《 雪の華 》

2012⁄02⁄29(水) 20:48
120229-1






 東京では、また雪になったようですね。


湿った雪は、滑りやすいので転ばないように注意して下さいね。


寒い東京とは反対に、札幌では一日中天気が良く、気温も上がってマイナス気温を脱出。




古い写真を引っ張り出してみました。


湿った雪が降ると樹に雪がついて雪の華が咲いたようになります。


“雪の華”というと・・・中島美嘉が唄う楽曲を思い出すけど歌詞のイメージとは


あまりにもかけ離れた写真だなぁ~。

















                     

























TOP

《 すれ違い 》

2012⁄02⁄28(火) 13:25
120228-1






 写真は、ポナペリピーターの友人である『R・T』さんから頂いたもので、


自分達は、ポナペを出国。 友人は入国。 つかの間の再会を記念してパチリと一枚撮って頂いた訳です。


出国する人間と、入国する人間が、空港のロビーで逢う事が出来るなんて・・・ポナペならではです。



空港が改修された現在は、そんな事はありえないでしょうねぇ~。




















                  

























TOP

《 兵庫県姫路市のお酒 》

2012⁄02⁄27(月) 18:00
120226






 兵庫県姫路市  株式会社 本田商店  龍力純米吟醸 『純米ドラゴン』episode2


 ■ 原材料/米、米麹

 ■ 原料米/山田錦・兵系79号

 ■ アルコール度/16度以上17度未満

 ■ 日本酒度/+1

 ■ 精米歩合/60%



 ほのかに甘い香がしますが、吟醸酒としては香を抑えた造りをしていると思います。


味はどちらかというと“甘口”に感じられ、その分あっさり感はないですが、米の旨味を楽しめます。

















               























TOP

《 休憩 》

2012⁄02⁄25(土) 20:22
120225






 アンツ、パシャビーチでの『スワッチ』


この写真を撮ったのは、2005年9月。 ゲストのことは感知せず昼寝をしている訳ではありません。


水面休息時間なので体を休めているだけなのです。


この頃は、すでにフェニックスの日本人スタッフはスワッチ一人だったので、


朝早くから夜遅くまで、色々と忙しく動いて(働いて)おりましたので、疲れるのも当然。


日本人スタッフがあと二人・・・いや一人でもいるともう少し楽だっただろうになぁ~。

















                  




















TOP

《 シルエット 》

2012⁄02⁄24(金) 20:21
120224-1






 ブルーのグラデーションと逆光に浮かぶシルエット・・・誰でしょう。


『スワッチ』から頂いた写真ですが、なかなか良いでしょう。 コンデジで撮ったとは思えませんネ。
















                










                  


















TOP

《 ポナペ・ブルー 》

2012⁄02⁄23(木) 22:30
120223






    外洋に面したポイントならどこでも味わう事ができる。


   スッコーンと抜けたブルーの世界に思う存分浸りたい・・・・。






















                          




















TOP

《 オレンジ 》

2012⁄02⁄22(水) 22:29
120222






  いつもいつも、毎回毎回、この位焼けてくれるとありがたいけどなぁ~。


  でも、いつもだとありがたみが無くなってくるかな。


  少し悔しい思いをするくらいが丁度良いのかも・・・。





















               





















TOP

《 期待 》

2012⁄02⁄21(火) 22:10
120221






 時々ヴィレッジホテルに行く時があった。


美味しい食事も楽しみなのだが、小高い場所にあるヴィレッジホテルから望む夕陽に染まる


“ソケース・ロック”を見るのも楽しみのひとつ。


写真の様に雲が多くても諦めてはいけない。今はこんなドンヨリした景色だけれど


もう少し待つと、陽が沈むにつれて空が焼け、雲が染まり、刻一刻と色を変えて行く夕焼けが見れる


・・・・と期待してしまう。















             




















TOP

《 いただきました 》

2012⁄02⁄20(月) 21:01
12020-1





 先週、友人からバレンタインデーに頂きました。

チョコレートより勿論お酒のほうが嬉しゅうございます。 ありがとう!




