《 大晦日 》

2009⁄12⁄31(木) 22:32
朝は晴れていたのですが、昼過ぎから雪が降ってきました。




091231





2009年も今日で終わり・・・。


いつもと同じ時間が過ぎているのに、今年一年は早く感じたなぁ~。


一年を振り返る間もなく 新年を迎えようとしている。


来年は・・・どんな年になるのだろうか・・・。


またポナペに行く事が出来るようにしたいものです。






書き始めて、日が浅いブログですが、これからも少しづつポナペの事やボホールの事などを


書き記していきたいと思っております。



























TOP

《 LINDA 》

2009⁄12⁄30(水) 14:50
曇り空、あまり風もなく・・・雪が降りそうな気配だけど・・・。




091230-1




『 リンダ 』さん


フェニックスのローカルスタッフの中で唯一日本語を話す事ができたスタッフ。


ポナペ語を教えてもらったり・・・ダイビング以外で色々とお世話になりました。


若い時に、日本の横浜で働いていたことがあり 日本語はビックリするほど上手だった。


初めて逢った頃は、もっと痩せていて可愛らしい感じだったけど・・・


今では すっかり典型的なポナペアンの女性となってしまった。


ポナペの女性は、髪が長く太っている女性が美人とされているからなぁ~。


フェニックスが閉鎖になり消滅するまでの間、残務整理をしていました。


最後は、色々と辛い思いをした事と思います。




日本人スタッフやお客さんと話をするときは『日本語』を使っていたけど

BOSSと話すときは、日本語を使わずに『英語』で話していたよなぁ~。























TOP

《 教 会 》

2009⁄12⁄29(火) 19:09
今日は天気が良くて日中は以外と暖かかったけど、

夕方になって少し冷えてきたかも・・・。




091229-3





『ドイツ鐘楼跡』のすぐ隣にたっている教会。


ミクロネシアはキリスト教を信仰する人が多い国なので


ポナペにもあちらこちらに大小の教会があり、日曜日の午前中は綺麗に着飾った人々が集まり


賛美歌を歌い、祈りを奉げています。




そう言えば・・・フェニックスのオフィス近くにある教会は

BOSSが建てたって言っていたなぁ~。

BOSSは自分で建てた教会で、何を祈っていたのだろう。

祈りではなくて・・・懺悔だったのだろうか・・・。






091229-1



091229-2


















TOP

《 フタスジリュウキュウスズメダイ 》

2009⁄12⁄28(月) 18:21
091228-1





ポナペでは普通に見れる魚・・・だったけど、近年は数が少なくなって


島周りのポイントでは、あまり見る事が出来なくなっている。


以前は、リーフの珊瑚に沢山群れていたけどなぁ~。


やはり、珊瑚が少なくなると 魚も少なくなるよねぇ~。


ポナペに通い始めた頃はどこのポイントも珊瑚が元気だったけど


少しづつ少なくなって・・・今では壊滅状態に近いもの・・・。






















TOP

《 ティップパッセージ 》

2009⁄12⁄27(日) 13:05
雪が・・・チラ・・・チラ・・・。

今日の最高気温は+4度・・・少しは暖かいのかなぁ~。





091227-1

《 ANT Atool Step passege 》






『アンツ環礁 テップパッセージ』


アンツ環礁唯一のチャネルのポイント。


水道口の右側が『ティップパッセージ・イースト』 左側が『ティップパッセージ・ウェスト』


外洋に面しているので透明度(透視度)は高く、深場から湧き上がって来る『ギンガメ』の群れや


何処からともなく静かに流れるように現れる『バラクーダ』の群れが見られる。


珊瑚の周りには、『バートレット・フェアリーバスレット』や


『イエローストライプト・フェアリーバスレット』などが群れている。





アンツ環礁には、《ティップパッセージ》の他にもダイビング・ポイントがある。


『ジャパニーズ・ガーデン』『パームク』『シャーク・ポイント』『バーウーナ・チャカイ』などなど。


どのポイントも珊瑚が綺麗で元気。 台風で壊れた所も少しづつ復活している。


大物から小物まで楽しめるアンツ環礁は、環礁自体がダイビング・ポイントと思える。





















TOP

《 忍耐力 》

2009⁄12⁄26(土) 17:50
091226-2





《 リトルファイルフィッシュ 》


《 AQUA JOURNEY 》のホームページにも紹介されていますが、


この魚・・・可愛いです。 大きさは1~3cm位で成魚でも3cm位だそうです。 


周りのソフトコーラルに体色と模様を似せています。


体の割りには大きな眼で、こちらをキョロキョロ見ています。


動きは速くないのですが、見つけてからカメラのファインダーを覗くと隠れています。


こちらが移動すると、少しづつソフトコーラルの陰に進んでいきます。


なかなか良いアングルに納まってくれません。


ちょっと イラッともしますが、動きが可愛いです。


どんな魚を撮るにも“忍耐力”が必要ですね。


今度はビデオに撮ってみたいなぁ~。






091226-1





















//////////////////////////////////////////


ボホール(パングラオ島)でダイビングするなら!

