《 大切なアイテム 》

2011⁄06⁄30(木) 22:13
110630






 早いもので、今日で6月も終わり・・・・今年も残り半年になってしまった。


今月は、やっと仕事も忙しくなってきたこともあって、過ぎるのが早かったなぁ~。


この忙しさが後半になっても続いてくれる事を祈ります。


写真は“ドラエモン”ですが、仕事で使っているPCの上に置いてあります。


仕事には使いませんが、仕事の気分転換に使います。


レンズの試し撮りなどでモデル代わりになってくれます。


カメラやレンズの発色やボケ、などなど色々なクセを教えてくれます。
















              








         






TOP

《 時期はずれ 》

2011⁄06⁄29(水) 20:55
110629-1






 今日は良い天気でした。


気温も6月としては異例の値を示しておりました。


気分転換に近所をウロウロしていたら、時期はずれのタンポポ・・・。


来年のために種を飛ばそうと頑張っているんだなぁ~。






110629-2
















                 








TOP

《 OM-1 》

2011⁄06⁄28(火) 21:38
110628-1






110628-2






 高校を卒業して社会人になってから 初めて買ったカメラが、OLYMPUSの“OM-1”でした。


それまで使っていたニコマートが気に入らなかったわけじゃなかったけど


なんとなく、違うカメラを使ってみたくなったからだと思う。


ニコマートより新しいカメラなので、露出計の精度は良かったし、


何と言っても小さくて軽いのにはビックリしてしまった。


でも、ファインダーの見易さ、ピントの合わせ易さはニコマートの方が良かったように記憶している。




 ニコマートと比べると大きさの違いが分かる。


110628-3
















               










TOP

《 筍 》

2011⁄06⁄27(月) 21:06
110627






 昨晩は、ヒロのお母さんがニセコの山まで行って採ってきた筍(たけのこ)を食べました。


北海道で“たけのこ”と言うと孟宗竹や真竹などの立派なものではなく、


根曲がり竹の子で「笹の子」のことを呼びます。


ゆでたてを「味噌マヨネーズ」で食べましたが、とても美味しかったです。


北海道の初夏の味って感じでしょうか。





















                



















          


TOP

《 分からん 》

2011⁄06⁄26(日) 11:30
110626






 ハゼ科『イトマンクロユリハゼ』ではないかと思われるのだが、


はっきりとした決めてはないので・・・なんとも言えません。


撮った場所は、イン・リーフの『ナオチャン・ポイント』


あまり多くを見る事はなかったので、撮る機会もすくなかったなぁ。

















              















TOP

《 アケボノ 》

2011⁄06⁄24(金) 22:11
110624

 『Decorated dartfish』






ハゼ科 『アケボノハゼ』 体長6cm位。


外リーフのドロップオフの崖や斜面にある砂地の部分に巣穴を造り、


巣穴の上でホバリングしている。


簡単には近付かせてもらえないが、時間をかけると少しづつ近付く事が出来る。


ポナペでは、外洋のポイントの深場で見る事ができていた。


写真のアケボノは『パーラン』の-20mで撮ったものだけど、遥か昔の事だ。


その後、『パーラン』でアケボノは見れなくなってしまったが・・・・。


近年で確率が高かったのは『サプチック』。




















              
















TOP

《 いつも逆さまだよね 》

2011⁄06⁄21(火) 21:49
110621-1

 『Tevega cave goby』






ハゼ科 『アオギハゼ』 体長3cm位。


ドロップオフの岩穴の中やオーバーハングした崖などで少数の群れをつくっている。


岩や珊瑚が天井となる部分で、いつも逆さまになって泳いでいる。


ポナペでは『パーラン・チャカイ』のー10m付近で良く見られる。















               






              







TOP

《 アイランドホッピング 》

2011⁄06⁄20(月) 20:44
110620-1






 ポナペやコスラエを訪れるゲストは、GUAMを経由して来るのがほとんどだけど、


以前、ポナペで会ったゲストはHAWAIIからと言う人がいた。


日本からハワイに行き、ハワイで過したあとマジュロでダイビングをしてポナペ入りしたそうな。


ポナペの後は、チュークとグァムで潜って日本に帰るとのことだった。


コスラエには、滞在しなかったけど、コスラエの空港が一番良かったと言っていた。


何が良かったのか・・・は、分からないけど悪い気はしなかった。



今度、時間とお金に余裕ができたらアイランドホッピングでハワイまで行ってみたいな。


時間は、どうにかなりそうだけど、お金は・・・・無いなぁ~。






110620-2

















                 














TOP

《 大潮 》

2011⁄06⁄19(日) 12:37
110619-1






 先週は、大潮でした。


天気が良いと満月が綺麗にみえます。


満月から二日ほど過ぎたお月様ですが、これから少しづつ欠けていきます。


月の満ち欠けを撮ってみようかなぁ~と思っています。


















               
















