《 北海道釧路市のお酒 》

2012⁄01⁄30(月) 21:42
120130-1






 釧路市住吉 福司酒造株式会社  純米吟醸『福司』


 ■ 原材料/米、米麹

 ■ 原料米/吟風

 ■ 日本酒度/+3

 ■ アルコール度数/16度以上17度未満

 ■ 精米歩合/60%


長期低温発酵させた純米吟醸酒。

芳醇でまろやかな香りと味を堪能できるお酒です。

















                



















   

TOP

《 寒ぶっ! 》

2012⁄01⁄29(日) 11:37
120126-3






 寒い日が続いておりますが、皆様風邪など引かれておりませんでしょうか。


インフルエンザも流行りだしているので気をつけて下さいネ。


“真冬日”が続いている札幌ですが、北海道の中では比較的気温が高いほうで、


二週間ほど前には、陸別町でー29℃、先週は旭川市でー30℃、今週は占冠でー31℃と


今冬の最低気温を記録しています。 


隣町の江別市や空港のある千歳市では-24℃、石狩市ではー19℃なのに


札幌はー11℃ほどです。 きっと“ヒートアイランド現象”なのでしょうね。


昨日の朝は降雪があり、少し早起きして除雪をしたあとに近所の小川まで・・・。


細かな雪が逆光に反射してキラキラと光っていました。
















                  












           















TOP

《 X-pro1 》

2012⁄01⁄28(土) 17:08
120126-4






 1月9日に米国で発表されていた レンズ交換式デジタルカメラ『FUJIFILM X-pro1』が


日本国内で正式に発表になりました。




  製品名 :FUJIFILM X-Pro1

  レンズマウント :FUJIFILM Xマウント

  撮像素子 :APS-Cサイズ(23.6X15.6mm)有効1,630万画素X-Trans CMOS

  感 度 :ISO200-6400  ISO100-25600(拡張)

  液晶モニター :3型123万ドット(RGBW)

  記録メディア :SDX/SDHC/SDメモリーカード。UHS-I対応

  動画記録 :1,920X1,080/24fpsなど

  バッテリー :リチウムイオンバッテリーパック「NP-W126」

  撮影可能枚数 :約300枚

  外形寸法 :139.5X81.8X42.5mm

  質 量 :約400g(本体) 約450g(バッテリー、メモリーカード含む)

  価 格 :15万円前後(ボディ)



 昨年3月に発売された『FUJIFILM X100』やその後に発表、発売された


『X10』『X-S1』など“Xシリーズ”初のレンズ交換式デジタルカメラ。


ボディのデザインは、『X100』同様のクラシック・カメラ調となっている。


3本の交換レンズと一緒に2月18日に発売。






120127-1
















               













             












TOP

《 三日月 》

2012⁄01⁄27(金) 17:41
120126-2






 一昨日の25日は三日月でした。


三日月といえば・・・綾香の“三日月”を思い出す♪




光輝いている部分が細い円弧状なので“眉月(まゆづき)”とも呼ばれている。


この日の三日月は、AM7:35に昇り始めPM18:54に沈みました。


これから満月に向って少しづつ太くなっていきます。


次の満月は2月8日。















                





















               









TOP

《 夢に向って・・・ 》

2012⁄01⁄26(木) 18:02
120126-6






 24日、北海道日本ハムから米大リーグ・レンジャーズへ移籍が決まったダルビッシュ有選手が


札幌ドームで移籍会見を行いましたね。   「強い打者と勝負がしたい」


「世界中の誰もがナンバーワンはダルビッシュだと言われる様な投手になりたい」・・・と言っていた。


投手なら“強い打者と勝負がしたい” 打者なら“強い投手と勝負がしたい”と思うのは


当然の事なのではないでしょうか。 そして、それを求めた結果が大リーグだっただけ。


自分は、北海道札幌に住んでいても北海道日本ハムのファンではないけれど、


自分の夢に向って努力を惜しまないダルビッシュ選手は立派だと思います。


是非、夢を現実のものにして頂きたいと思います。


そして、また日本のプロ野球に携わる時には北海道の札幌に来て頂きたいと思っています。


“頑張れ ダルビッシュ有!!"