《AQUA JOURNEY・アクアジャーニー》

//////////////////////////////////////////























TOP

《 Happy Chrismas! 》

2009⁄12⁄25(金) 15:17
札幌は、雪がチラチラ降って・・・今夜はホワイトクリスマスになりそう。




091225-1





クリスマスや年末年始を海外で過した事がなかったので、


「一度くらいクリスマスやお正月をポナペで過してみたいなぁ」とスタッフに話したら、


「来てもいいっすよ! でも賑やかさを通り越して喧しくてうるさくて寝てられないッスよ!」と言われた。


そうなんだ。 普段でもオフィスの近所の子供達は、夜遅くまで外で遊んでいるからなぁ~。


仕事の都合で 年末年始しか休みを取れないお客さんも多いわけで、


普段とは違ったポナペの夜を味わう事になるのだろうなぁ~。




















TOP

《 クリスマス・イブ 》

2009⁄12⁄24(木) 19:43
091224-1





夕方から、雪が降ってきました。


イブの夜・・・如何お過ごしでしょうか・・・。


ひとりの夜・・・。


ふたりの夜・・・。


家族との夜・・・。


友達仲間との夜・・・。


思い出になる楽しくて素晴らしい夜でありますように・・・。




きっとポナペのコロニアも電飾されているんだろうなぁ~。



















TOP

《 サプチック 》

2009⁄12⁄23(水) 12:07
どんよりとした曇り空。

今日は雪が降るのかなぁ~。




091223-1






《 SAPWTIK 》


タカチク湾にある『フェニックス・ハーバー』から15分位。


外洋に面しているドロップオフのポイント。


ダイビング雑誌などにもあまり紹介されていなかったので知られてはいないですが、


魚を観る(撮る)には最高のポイントです。


サロンパス(スミレナガハナダイ)♂♀、マルチカラー、ヘルフリッチ、アケボノハゼ、


フチドリハナダイ♂♀、などなど・・・。


ヘルフリッチやアケボノハゼの数は島周りのポイントの中では一番多いと思う。


海況が穏やかになる夏場がお薦めです。



















TOP

《 そろそろ・・・ 》

2009⁄12⁄22(火) 12:03
今日は、風も弱く晴れたり曇ったり・・・。




091222-1





昨日は雪が積もりました。


今シーズン初となる『除雪筋トレ』をしました。


普段、あまり使っていない筋肉を使ったので腰がダルイです。


これから本格的な除雪シーズンに入るので、鈍りに鈍った体には丁度良いでしょう。





本格的なシーズンの到来と言えば・・・。


『マンタ・ロード』にもマンタシーズンがやってきますね。


ポナペもそろそろ、風が変わって北東の貿易風が吹き始める頃でしょう。


貿易風が吹いて外洋が荒れてくると、マンタもインリーフに入る確率が上がります。


静かだった『マンタ・ロード』も賑やかになってくるでしょう。






















TOP

《 クリスマス&忘年会 》

2009⁄12⁄20(日) 18:01
今日もまた雪が積もった。

最高気温もマイナスのままだ。

明日は、荒れる予報がでている。





091220-1





宮城県 株式会社 一ノ蔵   山廃 純米大吟醸 『一ノ蔵』


先日、仙台の知人から頂いたお酒です。


自分では、なかなか買えないお酒です。


昨日は、友人達との『クリスマス&忘年会』だったので、


皆で美味しく頂きました。 ありがとうございます。





091220-2


























TOP

《 ふ~ん・・・?》

2009⁄12⁄19(土) 12:06
天気予報通り・・・雪が積もっていた。

もう根雪になってしまうのだろうか。




091219-1




今日は、少人数ですが友人が集まって飲み会です。


一応、名目は『クリスマス&忘年会』って事ですが・・・。


どんな飲み会になるでしょう・・・楽しみです。







