《 旅するカメラ 》

2011⁄10⁄31(月) 12:41
111031-2






 以前 紹介した『旅するカメラ』(2~4巻)の1巻が手に入りました。


エッセイ集なので何巻から読んでも話が分からなくなるような事はありません。


デジタル時代からカメラや写真に興味を持った方々には、少し分かりずらい内容の部分もありますが、


著者のカメラや写真に対しての拘りの気持ちは伝わると思います。




 心の中の忘れていた何かを思い起こさせてくれる・・・。


 また、フィルムで写真を撮りたくなる・・・。


 モノクロームの世界が懐かしくなる・・・。


 そんな気持ちになる一冊です。
















                      

























                    






















TOP

《 秋田県のお酒 》

2011⁄10⁄31(月) 10:18
111031-1







 秋田県由利本荘市 天寿酒造株式会社  超辛口純米酒『超海山』

 ■ 原材料/米、米麹

 ■ アルコール度/15度以上16度未満

 ■ 日本酒度/+14~15

 ■ 精米歩合/70%



 超辛口の純米酒です。


何度位から“超”が付くのかは分かりません。


何かの本で読んだ事があるのですが、「辛口を追い求めていくと水になる」という表現をしていました。


まさに その表現どおり、あっさりとしています・・・が酒の風味とキレは損なっていません。


熱燗、人肌燗、常温、冷やで楽しめるお酒です。

















                      























                  

















TOP

《 ツムブリ 》

2011⁄10⁄30(日) 13:46
111030-1






 せわしなく動くツムブリの群れ 以外にもダイバーを嫌わずに寄ってくる。

















                        

























TOP

《 タカチク・ベイ 》

2011⁄10⁄29(土) 23:43
111029






 見慣れたはずの景色も 今となっては とても懐かしい・・・。








































               














TOP

《 マンタ 》

2011⁄10⁄28(金) 22:31
111028






 幾度となく見た優雅な姿・・・何度見てもまた逢いたいと思ってしまう。























                





















TOP

《 胡椒 》

2011⁄10⁄27(木) 21:09
111027-1






 ポナペの胡椒は、香りも味も良くお土産として人気が高いです。


自分達もポナペに行くたびに買ってお土産にしたり、自宅用にしたりしておりました。


ポナペに行くまでは、胡椒の木も知らず、実っている姿も見たことがなく


黒と白は別品種だと思っており、収穫のタイミングや製法の違いで


黒と白になるとは思ってもいませんでした。


ちなみに黒は緑色(未熟)の実を乾燥させたもので、


白は赤く熟した実を水に浸して皮をとり乾燥させたものです。


緑色の実をそのまま“てんぷら”にしたり、“塩漬け”にしたものも美味しいですし“佃煮”も美味しいです。


自分達が初めてポナペで“ポナペ・ペッパー”と“胡椒の佃煮”に出逢ったのは『鍋島農園』だったなぁ~。




















                    














                 









TOP

《 五色海老 》

2011⁄10⁄25(火) 21:05
111025-1






111025-2






 以前に、BOSSがコスラエからライムを送らせていた・・・と言う事を書きましたが、


その他にも“エビ”も送らせておりました。


これは、自分達が遊びに来ているので、わざわざ送らせたものでした。


前日、コスラエのスタッフであるマックスに捕りに行かせたもので


発砲スチロールの箱にアイスキューブと一緒に送られてきました。


マタレーナさんに“お造り”にしていただきました。


ピリッと辛いローカル・ソースで食べるのがポナペの習慣ですが、


やっぱり、わさび醤油が日本人にはぴったりですね。






111025-3

















                      

























                  






TOP

《 泡盛 》

2011⁄10⁄24(月) 22:35
111024-2






 いつもコメントを頂く『shuさん』(勿論、ポナペ・リピーターさんです)に教えて頂いた泡盛。


“珊瑚礁”と“千年の響”をヒロが買ってくれましたです。


それぞれ、度数違いなどで数種類ありまして 度数が高いものはお値段もそれなりに高いようです。


さてさて、これをいつ開栓しようか・・・・。


12月に友人が札幌に遊びに来るので、その時に開けようかなっ!