  北海道旭川市 高砂酒造株式会社  国士無双 純米酒『虚空』


 ■ 原材料/米、米麹

 ■ 原料米/きらら397・吟風

 ■ アルコール度/12度以上13度未満

 ■ 日本酒度/-9

 ■ 精米歩合/60%

 
北の大地が育んだ酒米・吟風ときらら397を原料に、


リンゴ酸酵母を使用して醸造したワイン感覚の爽やかな低アルコール純米酒。


淡麗辛口の国士無双シリーズの中で、斬新なボトルデザインと共にひときわ異彩を放つ、


唯一無二の甘口です。


















                         






















TOP

《 HONDA&NISSAN 》

2012⁄02⁄19(日) 12:03

《札幌モーターショー》が開催されると言う話しを聞いた時に“道内初”と言う言葉にひっかかった。


確か・・・かなり前だったけど《札幌モーターショー》と銘打ってアクセスサッポロで


開催されていたような記憶がある。


そんな事を思っていたら、ある新聞に「日本自動車工業会が公認するモーターショーの開催は初」


と書いてあった。 それならそうとハッキリと謳えばいいと思う。


日本自動車工業会が公認しているとかいないとかって、観に行く人間には関係ないことだ。


日本自動車工業会が公認する道内初のモーターショーにしては、


派手さは無く、インパクトに欠けた感じがしたが《HONDA》と《NISSAN》は頑張っていたと思う。


《TOYOTA》は、“TOYOTA86”を展示台に上げて触ることは出来ない状態。


4月に販売するのであれば、もっと自由に触れる事が出来る状況でも良かったように思えた。






 《HONDA》 EV-STER

120218-5



120218-6



 AC-X

120218-7



120218-8






 《NISSAN》 LEAF NISMO

120218-9



120219-1



 LEAF NISMO RC

120218-10



120219-2



 ESFLOW

120219-3



120219-4

















                     




































 

TOP

《 モーターショー 》

2012⁄02⁄18(土) 21:42
120218-1






 友人からチケットを頂いたので《 札幌モーターショー2012 》に行ってきました。






120218





 行ったのは昨日(初日)の夕方で、平日でしたがそれなりに人が多くテレビの中継も入っていました。


それでも、夕方のせいなのか混雑していて車を見るのが大変というほどではなかったです。


一番の目的は、“TOYOTA86”





120218-3



120218-4



120218-2














              

























                   



















TOP

《 DPE 》

2012⁄02⁄16(木) 22:41
120216






 ある知人から聞いた話なのですが、最近になって写真屋さんにフィルムの現像、プリントを頼むと


現像したネガをデジタルで読み込んでプリントしているらしい。


印画紙のプリントでも、ルーペで良く見るとドットでプリントされていると言うのだ。


斜め線とかが、カクカクってなっているらしい。


中にはペーパーも印画紙ではなくて「EPSON」とか「FUJI FILM」って書いてあるらしい。


これは完全なインクジェットプリントだと思う。


確かに今は、デジカメプリントも受けないといけない店側としては、


フィルムとデジタルを別々の機械でプリントするのは面倒だし効率が良くないので


兼用機を使う事になるのは分からなくもない。


でも、デジタルで読み込まれると、どうしても輪郭がシャープになりすぎるるような気がするし


古い柔らかい描写のレンズも、カリカリ描写のレンズと一緒になってしまう。


何だかフィルムの粒子が見えなくなって、フィルムを使った意味がないような・・・。


フィルムで写してもデジタル変換なら、現像だけ頼んで自分でスキャナーで読み込んでも同じ・・・。


それなら最初からデジカメで写した方が、便利・・・と言う事になる。


ますます、フィルムの良き味わいが忘れ去られてしまう。


















                  




























 

TOP

《 大荒れ 》

2012⁄02⁄15(水) 21:38
120215-1






 北海道、大荒れですねぇ~。


高速道路は、吹雪や事故で“通行止め”が多く発生し、一般道もホワイトアウトなどで視界不良。


でも、そんな中札幌は以外と穏やかなんです。


同じ札幌市内でも、雪が降っていたりいなかったり、風が強かったり弱かったりと千差万別ですが


ドカ雪で毎日除雪に追われている地域に比べると多少の雪や荒れに文句は言えませんネ。


















                      






















TOP

《 釣ったぞ~っ! 》

2012⁄02⁄14(火) 21:46
120214






 「獲ったぞ~っ!!」


ランチ後の水面休息時に・・・こんな大物をGETする事もある。


















                  



