120126-7
















                      

















  

TOP

《 秋田県のお酒 》

2012⁄01⁄26(木) 12:27
120126-1






 先日、友人宅でご馳走になったお酒です。



  秋田県横手市 日の丸醸造株式会社 まんさくの花『笑う門には福来る』大吟醸


 ■ 原材料/米、米麹

 ■ 原料米/吟の精

 ■ アルコール度/17.8度

 ■ 日本酒度/+2

 ■ 精米歩合/50%

 

 丁寧な造りと熟成の“まんさくの花”ならではの洗練された二年熟成純米吟醸酒。


瓶熟成によりアルコールの強さを感じさせないマイルドな味わいの中に、


しっかりとした芯と旨味があるお酒です。

















                  



















             



TOP

《 憧れの場所・・・その5 》

2012⁄01⁄24(火) 22:28
120124-1






 『 スノーランド 』のオーナーと初めて話しをしたのは、2005年。


フェニックス・ハーバーで「おはようございます」と挨拶をしたのが最初の言葉だった。


それから少しづつ話しをする機会が増え、ポナペを訪れる度に逢う事が出来ていた。


初めて『 スノーランド 』に行く事が出来たのは、2006年3月。


“ナーシ”の下で聞いた話は、とても自分達が想像できるような話しではなかった。


ここまで来るには、色々な苦労があったのだと改めて感じさせられる内容だった。


この時から毎年、毎回ポナペに行く度にこの場所を訪れていた。


















                    



















               



TOP

《 憧れの場所・・・その4 》

2012⁄01⁄22(日) 15:53
120122-1






 そのホテルの名は『 スノーランド 』 オーナーは“S氏”


確か・・・2000年頃だったと思う、京都から来る友人を迎えに夜の空港に行った。


そこで初めてオーナーと偶然出会った。


出会った・・・と言っても少し離れたところから見ただけだった。


フェニックスのスタッフと挨拶を交わしていたので、後で聞いてオーナーだと知った。


まだ話をしたこともなく、挨拶さえしていない・・・。


でも、オーナーを知っただけで 何故かワクワクする気持ちになっていた。















                















                



















TOP

《 ディスコン? 》

2012⁄01⁄20(金) 17:44
120120-2






 先ほど、NikonのHPに行ってみたら、


製品情報の『デジタル・フィルム一眼レフカメラ』欄の中に“D700”と“D300s”が無くなっていて


『旧製品』の欄に入っていた・・・・。


と言う事は、そろそろ後継機の“D800(?)”と“D400(?)”が発表になると言う事だろうか!


噂では、D800は、ローパスフィルターが“有り”と“無し”の二種類になるとか・・・。


いずれにしても、新製品の発表というのは楽しみなものである。


でも、後継機の“D4”が発表になったD3sは、まだ製品欄に載っており、


後継機が発表になっていないD700やD300sが旧製品扱いになるってのはどうなんだろう?















                    























          




TOP

《 コダック 》

2012⁄01⁄20(金) 16:15
120120-1






 

 世界で初めてカラーフィルムを発売したり、デジタルカメラの開発、発表をしたメーカーの


アメリカコダック社が民事再生法の適用を連邦地裁に申請しましたね。


デジタル時代になってからは、あまり勢いが感じられませんでしたが、


フィルム時代には、フィルムや印画紙、現像液などの写真用品でお世話になった方々は多いはず。



民事再生法を受け、会社の再建を目指すという事なので、会社の消滅はなさそうですが、


事業の縮小や整理、人員削減、知的財産権の売却などが進められるようです。


世界の写真用品業界のトップを走り続けてきたメーカーの失墜は、


時代の変化に追従できなかったという事なのでしょうか・・・・・。


















                
















TOP

《 試撮り 》

2012⁄01⁄18(水) 19:51
120117-1






 昨年のクリスマスに頂いた“マウント・アダプター”を使ってみました。


レンズは、Nikon50mmF1.4S。 マイクロ・フォーサーズ換算で100mmの焦点距離。


最短撮影距離(45cm位)で開放絞り値の1.4で撮ってみました。


SS速度は1/125で、露出補正+0.3


被写界深度が浅いので普通なら三脚を使いたいところですが、ボディ内手ブレ補正が効くので


あえて手持ちで挑戦してみました。


ニコンのフィルム時代の古い設計のレンズだったので少し硬いボケになると思いましたが、


思ったより柔らかく綺麗なボケだと思います。






120117-2













                



