先週だったでしょうか・・・アメリカのオバマ大統領が『ノーベル平和賞』を受賞しました。


受賞理由は「核兵器のない世界」を提唱し、


「国際外交や人々の協力関係を後押しする傑出した努力」という事だった。



でも、現在でも戦争をしている国を代表する人間が『ノーベル平和賞』を受賞して良いのだろうか。


受賞スピーチで「正しい戦争」の概念と、「正しい平和」の規範を新しく考える。


・・・と話していたけど、「正しい戦争」「正しい平和」って・・・


言い訳を聞かされているような感じで納得できない。




























TOP

《 空気 》

2009⁄12⁄18(金) 19:19
寒いっす! 明日は雪という予報が出ている。



091218-1




写真はフェニックスのジェネレーター室の空気充填場所。


黒い扉から入ると大きなコンプレッサーが設置されていた。


一度に8本のタンクに充填できるので吐出量は多いと思う。


ジェネレーターも設置されていたし。


海外のダイビングショップでこれだけ大きな設備を施しているのは少ないと思う。


BOSSの見栄なのか・・・大は小を兼ねるという考えなのか・・・。


開業当時は、ゲストの数も多くいたので、このくらいの設備じゃないと


だめだったのかもしれないなぁ~。





ところで・・・ダイビングの時に吸っている空気・・・気にした事ありますか?


タンクの中には乾燥した無味無臭の圧縮空気が充填されているのですが、


コンプレッサーのフィルターなどのメンテが定期的にされていないと


匂いがする様になります。


ダイビング前のゲージ圧をチェックする時に


レギュレーターのパージボタンを押して匂いもチェックしましょう。





091218-2























TOP

《 バードアイランド 》

2009⁄12⁄17(木) 15:09
雲があるけど、晴れています。

車や人が通らない所には、先日降った雪がまだ残っています。

寒いです・・・暖かい南の島に行きたい・・・。







091217-1




写真は、アンツ環礁のパシャビーチから見た《 バードアイランド》


最初に行ったのは、98年だったと思う。


その時は、BOSSがポナペに来ていて 朝になって今日はアンツに行くと言い出した。


まぁ、朝になって当日の予定が変わるのは、日常茶飯事だ。


BOSSの我侭なのか・・・お客様へのサービスなのかは、定かではない。




まだ潜ったことのないポイントだったので嬉しかった。


当時アンツのポイントはどこも珊瑚が綺麗だったけど、


ここの珊瑚は、特に密度が高くて綺麗だった。


浅い所には大きなテーブル珊瑚があり、枝珊瑚は-30mほどまで


足の踏み場もないほど広がっていた。



やはり、人があまり潜らないところは凄いなぁと思った。

BOSSは、ここでジンベイと遭遇したと言っていたけど・・・。






091217-2

この写真は、アンツだけど『バードアイランド』ではありません。































TOP

《 ボホールで見た魚 》

2009⁄12⁄15(火) 17:42
やっぱり雪が積もっていた。

2cm位だけど、気温が上がらないので溶けない。

これで札幌近郊のスキー場も喜んでいるだろう。



091215-1








ボホールで見た魚。


ハゼ科の魚だと思うけど・・・名前は分からない。


体長2~3cm位。


ベニハゼ属の1種なのだろうか・・・。


ボホールでは、この様な魚が沢山いました。


ドルホビーチのハウスリーフは珊瑚も綺麗で元気ですし、流れも無く


水深が浅い所で魚を見る(撮る)事が出来るので本当に良いです。


水深が浅いって事は、無限圧潜水に近いですし、エアーの消費も少なくてすみます。


ひとつの被写体に粘って張り付いても安心です。



でも、こういうゲストは、ガイドからすると・・・ガイド泣かせなのかもネ。




《 AQUA JOURNEY 》のオーナーからコメントを頂きました。

『シロオビイソハゼ』との事です。

これで・・・すっきり!!


























