《 憧れの場所・・・その3 》

2011⁄12⁄30(金) 13:03
111230






 自力で建物を建てる。 


自宅なのか物置小屋なのか、アパートなのか 平屋なのか二階建てなのか・・・。


それによって色々と準備しなければならない事が変わってくる。


日本なら費用さえ捻出できれば、以外と簡単に事は進んでしまうものだ。


しかし海外でと言うとそうもいかないだろう。


ましてやミクロネシアのポナペである。 そこでホテルを建てるとなると、並大抵の事ではないはず。


建築、電気、設備・・・その他、外構まで全ての事柄の工程を把握していかなければならない。


建築関係に少しだけ携わっている自分が考えただけでも挫けてしまいそうになる。


そんな事を思うと、どうしてもオーナーの話しが聞きたくて仕方なかった。

















                  

























 

TOP

《 プレゼント 》

2011⁄12⁄28(水) 20:03
111226-2






 クリスマスプレゼントを頂きました。


思いもよらぬ人から、予期せぬ物を頂いてしまって驚いてしまいました。


品物は、マウント・アダプターでニコンのレンズをマイクロフォーサーズのボディに着ける事ができます。


早速 ヒロが使っているオリンパスのEーPL1に装着してみました。


レンズは、ニコンのマニュアルフォーカスの50mmF1.4


マイクロフォサーズ換算で100mmの焦点距離になります。


オートフォーカスレンズを着けてもマウントアダプター側に電子接点がないので


オートフォーカスはききませんし露出も“マニュアル”となります。


まだ実写で試していないので予想だけですが、昔のマニュアルカメラみたいな感じで面白そう♪


なんだか 遊び心をくすぐられているようでワクワクします。


100mmF1.4開放のボケってどんなのかなぁ~。






111226-3

















                 



























                  





TOP

《 北海道旭川のお酒 》

2011⁄12⁄26(月) 20:53
111226-1






 北海道旭川市 高砂酒造株式会社  冬季限定 国士無双『初しぼり生原酒』


 ■ 原材料/米、米麹

 ■ アルコール度/18度以上19度未満

 ■ 日本酒度/+4

 ■ 精米歩合/58%

 

 冬のお酒と言えば・・・“初しぼり”


米の味と香りが生きている生酒ならではの力強さを味わえるお酒です。















                 























                
















TOP

《 Marry Chrismas 》

2011⁄12⁄25(日) 12:15
111225-1






111225-2







 クリスマス寒波をプレゼントされた北海道です。


テレビには高速道路の『吹雪の為通行止』や『事故の為通行止』のテロップが頻繁に流れていますが


札幌は、冷え込みましたが降雪は少なく、老体に優しい連休です。




 皆様 楽しいクリスマスを過して下さい。

















                    



















TOP

《 イブ・イブ 》

2011⁄12⁄23(金) 22:48
111223






 今年最後の連休です。


そして、クリスマス・イブイブ(そんなのあるのか?)ですね。


皆様 楽しい連休をお過ごし下さいネ♪


ガラスでできた“ゆきだるま”さん・・・・可愛いでしょう♪














                 

















             















TOP

《 憧れの場所・・・その2 》

2011⁄12⁄22(木) 21:40
111222






 そのホテルの事を知ってから ポナペへ行くのがより楽しみになった。


いつその場所に行けるのか・・・。


でも、そのホテルの事をフェニックスのスタッフに話す事はなかった。


話しをすれば、その場所に連れて行ってもらえるのは分かっていたけど、


オーナーの顔も知らない、話しもした事がない・・・そんな状況で行ってもホテルを眺めるだけで


満足に話しも出来ないまま帰って来る事になる。 それでは行く意味がない。


もっと、自然な形で行く事ができる時が必ず来る・・・。


そう思うと、楽しみが倍増した気持ちになった。


しかし・・・なかなかその時は簡単にはやってこない・・・でも、ほんの少しづつだけど近付いていた。



















                 






















TOP

《 憧れの場所 》

2011⁄12⁄21(水) 22:10
111221






 二度目のポナペ行きが決まった時、ポナペのことは何も知らない事に気づいた。


ポナペってどんな所なのか、ダイビング・ポイントの名前ぐらい知って行こうと思い


ダイビング雑誌のポナペ(ミクロネシア)特集を探した。


月刊誌のマリンダイビングでポナペ特集を見つけ、読んだ。


ホテル、レストラン、ダイビングサービス、ダイビングポイント・・・など


自分が知りたい事が色々と載っていた。 そして、コロニアの町からは少し離れているが、


日本人経営の新しいホテルがオープンすると言う記事も載っていた。


自分の力でポナペにホテルを建てるのが夢・・・という言葉が印象的な記事だった。


その記事を読んで 是非そのホテルに行ってみたいと思った・・・・。






























             










