《 ポナペへ 》

2012⁄03⁄25(日) 13:34
120324






 2008年5月 フェニックスが閉鎖となり、


公に日本人が経営する“ダイビング・サービス”は無くなっていたが、


2009年8月頃から準備を始め12月には、《レインボー・ダイバーズ》がオープンした。


しかし、2010年8月には閉鎖となってしまった。


ポナペには、もうダイビング・サービスはオープンしないのか・・・と思っていましたが、


今年4月に 《 CLUB PAREO 》 (クラブ・パレオ)が新たにオープンします。


《スノーランド》のオーナーからも是非にとのお誘いもあり、4年振りにポナペへ行く事にしました。


明日から一週間ほどの間、ブログの更新が出来ないかもしれません。


ポナペや新しいショップの事は帰国後に報告致します。 お楽しみに~♪



















               





















          


TOP

《 落陽 》

2012⁄03⁄24(土) 18:51

120324-2






 《 落陽(らくよう)》と言えば・・・吉田拓郎の歌を思い出してしまう。


オフィスにあったカラオケで良く唄った記憶もある。


まぁ、そんな事はどうでも良いのだけれど、陽が沈む位置はいつも同じ位置ではないのは


だれでも分かっている事。 その夕陽が“ソケース・ロック”の先端に落ちるところを撮りたいと


密かに狙っていたのだが、なかなか そう簡単には撮れるものではない。


一年くらいポナペに滞在すれば撮れるかなぁ~。


僅かな年金がもらえるようになったら、余生をポナペで暮らすってのも悪くないかも・・・・(笑)

















                     





























TOP

《 しゃぶしゃぶ 》

2012⁄03⁄23(金) 22:44
120323






 浴衣を着た『Sさん』ご夫婦と食事をした時もそうだったのですが、


サウスパークホテルのレストランでシェフをしていた『クドウさん』が


クリフレインボーホテルのレストランに移籍したので、ポナペ滞在中には必ず


クリフのレストランに行っておりました。


ある時、『クドウさん』にお奨めを予約したところ、


「しゃぶしゃぶをやろうと思ってるんだけど・・・」と言うので、是非にとお願いをした。


ポナペで『しゃぶしゃぶ』が食べれるとは思っていなかったし、


正直な話し、日本にいる時だって、そんなに『しゃぶしゃぶ』なんて食べてはいない。


この時から、毎回『しゃぶしゃぶ』は定番になりつつあったけど、


『クドウさん』が体長を崩しクリフを辞めてからは食べることは無かった。















                 



























TOP

《 タルミ 》

2012⁄03⁄21(水) 20:58
120321-1






 ポナペでは『パルキル』や『タワーク』『パーラン』など外洋に面したポイントでは、


上の写真のような光景は珍しくなく、普通に見られる。


魚は、おそらく『マダラタルミ』ではないかと思うけど『ホホスジタルミ』かもしれない。


良く似た魚なので、遠目では判別が自分には出来ないし、混泳している事もあるので・・・。






120321-4



 きっとこいつが『マダラタルミ』だと思う。 体長50cm位。






120321-3



 そして、こいつが『ホホスジタルミ』だと思う。 体長50cm位。


下の写真は『ホホスジタルミ』の幼魚。 体長7cm位。





120321-2





下の写真は『マダラタルミ』の幼魚。 体長5cm位。


130203-2



















                


























TOP

《 春よ来い♪ 》

2012⁄03⁄20(火) 20:55
120320-1






 暖かくなってきて積もった雪がいい感じで溶け始めたというのに、


また寒くなって、今日は“真冬日”となってしまいました。


あぁ~早く暖かくならないかなぁ~。


梅とか桜とか・・・花の写真が撮りたくなってきました。















                  






















TOP

《 北海道釧路市のお酒 》

2012⁄03⁄19(月) 12:54
120318






  釧路市住吉 福司酒造株式会社  特別純米酒『海底力(そこヂカラ)』


 ■ 原材料/米、米麹

 ■ 原料米/吟風

 ■ 日本酒度/+4

 ■ アルコール度数/15度以上16度未満

 ■ 精米歩合/60%


昨年、釧路に行った時に居酒屋で飲んで、とても気に入ったお酒です。


今も日本国内で唯一採炭される海底炭鉱の坑道の中で貯蔵・熟成させた純米酒。


すっきりとした飲み口と後に残らない端麗な風味が飲み飽きしないお酒に仕上がっています。


















               



















TOP

《 アイスホッケー 》

2012⁄03⁄18(日) 13:17
120317-2






 友人の息子の試合があったので、見に行ってきました。


予定の時間より試合開始の時間早かったために、満足に写真を撮る時間がなかったのですが、


生まれた時から見ていた子供がこんなにも成長して男らしくなってくると


とても嬉しいやら、少し寂しい思いやらで・・・複雑な気持ちになります。


親の都合(転勤)で新学期からは、秋田で生活する事になりますが、


ホッケーは続けるとの事なので、将来はオリンピックに出場できる様に頑張って欲しいものです。


次に逢うときには、もっと成長した逞しい姿を見せてくれ!!

