TOP

《 季節限定 》

2012⁄02⁄13(月) 14:46
120213-1






新潟県南魚市 八海醸造株式会社 八海山 しぼりたて原酒『越後で候』(青ラベル)



 ■ 原材料:米、米麹

 ■ 麹米:山田錦

 ■ 掛米:五百万石、ゆきんこ米

 ■ アルコール度数:19度

 ■ 日本酒度:+4度

 ■ 精米歩合60%



秋から春にかけて発売する季節限定品の“越後で候”の青ラベルです。


低温発酵で醸した搾りたてならではのフレッシュな香と荒々しい飲み口が特徴。















                




















TOP

《 ヒメジ 》

2012⁄02⁄11(土) 21:37
120211

 『 Yellow goatfish 』






 ヒメジ科『アカヒメジ』 体長20cm位。


死んでしまうと赤っぽい体色に変化するので、その名が付いたのだろう。


珍しい魚ではなく、内外リーフで群れで見られる。


中層を良く泳いでいるが、時には岩陰などで動かずにジッとしている事もある。


写真は『マンタ・ロード』で撮ったもの。















               























              







TOP

《 夜のドーム 》

2012⁄02⁄10(金) 20:55
120210-1






 明日、明後日と『 TOYOTA BIG AIR 』が行われる“札幌ドーム”へ行ってみました。


ドームの中では、まだ作業が行われているような気配がしましたが、覗き見る事は出来ませんでした。


熱い戦いをそっと静かに待つ・・・嵐の前の静けさってやつでしょうか。



それにしても、こんな写真が簡単に手持ちで撮れるのも、デジタルならではですね。


ISO1600 F2.0 1/30 肉眼で見るより明るく写っています。






120210-2
















                


















                














TOP

《 また雪かよっ! 》

2012⁄02⁄09(木) 21:43
120209






 早く暖かくならないかなぁ~。




















                      






















TOP

《 リキュール 》

2012⁄02⁄08(水) 20:45
120206-1






 先日、友人夫妻が来た時にも飲んだのですが、時々“果実酒”を飲みます。


「ビールの苦味が嫌な人」や「日本酒やウイスキーは辛くて嫌」とか「焼酎は匂いが・・・ちょっと」と


言う方々には、もってこいのお酒・・・特に女性には宜しいかと思います。


口当たりはとてもよく、大変飲みやすいのですが、アルコール度数はそれなりで7~8%あります。


自分は“ゆず”がお気に入りですが、“みかん”も美味しいです。


写真の物は720ml瓶ですが、1800ml(一升瓶)もあります。


少し大きな酒屋さんならどこでも扱っているとは思いますが、


自分達は、《 銘酒の裕多加(ゆたか)》で購入しています。






120206-2

















                     





















TOP

《 D800 》

2012⁄02⁄07(火) 16:49
120207-1






 株式会社ニコンイメージングジャパンは、

 
 世界最高有効画素数36.3メガピクセルで、新画像処理エンジン「EXPEED 3」や

 
 91Kピクセル(約91,000ピクセル)RGBセンサーを搭載し、

 
 圧倒的な高精細・高画質を実現した、ニコンFXフォーマットデジ タル一眼レフカメラ「D800」を発売。



  ・新開発の36.3MPニコンFXフォーマットCMOSセンサー

  ・91KピクセルRGBセンサーによる「アドバンストシーン認識システム」

  ・2つの撮像範囲の動画が撮影できる「マルチエリアモードフルHD Dムービー」

  ・視野率約100%、倍率約0.7倍のファインダーを搭載

  ・マグネシウム合金を採用し、D700よりも10%の軽量化。防塵・防滴性も確保。

  ・連写は約4/コマ秒(FX、5:4時)および5コマ/秒(1.2X、DX時)。

   マルチパワーバッテリーMB-D12(別売)を 装着すると、

   DXフォーマットで約6コマ/秒の高速連続撮影が可能。

  ・51点AFシステム、11点はF8対応

  ・ISO100-6400(ISO50相当の減感、ISO25600相当の増感)

  ・動画は1920X1080 30p/25p/24p、MOV/H.264・MPEG-4 AVC、

   外部マイク使用可能

  ・液晶モニターは3.2インチ92万ドット

  ・大きさ:146x123x81.5mm、重さ:1000g(バッテリー、SDカード込み)