楽しみ、楽しみ!!






111024-3


















                  




















                        












TOP

《 北海道のお酒 》

2011⁄10⁄24(月) 18:26
111024-1






 北海道旭川市 高砂酒造株式会社  純米酒 国士無双『ひやおろし』


 ■ 原材料/米、米麹

 ■ アルコール度/15度以上16度未満

 ■ 日本酒度/+3

 ■ 精米歩合/60%

 

 秋のお酒と言えば・・・“ひやおろし”


寒仕込みで醸された酒を 夏の間貯蔵熟成させ、円熟味が増したお酒です。


すっきりしたキレの中にもコクがあり“ひやおろし”ならではの味わい深いお酒となっています。


















                     

























TOP

《 ダンダラ 》

2011⁄10⁄23(日) 12:56
111023-1

 『Blotchy prawn-goby』






ハゼ科 『ダンダラハゼ』 体長10ccm位。


外リーフ、内リーフ問わず珊瑚礫が混じった砂地で見られる。


この写真は、『マンタ・ロード』で撮ったものだけど、『パーラン』や『パーラン・チャカイ』の


リーフ上でも見る事ができていたが、見られる個体が少なくポナペでは、稀種だと思う。




















                  













                    












TOP

《 半月 》

2011⁄10⁄21(金) 12:31
111021-1






 昨晩は、『下弦の月』でした。


月の満ち欠けは、月が見えない『新月』→『上弦の月』→『満月』→『下弦の月』→『新月』となり、


29.5日間で一周します。


『上弦の月』は、真昼にのぼって真夜中に沈み 『満月』は、夕方にのぼって明け方に沈みます。


そして『下弦の月』は、真夜中にのぼって真昼に沈んでいきます。


・・・と言う事で昨晩の撮影は、23:52 


まだ、月がのぼり始めなので傾いて見えますし、色が少し黄色っぽいです。





















                        

























TOP

《 EOS-1DX 》

2011⁄10⁄20(木) 12:01
111020-1






 10月18日 CANONのフラッグシップ機《EOS-1DX》が発表になりました。


今年に入ってから噂になっていた1Dsと1Dの統合が本当になりました。


発売日は2012年3月下旬という事です。



 ・センサーは1810万画素、フルサイズCMOSセンサー

 ・連写は12コマ/秒(ミラーアップJPEG時は14コマ/秒)

 ・DIGIC4の17倍の処理速度のDIGIC5+を2基搭載したデュアルDIGIC5+

 ・位相差AFは61点、F5.6対応クロス21点、F4対応クロス20点、F2.8対応デュアルクロス5点
 
 ・ISO感度はISO100-51200(拡張でISO50、ISO102400、ISO204800)
 
 ・ファインダーは視野率100%、倍率0.76倍

 ・2つの振動素子を採用した新ゴミ除去機能

 ・10万画素RGB測光センサーによる256分割測光

 ・レンズの色収差と歪曲収差を撮影時に補正できるリアルタイム補正

 ・動画は1980X1080 30p/25p/24p、1280X720 60p/50p、640X480 30p/25p

 ・液晶モニタは3:2TFT、104万ドット

 ・メディアはCFカードスロットX2

 ※実売価格は60万円前後だそうです。



 やはり、NikonD3sを強く意識していますね。 動画機能も進化しています。


いずれ登場するNikonD3sの後継機D4(?)とD700の後継機D800(?)が


どの様なスペックで発表されるのか・・・とても楽しみです。





111020-2


















                 

































TOP

《 十文字 》

2011⁄10⁄19(水) 17:41
111019-1

 『Crosshach goby』






 魚の和名ほど不可解なものはない・・・何故十文字(ジュウモンジ)なのだろう。


ハゼ科 『ジュウモンジサラサハゼ』体長7cm位。


内リーフの転石や珊瑚礫がある砂地で見られ、ペアでいる事が多い。


『ホホベニサラサハゼ』と良く似ていて一見では判別しにくいが、尾鰭基部の


オレンジ色斑点の有無で判別できる。


ポナペでは、『ナオチャン・ポイント』『ヒロチャン・ポイント』で見られたが、


『ホホベニサラサハゼ』は視認できていない。






















                     





