☆。.:*:・'゜★゜'・:*☆。.:*:・'゜★゜'・:*☆。.:*:・'゜★゜'・:*☆


ボホール(パングラオ島)でダイビングするなら!

《AQUA JOURNEY・アクアジャーニー》


☆。.:*:・'゜★゜'・:*☆。.:*:・'゜★゜'・:*☆。.:*:・'゜★゜'・:*☆















TOP

《 日本酒 》

2009⁄12⁄14(月) 18:18
晴れたり、曇ったり。

夕方になってきて・・・冷え込んでいる気がする。

明日は雪になるかな?




091214-1





青森県 株式会社 桃川


桃川 『とろうま』 純米にごり酒。 


●原材料 米、米麹

●精米歩合 75%

●アルコール度数 15度


にごり酒ですが、あっさりした辛口で美味しいお酒でした。






















TOP

《 マント 》

2009⁄12⁄13(日) 10:30
今朝は朝焼けが綺麗だった。

雲が多いけど、晴れている。





091213-1

《 MANT 》





『マンタ・ロード』へ繋がるチャネルのポイント。


『マンタ・ロード』に現れる“マンタ”は、


この『マント』と『アルー』を通って外洋から入って来ると言われている。


上潮に合わせて潜るが、時には激流になる事もありドリフトで内側に流すのが通常。


マンタが流れに逆らって泳ぎ去っていく事も・・・。


途中にシャークロックと呼ばれる大きな岩では、100匹以上のサメを見る事が出来る。


ドリフトの最後は白砂の内海に回りこんで、ゆっくりと小魚を観賞。


動から静への変化がとても楽しい。



















TOP

《 南の島のティオ 》

2009⁄12⁄12(土) 12:19
朝から・・・雨。

昨日の朝よりは少し暖かい気がする・・・。




091207-1





『 南の島のティオ 』


北海道帯広市出身の 池澤夏樹さんの初めての児童文学書で、


児童文学の季刊誌に連載されたものが、1992年に出版されました。


 ・受け取った人が必ず訪れたくなる絵はがきを作るという客。


 ・花火で空いっぱいに不思議な絵を描く黒い鞄の謎の男と一緒に消えた女の子。


 ・島で見つけた流木を「これは昔天を支えていた木だ」と気に入って、

  大きすぎて持ち帰れないので毎年管理費用を送金してくる日本の芸術家の女性。


 ・台風の被害にあった島から避難してきて、

  大人たちが島の暮らしに慣れていくのに一人故郷の島での生き方を変えようとしない少年。


・・・など十篇の短編でなる物語の舞台は、ポナペ島・・・との事で、


巻頭にある挿絵は、ポナペ島とそっくりです。


名前こそ違いますが、アンツやパキン環礁も載っています。


全編に出てくる『ティオ』は主人公と言うよりも、読む人の心を


不思議な力で物語の中へ導く“旅先案内人”のような存在です。


児童文学とは言え・・・大人も楽しく不思議な気持ちにさせてもらえる物語です。






091207-2


































TOP

《 ドイツ鐘楼 》

2009⁄12⁄11(金) 14:13
朝から気持ちの良い晴れ。

でも、今朝は冷え込んだようだねぇ。




091211-1

スペイン砦跡の広場から見える『ドイツ鐘楼跡』





スペイン砦の裏手に建っている鐘楼で、ドイツ統治時代に建てられた。


19世紀の終わりにカトリックの伝道団が建築した教会の一角に1907年に建てられたもの。


当時は、とても美しい教会だったらしいが、太平洋戦争中に日本軍によって破壊され、


鐘楼の部分だけが唯一残ったもの。





091211-2

























TOP

《 ナミスズメダイ 》

2009⁄12⁄10(木) 20:17
091210-2

《 Whiteーbelly damsel 》





昨日、UPした《ボホールで見た魚》・・・『ナミスズメダイ』の成魚です。


写真はポナペで撮ったものだけど・・・若魚から連想できなくもないか!