TOP

《 Gosh 》

2011⁄12⁄20(火) 21:09
111220-1






 友人がネットで探して、行ってみたい!・・・と言っていたお店《 Gosh(ゴーシュ)》です。


“拓真館”から車で30分ほど離れた 美馬牛駅の近くにあります。


オリジナルのパンと世界中の豆を自家焙煎したコーヒーを楽しめるお店です。






111220-2






 色々な種類のパンとコーヒー ご近所の人も買いに来ていました。

111220-3






 ちょうどお昼に近かったので、自分達もランチタイム

111220-5






 お店の中は、こ~んな感じ  パンもコーヒーもカレーもとっても美味しかったです。

111220-9

















                  





















                  





















TOP

《 拓真館 》

2011⁄12⁄19(月) 20:57
111219-1






 美瑛と言えば、やはり“拓真館”でしょう。


前田真三が1987年に廃校になっていた小学校を利用し開設した個人の写真ギャラリーです。






111219-2






 雪のある冬に訪れるのは久し振りです。 20年以上も前になるでしょうか。


夏の時期は、近年になって毎年訪れている事になっております。


今回 拓真館でいただいたパンフレットで初めて分かったのですが、


前田真三の写真ギャラリーは、ここの他に三ヵ所もあるんです。


風景写真に興味のあるかたは、是非観ていただきたいと思います。






111219-3






111219-4






111219-5






111219-6


















                      



























                     



















TOP

《 イルミネーション 》

2011⁄12⁄18(日) 20:10
111218-1






 昨晩は、いつもの仲間との“忘年会”でした。


開始時間が少し遅めだったこともあり、イルミネーションを撮りました。


そう言えば・・・昨年も忘年会の時にはイルミネーションを撮ったなぁ~と思い


昨年の写真を見てみると、昨年と同じような写真を今年も撮っているのです。


学習能力がないと言うか・・・・感性が乏しいと言うか・・・・なんとも情けなくなってしまいました。


反省の意を込めて、年明けに再チャレンジをしたいと思います。






111218-2















                       






















                














TOP

《 青い池 》

2011⁄12⁄17(土) 14:01
111217-1






 美瑛にある『青い池』に行ってきました。


以前より行ってみたいと思っていたのですが、行く機会を逃しておりました。


やはり、時期が少し遅かったようです。


積雪があるとは予測しておりました・・・白い雪に囲まれた青い池も美しいだろうと思っていましたが、


あまりにも雪の量が多すぎて池もほとんどが雪で覆われておりました。


まぁ、場所がわかっただけでも良しとしましょう。


駐車場の奥に看板があり、そこから10~15分ほど歩くと池が見えてきます。


春にまたリベンジしたいと思っております。





111217-2




111217-3













             















                    








TOP

《 旭川の夜 》

2011⁄12⁄15(木) 21:32
111215-2






 旭川では“成吉思汗”を食べにいきました。


友人が、以前このお店の本店に行った事があり 美味しかったのでまた行きたいとのことで・・・。


本店に行ったのですが、予約で満杯だったので支店に行きました。


旭川はジンギスカンと言うイメージではなかったのですが、旭川ではかなり人気のお店だったようです。


生ラムジンギスカンは、とても美味しかったです。


機会があれば、また食べに行きたいお店です。







111215-1















                     

















                        

















TOP

《白くま・塩ラーメン 》

2011⁄12⁄15(木) 19:00
111214-1






 札幌円山動物園内にある売店で売られている“インスタント・ラーメン”です。


札幌円山動物園のオフィシャル・キャラクターのホッキョククマの『ピリカ』がデザインされています。


一見、インスタント・ラーメンとは思わないかも知れませんネ。


自分は、ヒロに教えられるまで知らなかったのですが、


11月の末に深夜TV番組の『マツコの知らない世界』で紹介されました。


すると、あっと言う間に売り切れとなるほどになってしまいました。


現在は、少し落ち着いてきたようですが、それでも生産が間に合わないようです。


あっさりとした塩味でインスタント・ラーメンとは思えない美味しさです。
















                    


























               









TOP

《 円山動物園 》

2011⁄12⁄14(水) 20:35
111214-2






 先週末、札幌円山動物園へ行ってきました。


動物園とか水族館へ行くのは久し振りです。


動物や魚達は嫌いじゃないのですが、狭い檻や柵の中、狭い水槽の中などにいるのを


見るのは、あまり良い気持ちにはなれないのが正直な感想です。


自然の中で伸び伸びと生きている姿が本来の姿だと思うのです・・・・。




ペットとして飼われていた動物が、動物園で飼育されておりました。


ペットとして飼われていた動物達・・・誤って逃げ出してしまったのか、それとも何かの事情で


処分できないまま放されてしまった動物達が、人間界で生きる為に悪さをし捕獲される。


本来、捕獲された動物達は処分されるのですが、動物達をペットとして飼う人間に


注意を促すために飼育されていました。


飼育されている檻や柵の前には、“お願い”の看板が立てられていました。




人里に降りてくる熊や農作物を食い荒らす猿、車との衝突事故を起こす鹿・・・。


動物達とのトラブルがニュースになる。 全て動物達が悪いのだろうか・・・。


そんな環境や状況を造りだしたのは人間の方なのではないだろうか。


狭い檻や柵の中で動物達はなにを思って生きているのだろう。







雪と一緒に見るトラやライオン達の姿が異様に見えてしまって、とても馴染めない。






111214-3






111214-4
















                     

