   900g(本体のみ)

  ・CFとSDのダブルスロット

  ・USB3.0対応

  ・D800Eは、解像感を若干低下させるローパスフィルターの働きを光学的な構成で抑制することで、

   解像感を高めている。

  ・発売予定日: D800が3月22日、D800Eが4月12日



 ついにD700の後継機(?)D800が正式に発表されました。


 D800のスペックでは、これまでに様々な噂が流れましたが、結局一番最初の噂通りだったようです。


 10%の軽量化は嬉しいですね。


 36MPのフルサイズセンサーから、どのような画像が出てくるのかとても楽しみです。






120207-2

120207-3















               



















TOP

《 PGA 》

2012⁄02⁄06(月) 22:07
120206-3






 昨日は、友人夫妻が来てくれました。


頼まれていた物が出来上がったので、その物を取りに来てくれたのです。


折角来たのだから食事でもしながら一杯やろうって事になるのは当然です。


ご主人は、自分達のゴルフの先生なのですが、正式な“PGA”のプロなんです。


石川遼君のような“ツアープロ”ではありませんがツアープロ達をも指導できる“ティーチングプロ”です。


一緒にラウンドすることもありますが、プロの打つ球筋ってのは、凄いの一言に尽きます。


友人、知人の中には、ゴルフの上手な人達は沢山いますが・・・プロとは格段の差があります。


そんなプロが友人として身近にいることが、とても嬉しく思えてしまいます。


本来なら、自分達ももっとゴルフが上手になる筈なのですが、なかなか上達しません。


まぁ、努力が足りないのは分かっているのですが・・・・ネ。






120206-4


















                




















  


TOP

《 ユカタ 》

2012⁄02⁄05(日) 11:43
120205

 『 Coral grouper 』






 ハタ科『ユカタハタ』 体長25cm位。


外リーフのリーフエッジ付近などでハナダイ類が群れている場所で見る事が多い。


写真は、パキン環礁“ユースケ・ポイント”のユースケ岩のトップでバスレット類の間を泳いでいたもの。

















                      





















             



TOP

《 Snow Land 》

2012⁄02⁄03(金) 22:50
120203

  スノーランドでは“アンツ環礁”を望むことが出来る






 『 スノーランド 』は、ポナペ島の西に面した丘に建っている。


1992年、政府に認可され建設が始まり、翌年7月にオープンした。


一棟四部屋で二棟の“プチ・ホテル”でスタートしたが、その後リフォームやリノベーションされ


自分達が初めて訪れた2006年には、“長期滞在型コンドミニアム”となっていた。


そして今春、更にリノベーションされて“ダイビング・ショップ”が開業する。


暫くポナペを離れていた“ポナペ・リピーター達”にとっては朗報だと思う。


自分達も来月末、久し振りにポナペに行く事を決めた。





























           









TOP

《 ハナゴイ 》

2012⁄02⁄02(木) 21:56
120202-1

 『 Purple queen 』






 ハタ科『ハナゴイ♂』 体長12cm位。


稀な魚ではなく、潮通しのよい外リーフ上で群れになり潮に向って活発に泳いでいる。


雄は、背鰭が雌より大きく赤褐色斑があるのが特徴。


ポナペでは、島周りの外リーフでも見られるが、大きな群れで見られるのは


やはりアンツ環礁の『ティップ・パッセージ』やパキン環礁の『ユースケ・ポイント』だ。
















           
                     

















TOP

《 ビデオカメラ 》

2012⁄02⁄01(水) 20:57
120130-2






 携帯電話ではありませんよ~♪ デジタルビデオカメラです。


ヒロがテレビショッピングで衝動買いしたもので、日本製ではないです。


アメリカの『ジェネラル・イメージング』と言うメーカーの“DV1”と言う製品です。


日本では、『ジェネラル・イメージング・ジャパン株式会社』で扱っております。 HPは→こちら


有効画素数は503万画素しかありませんが、ちょっとしたお遊び感覚での動画撮りには充分です。


先日遊びに行った友人宅で使ってみましたが、なかなか面白いです。


動画を録画している最中に写真も写せますし、5m防水で 耐衝撃性能も1.5mです。


これを持ってポナペに行こうと思っております♪






120130-3

















                      

























          

TOP