                       














TOP

《 埼玉県のお酒 》

2011⁄10⁄17(月) 19:57
111017-3






 埼玉県秩父市 武甲酒造株式会社 秩父地酒『武甲正宗』特別純米酒 無濾過原酒生詰


 ■ 原材料/米、米麹

 ■ アルコール度/18度以上19度未満

 ■ 日本酒度/+3

 ■ 精米歩合/60%

 

 東京へ行ってきた友人からお土産として頂いたお酒です。


火入れはしておりますが、搾りたての原酒を貯蔵熟成させた純米酒。


米の旨味が生きた濃厚なコクと深い味わいを楽しめるお酒です。
















               
























TOP

《 マーガレット 》

2011⁄10⁄17(月) 13:43
111017-1






 秋も深まってきたと思っていたけど、まだまだ元気だぞと言わんばかりに色々な花が咲いていました。


やがてやってくる冬のためになのか、マーガレットにはミツバチが群れて蜜を吸っていました。


マーガレットの和名は、木春菊(モクシュンギク)という馴染みのない名前が付いているらしいけど


もう少し色気のある名前は付けれなかったのだろうかねぇ~。






111017-2

















             























TOP

《 紅葉 》

2011⁄10⁄16(日) 11:07
111015-2






 札幌の平野部も 秋真っ最中!!


 昨年の初雪は10月26日だったけど、今年はいつになるかなっ!






111015-3















                    






















             









TOP

《 サンカク 》

2011⁄10⁄15(土) 15:00
111015-1






 ハゼ科 『サンカクハゼ』体長5cm位。


内リーフの砂地で良く見られる。 同種仲間の『セスジサンカクハゼ』と良く似ている。


ポナペでは、『ナオチャン・ポイント』で見る事ができた。


















                






















                 








TOP

《 サラサ 》

2011⁄10⁄14(金) 23:08
111014-1

 『Brown-barred goby』






ハゼ科 『サラサハゼ』 体長12cm位。


インリーフの珊瑚礫と砂地が混ざったところで多く見られる。


ポナペでは、『ナオチャン・ポイント』や『ヒロチャン・ポイント』で見られた。


でも、同じインリーフのポイントの『マンタ・ロード』では見れなかったなぁ~。






111014-2



















               
















TOP

《 一日の始まり 》

2011⁄10⁄13(木) 19:33
111013-1






  今朝の朝焼けは綺麗だった。


 『 早起きは三文の得 』と言う通り、なんかとっても得した気分・・・♪

















                        

















TOP

《 魔除けお守り 》

2011⁄10⁄11(火) 19:48
111011-2






 沖縄へ遊びに行っていた友人から頂いたお土産。 幸せを呼ぶ守り神『キムサー』


沖縄の「シーサー」にどことなく似ている感じがする・・・。


幸せを呼ぶと言うより・・・笑いを呼ぶような表情が可愛い・・・《笑う門には福来る》

















                  


















TOP

《 秋田県のお酒 》

2011⁄10⁄11(火) 19:22
111011-1






 秋田県横手市  日の丸醸造株式会社 まんさくの花 純米吟醸生詰原酒『蔵囲』


 ■ 原材料/米、米麹

 ■ 原料米/美山錦

 ■ アルコール度/17度以上18度未満

 ■ 日本酒度/+1

 ■ 精米歩合/55%

 

 美山錦で仕込んだ原酒を火入れした後、蔵の中で常温熟成させた吟醸酒です。


原酒の荒々しさが熟成によって、豊かでふくよかな味になっております。


















                     






















     





