコンだけではなく、


   キャノン、ソニー、オリンパスなどのデジタルカメラでも発生する事象です。













            





















                    




































  
   

TOP

《 失敗作 》

2014⁄12⁄09(火) 22:12
141209-2






   ポナペの綺麗な星空を撮ろうと挑戦しましたが、惨敗に終わりました。


   やはり、ぶっつけ本番というのがダメでした。 事前の勉強と試し撮りは大切ですね。


   次回、リベンジしたいと強く心に決めております・・・。






141209-1

















            















  ☆。.:*:・'゜★゜'・:*☆。.:*:・'゜★゜'・:*☆。.:*:・'゜★゜'・:*☆・'゜★゜'・:*☆。


     TV放映決定!\(^0^)/

     
     仮題『超絶景!超感動!世界ほんとうにある超体験ツアー』
      
     BS日テレ 2015年1月1日(木)19:00~20:54 


  ☆。.:*:・'゜★゜'・:*☆。.:*:・'゜★゜'・:*☆。.:*:・'゜★゜'・:*☆・'゜★゜'・:*☆。

















               

























              















TOP

《 ソフトフォーカス・レンズ 》

2014⁄11⁄16(日) 21:06
141113-3






   昔、フィルムカメラのニコンF3Tで使っていたレンズです。


   PENTAX SOFT85mmF2.2をNIKON用のマウントに改造したもので、


   当時は、色々と重宝して使っていたのですが、突然狭い部屋の中で行方不明になってしまい


   ず~っと、何年も探していました。


   ところが、先日ちょっと部屋を片付けておりましたら、思いもよらぬ所から出てきました。


   レンズにカビが付いているかと思いましたが、大丈夫でした。


   後日、このレンズで撮った写真をUPしたいと思います。















               






















      

TOP

《 イメージが大切 》

2014⁄11⁄03(月) 22:01
141103






   腹這いになって写真を撮っているのは誰なのか・・・。


   目線を低くして撮るイメージはどの様なものなのだろう・・・。


   自分の中に沢山のイメージを持てる事は、大きな武器になると思う。


   きっといい写真が撮れたに違いない!!














                















                    






















TOP