背鰭と尾鰭の縁が黒く、胸鰭の付根に黒斑があるのが特徴。


若魚にも特徴はあるしねぇ。  やっぱり似てるね。


















TOP

《 マリオ 》

2009⁄12⁄10(木) 17:46
今日も朝から良い天気でした。



091210-1

《 MARIO 》






マリオ・・・本名です。


出身地は、任天堂マリオゲームではなく・・・ヤップです。


でも、似ているよなぁ~マリオに。


『ランディー』が体長を崩して潜らなくなったので代わりに採用されました。


ヤップでダイビングを覚え、ヤップとパラオでダイビングの仕事をしていたらしい。


GUAMで仕事をしていた事もあり、ポナペに来てフェニックスのスタッフになっても


お客さんへの対応は上手だった。


お調子者の感じは否めなかったけど、憎めない男だった。



GUAMで元気に働いているかなぁ~。















TOP

《 ふ~ん 》

2009⁄12⁄09(水) 19:29
091209-2





札幌市街に1999年から開設されていた写真専門ギャラリー


『富士フイルムフォトサロン札幌』が来年3月に閉鎖となる。


写真展の開催は年間約50回。


写真の展示には審査が必要だが、出展は無料の為、


アマチュア写真愛好家には、サロンでの写真展開催はあこがれだったと思う。




デジタルカメラの普及によるフィルムの売り上げ減少に伴う経費削減が理由。

全国6ヶ所のフォトサロンのうち、東京と大阪を除く

札幌、仙台、名古屋、福岡が閉鎖となる。


札幌では市内中心部に富士フイルムのビルが建設中だが

フォトサロンの開設は未定らしい。

ふ~ん・・・なんだか・・・しっくりしないなぁ~。





















TOP

《 ボホールで見た魚 》

2009⁄12⁄09(水) 10:11
今日は朝から晴れている。 


窓から差す陽が暖かく眩しい。



091209-1





ボホール(パングラオ島)で見た魚。


スズメダイ科の魚だと思うけど、名前は分からない。


自分が持っている『魚の図鑑』にも載っていないしなぁ。


ボホール(パングラオ島)では、リーフエッジの珊瑚を


出たり入ったりしていた。


群れではなく単独でいたように思える。





《 AQUA JOURNEY 》のオーナーからコメントを頂きました

『ナミスズメダイ』です。若魚らしいです。

図鑑でも確認しましたら成魚でしたが、ちゃんと載っていました。

ちゃんと探せば載っているじゃん・・・って感じですね。

でも、若魚の姿から成魚は なかなか連想できないなぁ。

今度は、幼魚を撮りたいっすネ































//////////////////////////////////////////


ボホール(パングラオ島)でダイビングするなら!