                  














TOP

《 カプセルトイ 》

2012⁄01⁄16(月) 20:56
120116-1






 先日、買い物に行ったスーパーでみつけて思わず買ってしまいました。


“ガチャガチャ”とか“ガチャポン”とか呼んでいたような・・・・。


PENTAXシリーズ 全6種類が発売されています。 ¥200


レンズが取外し可能で、カメラのホットシューに取り付ける事ができるアタッチメントが付属してます。


CANONやNIKONのシリーズも発売されるといいなぁ~。






120116-2













                 





















              













TOP

《 凍てついた朝 》

2012⁄01⁄14(土) 17:00
120114-1






 今週に入ってから、寒い日が続いています。


昨日、陸別町では最低気温がー29℃を記録しました。


札幌はそこまで寒くはないですが、それでも朝方は窓硝子が凍っておりました。


一部分だけを見ると なかなか面白い模様にも見えますが、同じ模様はありません。


 今度は、“雪の結晶”を撮ってみようかなぁ~♪






120114-2













               















                  
















TOP

《 バートレット 》

2012⁄01⁄13(金) 21:45
120113-1

 『 Bartlett’s fairy basslet 』






ハタ科『バートレット フェアリー バスレット』体長8cm位 和名は付いていない。


外リーフ上でアカネハナゴイなどと一緒に群れで見られる。


ポナペでは、アンツ環礁『ティップ・パッセージ』で良く見られる。


写真は、雄だが雌との区別がなかなか付けにくい 雄のほうが少し大きく体色の境目がはっきりしない。















                    




























           






TOP

《 タテスジ 》

2012⁄01⁄11(水) 20:52
120111-1

 『White-margined grouper』






 ハタ科『タテスジハタ』幼魚(写真上)体長10cm位、成魚(写真下)体長35cm位。


幼魚は、体色が灰色や赤褐色などに変異するが、鰭の赤色は変わらず特徴となる。


成魚は、体側中央に多数の茶褐色の横帯があるのが特徴で、


体色を白っぽくするなど変化させることが多い。 幼魚も成魚も外リーフの中層を活発に良く泳いでいる。


ポナペでは、ある年に『パーラン』や『パーラン・チャカイ』で良く見られた。


幼魚は、体色や鰭の赤が目立つので見つけやすかったが、成魚は難しかった。


動きが速い魚で、なかなか思うように写真を撮る事が出来なく、とても苦労した記憶がある。





120111-2















                          


























                       










TOP

《 北海道旭川のお酒 》

2012⁄01⁄10(火) 21:07
120110-1






  北海道旭川市 高砂酒造株式会社  北海道限定 特別本醸造『百夜小町』


 ■ 原材料/米、米麹

 ■ 原料米/美山錦・吟風

 ■ アルコール度/14度以上15度未満

 ■ 日本酒度/-1

 ■ 精米歩合/58%

 

 冬の間、雪の中で百日間冬眠させたこだわりの本醸造酒。


すっきりとして飲みやすく、香り良く、しっとりとした味わい。


やや甘口で女性にも喜ばれるお酒になっています。


















                     

























                














TOP

《 オオテン 》

2012⁄01⁄07(土) 21:12
120107-1

 『Smithvani’s fairy basslet』






 ハタ科『オオテンハナゴイ』♂(上写真)体長7cm位  ♀(下写真)体長5cm位。


外リーフのドロップオフ面で群れで見られる。 


雄は赤紫色の体色に小さな黄色斑点が分布し尾鰭両葉先端が延びている。


雌は雄よりも体色が淡く、尾鰭両葉先端は延びない。


ポナペでは『パーラン』や『ケーパラ』アンツ環礁『テイップ・パッセージ』で多く見られる。







120107-2




 『パーラン』のオオテンハナゴイの群れ

120107-3
















                  



