                   






TOP

《 友遠方より来る! 》

2011⁄12⁄13(火) 13:51
111213-1






 更新が滞っていました。


先週、金曜日から神奈川県川崎市に住む友人が、札幌に遊びに来ていました。


ポナペで出会い、幾度かポナペで待ち合わせをし親交を深めてきた友人が、


久し振りに来てくれました。


北海道の冬が好きなようで、以前 冬の道東、知床を一緒に回った事もあり、


今回も、旭川、富良野方面に行ってきました。
















                
























    











TOP

《 釣り 》

2011⁄12⁄08(木) 14:18
111208-1






 自分は、魚釣りはやらない。


でも、ポナペに行った時は時々ローカルからラインを借りて流す時もあった。


フェニックスのローカルは、釣り好きだった。 好きと言うより食料調達の手段だろう。


だから『ケーパラ』や『パーラン』などへの行き帰り、ポイントからポイントへの移動時には


常に沖に鳥山を探していた。 鳥山を見つけると近付いてラインを流しカツオとの戦いが始まる。


そうなると、ゲストの都合なんてお構いなし・・・顔見知りのリーピーターなら尚更だ。


まぁ、これはこれで 見ているだけでも結構楽しいものだし、戦利品のお裾分けも頂ける。


そんな戦利品のカツオでBOSSが“カツオの叩き”を作ってくれた事もあったなぁ~。


そう言えば・・・『鰹』はそのまま『カツオ』でローカルに通じるんだよね~。
















                
















                 












TOP

《 専務 》

2011⁄12⁄06(火) 21:25
111206-1






 旧クラブハウスで撮った写真・・・98年頃かなぁ~。


専務の『笠井さん』にはポナペでもコスラエでもお世話になった。


今年は、まだ話をしていないから“近況報告”を兼ねて電話してみようかなぁ~。






111206-2
















                    




















                 




TOP

《 のみくらべ 》

2011⁄12⁄05(月) 21:50
111205-1






 ひとつの酒蔵のお酒でも飲み比べてみると、味の違いがはっきりわかります。


・・・と同時に、自分の好みが明らかになります。 う~ん旨い!






111205-2















                    



























             




TOP

《 ヤノダテ 》

2011⁄12⁄04(日) 13:13
111204-1






 ハゼ科 『ヤノダテハゼ』 体長10cm位。


外リーフに面した やや深めの珊瑚礫が混じった砂地でテッポウエビ類と共生している。


尾鰭の模様と色が特徴で、他のダテハゼと区別することができる。


尾鰭の模様も綺麗だが、開いた背鰭もとても綺麗である。


ポナペでは『パルキル』の内海側の砂地で見る事ができるが、個体数は少ない。





















                 































TOP

《 ミズタマ 》

2011⁄12⁄03(土) 20:14
111203-1

 『Ladder goby』






 ハゼ科 『ミズタマハゼ』 体長10cm位。


内リーフの比較的綺麗な白い砂地で見る事が多い。


頬に目立たない薄水色の斑点が数個ある。 第一背鰭の先端が黒いのが特徴。


口で石などの下の砂を掘って巣穴を造り、ペアでいることが多い。


写真は『ナオチャン・ポイント』で撮影。 
















                      























               










              

TOP

《 フルサイズ 》

2011⁄12⁄01(木) 21:27
111201-1






111201-2






 《 OLYMPUS TRIP 35 》


最近になって、何かと話題を振り撒いているオリンパス社のカメラです。


40年以上前に発売された機種です。 形は、ハーフサイズ・カメラで有名になったペンシリーズに


似ていますし、大きさも同じくらいです。


違うのは、ハーフサイズ・カメラではなくてフルサイズだというところです。


使い方も簡単で、電池を使用しないので 電池切れで露出計が動かないって事もない。


販売価格も以外と安価だったようで、長い間販売されていたようです。




 1968(昭和43)年から1984年まで発売。 当時の価格 ¥14,800

 形式:35ミリフルサイズレンズシャッターカメラ

 レンズ:D・Zuiko40ミリ / f2.8
 
 焦点調整:目測式 ゾーンフォーカス

 ファインダー:アルバダ式

 露出計:セレン光電池、プログラムEE方式

 対応フィルム感度:ASA25~400

 巻き上げ:リアーワインディング セルフコッキング式




















                     



























TOP