TOP

《 ファーストフライト 》

2011⁄06⁄15(水) 21:57
110615






 ポンペイ国際空港拡張に伴って、6月初め頃に日本から直行便が飛ぶかもしれない・・・・


と言う事を書きましたが、残念ながら来年に延期となってしまいました。


正式には、6月ではなく夏頃に


ポンペイ国際空港拡張に伴う日本発記念直行チャーター便『ファーストセレモニアルフライト』


という事で予定されていたようです。


詳しくは《ミクロネシア連邦大使館》のHPを参照して下さい。


http://fsmemb.or.jp/




















             












         







TOP

《 本醸造酒だけど 》

2011⁄06⁄13(月) 20:40
110613-1






  釧路市住吉 福司酒造株式会社  無濾過 原酒『霧想雫(むそうだ)』


 ■ 原材料/米、米麹、醸造用アルコール

 ■ 原料米/五百万石・吟風

 ■ 日本酒度/+4

 ■ アルコール度数/18度

 ■ 精米歩合/60%


 グログ読者との企画から生まれたお酒ですが、


銘柄などを知らずに呑むと“吟醸酒”?と間違えるほどのお酒に仕上がっています。


精米歩合は吟醸規格ですが、精米歩合だけなく“造り”の工程も吟醸規格になっています。


本醸造酒でも吟醸酒の味と香りを楽しむ事が出来るお酒です。
















                 














                     




TOP

《 忘れていた・・・ 》

2011⁄06⁄12(日) 12:10
110612-1






 この写真でもわかるように昔はフォトサービスの建物はピンクではなかったんです。


オフィスの入り口も無かったんですねぇ~。 


昔の事は忘れないつもりでいても、やっぱり忘れてしまっている事って多いですね。


当時のオフィスは、旧クラブハウスの1階にあり、その後フォトサービス側に移ってから


オフィスの入り口が設けられ、看板が出来、建物の色がボートと同じピンクになりました。




そう言えば・・・昔は、タンクや器材を港まで運ぶトラックも2台あったんですねぇ~。






110212-2

















                







                









TOP

《 凪 》

2011⁄06⁄10(金) 21:38
110610






 いい天気だねぇ。


海も穏やかだから・・・こんな日は、パキンにでも遠征したいですね。


でも、今日はゲストが多いのでデカチンでアンツに行きましょう。


・・・・なんて会話が聞こえてきそうな・・・・・


そろそろポナペも環礁へ遠征できる機会が増えてくる時期ですが・・・行きたいっすネ!!

















               







               



TOP

《 ポナペ名物 》

2011⁄06⁄09(木) 22:35
110609






 雨の多いポナペ。


雨雲なんていつでも見られる。 あの雲の下ではスコールになっているだろう。


暫く振りにポナペのスコールに当たりたくなってきたなぁ~。


















                










            







TOP

《 まだあるのかな? 》

2011⁄06⁄07(火) 21:08
110607-1






 ポナペの空港も改修に改修を重ねられて少しづつ変わっていく。


きっと、この空港の看板を知っている人は少ないかもしれない。


ひょっとしたら、今回の改修で違うものに替えられているかもなぁ~。


エントランスも変わってしまったのかなぁ~。






110607-2

















               










           







TOP

《 釧路の地酒 》

2011⁄06⁄05(日) 20:45
110605-1






110605-2






 先週、釧路に行った時 ホテルのチェックインに少し早かったので近くの酒蔵に行ってきました。


当然、純米酒と吟醸酒を購入してきました。






110605-3






 釧路市住吉 福司酒造株式会社  吟醸『福司』


 ■ 原材料/米、米麹、醸造用アルコール

 ■ 原料米/山田錦

 ■ 日本酒度/+3~+5

 ■ アルコール度数/16度以上17度未満

 ■ 精米歩合/50%


長期低温発酵させた吟醸酒。

芳醇でまろやかな香りと味を堪能できるお酒です。


吟醸と一緒に購入した純米『福司』も純米酒らしい米の味を感じられるお酒です。

















             













  

TOP

《 クロちゃん 》

2011⁄06⁄03(金) 20:19
110603-2

 『 Spotted trunkfish 』






ハコフグ科『クロハコフグ』♀  体長12cm位。


ポナペでは、外リーフ上で良く見られる。


チョコチョコと可愛らしい動きで泳ぐ姿は、魚らしくない動きに思えてしまう。


眼がキョロキョロとこちらの動きに合わせて動き、警戒しているのが分かる。






110603-1

















                     












               



TOP

《 霧の街 》

2011⁄06⁄01(水) 21:11
110601-1






 釧路には、友人の結婚式に出席する為に行きました。


久し振りの釧路でしたが、何年振りでしょうか・・・。


8~9年前に、ポナペ・リピーターの『R・Kさん』と一緒に根室へ行った時以来でしょうか。


“霧の摩周湖”は歌でも歌われて有名ですが、釧路の霧はあまり知られてはいませんね。


でも、釧路はいつも霧が漂っています。 晴れたかなと思っていると何処からともなく霧が流れてきます。


久し振りに見た霧に覆われた街は、とても良かったです。


3月11日に起きた地震の津波が床上まで達した『フィッシャーマンズワーフMOO』ですが、


一部の店舗を除き、元気に復旧しておりました。






110601-2






















                  













 
   


TOP