                  



TOP

《 D4 》

2012⁄01⁄06(金) 19:00
120106-1






 1月6日 株式会社ニコンイメージングジャパンは、


ニコンデジタル一眼レフカメラの新たなフラッグシップモデルとなる、「ニコン D4」を発表。


「D4」は、新開発のニコンFXフォーマットCMOSセンサーと、


新画像処理エンジン「EXPEED 3」を搭載し、高精細・高画質と同時に


優れた高速性能を実現したニコンデジタル一眼レフカメラの次世代フラッグシップモデル。



 ・ 16.2メガピクセルFXフォーマットCMOSセンサーにより、

   さまざまな条件下で極めて良好な画質を提供。

 ・ 常用感度はISO100-12800、ISO50までの減感、ISO204800相当までの増感が可能。

 ・ 新画像処理エンジンEXPEED3を搭載。

 ・ 91KピクセルRGBセンサーが人物の顔を認識し、人物への合焦率を向上。

   3D-RGBマルチパターン測光III では、人物の顔の明るさを考慮した露出制御を実現し、

   逆光時にも最適な顔の明るさを再現。

 ・ 進化した51フォーカスポイント高速・高精度AF。

   中央部15点クロスセンサー、51点すべてのフォーカスポイントがF5.6対応、

   さらに11点のフォーカスポイントはF8に対応。

   高速AFにより、FXフォーマットでAF・AEが追従する約10コマ/秒の高速連続撮影が可能。

 ・ FXベース、DXベース1980x1080クロップの3つの撮像範囲から1つを選んで

   フルHD動画の撮影ができるマルチエリアモードフルHD Dムービー。

 ・ 液晶モニタは3.2インチTFT液晶、約92万ドット。 自動明るさ調整可能。

 ・ 次世代高速メモリーカードXQDメモリーカード、高速コンパクトフラッシュカードUDMA7に対応。

 ・ 重さは1340g(本体のみ1180g)

 ・ 発売予定日: 2012年2月16日




 昨年、夏頃から色々と噂が流れていた“D4”が遂に発表となりましたね。


Nikonは、オリンピックの年にフラッグシップ機を出してきていますので


今回の発表は予期していた方々が多かったようです。


もう少しD3sからの変化があると噂されていましたが、外観の大きな変更はないようです


背面のボタン類が増えたり、ISO感度や画素数など細かな仕様が変更されているようです。


春頃(定かではない)には、D700の後継機(?)D800も高画素機として


発表される噂もありますので楽しみですね。


 水中は“D700”陸撮には“D4”・・・・なんて贅沢なんでしょう!







120106-2
























































TOP

《 アカネ 》

2012⁄01⁄05(木) 21:56
120105-2

 『Peach fairy basslet』






ハタ科『アカネハナゴイ』 体長10cm位。


外リーフ上で良く見られる。 ポナペでは、アンツ環礁の『ティップ・パッセージ』で見られる。


以前は、『パーラン』など本島の外リーフでも大きな群れで見る事ができていた。



流れに逆らって賢明に泳いで、時々背鰭を広げるが、なかなか鰭を開いた写真が撮れなかった。


雄は腹鰭が長く伸びるのが特徴だが、雌は長く伸びない。




















                    



























TOP

《 北海道旭川のお酒 》

2012⁄01⁄04(水) 16:17
111230-2





  昨年末に飲んだお酒ですが・・・。






 北海道旭川市 高砂酒造株式会社  北海道限定 特別純米『雪中美人』


 ■ 原材料/米、米麹

 ■ 原料米/美山錦

 ■ アルコール度/15度以上16度未満

 ■ 日本酒度/+3

 ■ 精米歩合/58%

 

 冬の間、雪の中で百二十日間ゆっくり眠り、春に目覚める純米酒。


長期貯蔵熟成により 純米の旨味と芳醇な香り、口当たりの良いお酒になっています。


















                 






















TOP

《 新年 》

2012⁄01⁄01(日) 09:51
120101-1






  新年あけましておめでとうございます。


  皆様のご多幸をお祈り申し上げます。


     
             平成二十四年  元旦




















                 






















    

TOP