TOP

《 BOSSroom 》

2011⁄10⁄10(月) 18:22
111010-1






 久し振りにコスラエ・ネタです。


BOSSが隠居するために造ったと言っていたコスラエ・リゾート。


ポナペの施設よりもはるかに大きく、設備も整っていた。


BOSSの部屋もポナペのものとは比べ物にならないほど広い。


置かれてある調度品は、「BOSSの好みだなぁ~」と思わせるものばかりだった。


「ちょっとセンスがないなぁ~」と思わせていたが、それはBOSSの好みなので仕方がない。


コツコツと手造りで築き上げた此処でBOSSは悠々自適の生活を考えていたのだろうなぁ~。






111010-2























                  


























           



TOP

《 餃子 》

2011⁄10⁄09(日) 12:49
111009






 そう言えば、皆でスーパーに買出しに行って『餃子パーティ』をした事もあった。


自分は、この時初めて餃子を包んでみた。


簡単に出来るだろうと思っていたが、なかなか思ったように形良く包むことができなくて・・・。


でも、終わり頃には上手に包む頃が出来ていた。 何事もコツが分かると・・・ね♪


その後、『餃子パーティ』は開催されていなかったなぁ~。















                    























             















TOP

《 成吉思汗 》

2011⁄10⁄08(土) 19:42
111008-2






 ポナペでジンギスカンをして食べたのは、自分達が初めてだろうなぁ~。


この写真の頃は、まだ旧クラブハウスの時代。オフィスとクラブハウスの間に屋根があるものなぁ。


クラブハウスが新しくなってからも何度かジンギスカンはやったなぁ~。




あっ! でもジンギスカンを初めてやったのは、自分達じゃないかも・・・・。


オフィスにジンギスカンの鍋があったものなぁ~。






111008-1















                  
















             

TOP

《 小潮 》

2011⁄10⁄06(木) 13:41
111005-2






 一昨日は、上弦の月でした。 半月ですね。


上弦の月・・・と言えば 吉田拓郎の“旅の宿”を思い出してしまう自分です♪


写真は、一日過ぎてしまった昨晩の月です。これから少しづつ満月に向っていきます。


10月の満月は12日。 そこから少しづつ欠けていき20日が半月(下弦の月)。


今度は、29日の三日月に挑戦しょうかな。 晴れるといいなぁ~。


















                  
















             









TOP

《 酒のいろいろ物語 》

2011⁄10⁄05(水) 19:32
111005-1






 札幌の友人(勿論、ポナペ・リピーターです)から『酒のいろいろ物語』という酒ジュレをいただきました。


自分は、まだ食べていませんが きっと病み付きになりそうな予感・・・。


加茂泉、加茂鶴、御幸、美和桜、酔心、誠鏡、一正宗、西條鶴、千福、竹鶴、千代乃春・・・などなど


日本酒を使ったジュレ・・・洋菓子のような・・・和菓子のような・・・ヘルシーな大人のデザートは


《バッケンモーツアルト》 で購入する事が出来ます。

















                      














                     




TOP

《 石川県のお酒 》

2011⁄10⁄04(火) 12:54
111004-1






 石川県白山市  株式会社 車多酒造(しゃたしゅぞう)  天狗舞 山廃仕込純米酒


 ■ 原材料/米、米麹

 ■ 原料米/五百万石

 ■ アルコール度/15度以上16度未満

 ■ 日本酒度/+3

 ■ 精米歩合/60%

 ■ 使用酵母/自社酵母



 天狗舞といえば山廃純米酒と言われるほど『山廃仕込み』にこだわり続けている。


もともと日本酒は純米酒の造りをしていたわけで、昔ながらの酒母造りのひとつである


『山廃』を採用し、低温で乳酸醗酵させて醸された純米酒は、酒の旨味を堪能できます。






111004-2


















                     




















  

TOP

《 申し訳けない 》

2011⁄10⁄01(土) 22:20
111001






 だらしない顔でスミマセン。


なぜ、こんな表情をしたのか・・・・全然記憶がありませんが、酔っていますね。


まぁ、酔えばいつもこんなもんでしょう・・・・ネ。



















                      














  

TOP