《AQUA JOURNEY・アクアジャーニー》

//////////////////////////////////////////





TOP

《 ポナペ島物故者慰霊像 》

2009⁄12⁄08(火) 15:39
091208-1





スペイン広場の横・・・スーパー『アンブロス』の駐車場の隣に慰霊像が立っています。



建立記には・・・


     この慰霊像は、日本の委任統治領時代に

     ポナペ島の開発と文化の向上に力を尽くして

     この島で物故された人、及び先の太平洋戦争で

     亡くなられた人々の冥福を祈り再び戦争の起こらないよう

     永遠の平和を祈願する為、日本ポナペ会において発起し

     この島に関係のあった人々の協力とポナペ支庁及び

     コロニア町の協賛を得て造りあげたものです

     1975年5月


・・・と 英語と日本語で書いてあります。








ポナペ島には、日本が統治していた頃のなごりが多く残されています。

戦争をしていた時代に使われていた日本軍の戦車や砲台もあり

これらをポナペ島に住む若者達が見て、何を感じ 何を思うだろう。

今もポナペ島から遠く離れた国で戦争が行われ

多くの人が傷つき、亡くなっている。

戦争は、失うものばかりが多く、得るものは何もないと思うのだけれど・・・。

過去の戦争で学んだ事は無かったのだろうか。
















TOP

《 スペイン砦跡 》

2009⁄12⁄07(月) 20:44
091207-4

写真は、フェニックス最後の日本人スタッフとなった『スワッチ』から頂いたものです。





2007年2月


ポナペ滞在の最終日はダイビングを休み


コロニア近辺の観光(名所旧跡巡り)をしようと言う事になった。


最初は『スペイン砦跡』 


アルフォンス砦とも呼ばれている。


スペイン統治時代の名残りで、現在はアーチ型をした門柱と玄武岩の塀が残り


野球場の一部と広場になっている。







広場に立っている木

091207-5














TOP

《日本酒》

2009⁄12⁄07(月) 13:21
091207-3





昨晩 飲んだお酒・・・京都伏見のお酒です。


宝酒造株式会社 松竹梅 純米吟醸。


55%精米の吟醸酒ですが、吟醸香も出ていて嫌な雑味もなく


あっさりとした辛口で、飽きなく飲む事が出来るお酒です。
















TOP

《 ピンストライプ フュージラー 》

2009⁄12⁄06(日) 13:27
昨夜は風が強かった・・・風が窓を叩く。

北風小僧の『寒太郎』がやってきたに違いない。




091006-1

《 Pin-stripe fusilier 》





和名の付いていない魚。


体長20cm位。


『タカサゴ』や『ニセタカサゴ』に良く似ているけど


体側にある黄色い縦線が1本なのが特徴。


ポナペでは『マンタ・ロード』で良く見られる。














 

TOP

《 マント・ツインロック 》

2009⁄12⁄05(土) 21:22
091205-1





ポナペ島東側にあるチャネルのポイント。


スピードボートで30分位。


白砂の上に大きな二つの岩が点在している。


まずは、手前のリーフ上からエントリーして、双子の岩に進んでゆく。


上げ潮時に潜るので、透明度(透視度)は良く、


双子岩のトップでー30mほどになるが、深さを感じさせない。


岩の上には、様々な魚が群れていて 白砂には、ハゼ達がいる。


マンタやイソマグロ、バラクーダ、マダラトビエイにも逢う事が出来る。


















TOP

《スプリンガーズ・ダムゼル》

2009⁄12⁄04(金) 14:44
朝から晴れています。

昼過ぎからは少し雲が多くなってきたけど・・・まだ青空。



091204-1

《Springer’s damsel》





ボホール(パングラオ島)見た魚。


《AQUA JOURNEY》のホームページでも紹介されていますが、


『スプリンガーズ・ドゥモアゼル(デモイゼル}』とも呼ばれているようです。


スズメダイ科の魚で、ボホールでは浅場の枝珊瑚に群れています。


離れてみていた時は、同じスズメダイ科の『クジャクスズメダイ』かなぁ~なんて思いましたが


近づくと黒色の部分が目立って見えてきます。


この魚もチョコチョコと珊瑚の間を出入りするので、なかなか撮りにくいですが、


一瞬、動きが止まる時があるので、その時がシャッター・チャンス!






























☆。.:*:・'゜★゜'・:*☆。.:*:・'゜★゜'・:*☆。.:*:・'゜★゜'・:*☆


ボホール(パングラオ島)でダイビングするなら!

《AQUA JOURNEY・アクアジャーニー》


☆。.:*:・'゜★゜'・:*☆。.:*:・'゜★゜'・:*☆。.:*:・'゜★゜'・:*☆












TOP

《アルー》

2009⁄12⁄03(木) 12:31
雪が、うっすら積もっていた。

灰色の曇り空・・・なんとなく雪が降りそうな感じ・・・。



091203-1





ポナペ島の東側にあるチャネルのポイント。


『アルー・インサイド』と『アルー・アウトサイド』があり


珊瑚の綺麗なポイントだったけど、大きな台風で珊瑚が壊れてしまった。


天気が悪くて、風も強く 外洋に出る事ができないため


『アルー・インサイド』ばかり潜った事があった。




ここ数年、東側のポイントと言えば『マンタ・ロード』に潜る事が多く


『アルー』方面には行っていなかったけど・・・久し振りに行ってみたかったなぁ。


珊瑚は復活しつつあるのだろうか?













TOP