                    
















TOP

《 NORINSON 》

2012⁄03⁄17(土) 21:13
120317-1

『 NORINSON SIGRAH 』






コスラエ《フェニックス・リゾート》のスタッフだった『ノーリンソン』


とってもシャイで、気のいい奴だった。 写真はコスラエのハーバーにて・・・。



BOSSに言われて、長期でポナペに来ていた時があったのだけれど、


“ホームシック”でコスラエに早く帰りたいと言っていた。やっぱりファミリーと一緒がいいよね。


コスラエで逢った時には、コスラエ語が分からない自分達と


ポナペ語でなんとな~くの会話でコミュニケーションを取ってくれた。


コスラエから帰る時、ログブックにサインをしてと頼んだら、とっても照れていたなぁ~。

















                






















TOP

《 浴衣 》

2012⁄03⁄16(金) 21:40
120316






 昨日 紹介したゲストの『Sさん』ご夫婦と一緒に夕食を致しました。


お二人は、『クリフレインボーホテル』に宿泊していたので、クリフのレストランで


食事をしようということになりました。


待ち合わせの時間に現れた姿は・・・浴衣姿!!


これには、ちょっと驚き・・・というか・・・やったねっ! って感じで拍手してしまいました。


ポナペで浴衣姿なんて、なかなか憎い演出でした。


レストランにいた他のお客さんもスタッフも皆、物珍しそうに見ていましたからね。

















              




















TOP

《 強運 》

2012⁄03⁄15(木) 20:16
120315-1






 デカボートのKANAのデッキでゲストと一緒に撮った写真です。


ゲストのお二人は、新婚旅行でポナペに来ました。


ポナペでは、多くのお客様と逢いましたが、新婚旅行での方とは初めてでした。


新婚旅行で来ていたからなのか・・・このお二人は、かなりの強運をお持ちで、


初ポナペで、初日からパキン遠征となってしまいました。


BOSSに言わせると、「そんな事は絶対にありえない!!」と怒られそうですが、


結婚祝い(笑)という事で宜しいのではないでしょうか。


とても記憶に残ったゲストです。




















                 





















           












          


TOP

《 オジサン 》

2012⁄03⁄14(水) 22:23
120314

 『 Multibarred goatfish 』






ヒメジ科『オジサン』 体長20cm位。


砂地や珊瑚礫がある場所で良く見られる。 長い髭を使って、砂の中を探っている。


体色を青や赤や白などの色によく変化させる。


写真は『パーラン・チャカイ』で撮ったものだが、この個体は白と青が混じった感じになっている。















                          




















TOP

《 オリジナルラベル 》

2012⁄03⁄13(火) 22:19
120313-1






自分達が週末に飲むお酒を買っているお店《銘酒の裕多加》の


プライベート・ラベルが貼ってあるお酒です。


蔵元は、長野県にある大信州酒造株式会社。 酒種は“大吟醸”と思われます。


香も柔らかく、あっさりとした辛口のお酒に仕上がっております。






120313-2

















               

























   

TOP

《 3・11 》

2012⁄03⁄11(日) 13:18
120311






 ・・・あの時から一年・・・


北海道 札幌を走る車のナンバーに東北の町の名前を多く見るようになった。


色々な話しを聞くと、東北地方から北海道に移住している人達も多いらしい。


地震や津波、原発事故、そして風評被害などに苦しむ東北に対して、


自分を含め北海道に住む人々や北海道という地域は何が出来ているのだろう。


一年が過ぎた今も“何が出来るだろうか”と言う気持ちは忘れてはいけないと思う。


北海道の開拓に大きく関与してきた東北の人々の気質が宿っている北海道民。


人の素朴さや優しさ、人間同士の繋がりの強さは共通している感じがする。


これからも、人との繋がりを大切にして、“絆”を強く意識しなければならない。
















               



















TOP

《 初ゲスト 》

2012⁄03⁄09(金) 21:17
120309






 『スワッチ』と『コーチャン』の二人体制になって動きが良くなったフェニックス。


『コーチャン』は、沖縄県阿嘉島のダイビングサービスでガイドとして勤務していたけど


海外で仕事をしたくてポナペにやってきました。 海外志向が強かったのね。


『コーチャン』の“初めてのお客さん”が自分達だった事は、偶然の出会いにしては


あまりにも運命的なものを感じてしまいました。


『コーチャン』にとっては、この出会いが良かったのか悪かったのか・・・は分かりませんが、


体調を崩して退職しなければならない原因を造ったのは自分なのかもしれない・・・と後に反省。
















                  



















TOP

《 ヤマシタ 》

2012⁄03⁄07(水) 20:39
20120307






 2002年10月 


 一人で頑張っている『スワッチ』の為に日本人スタッフがやって来た。


『コーちゃん』と呼ばれて、ゲストに人気が出るまでに時間は掛からなかった。


ポナペの海を知ろうと努力していた。


体長を崩して退社するまで大変お世話になりました。

















              

























TOP

《 ブレブレだけど・・・ 》

2012⁄03⁄05(月) 20:33
120305-2






 ボホールで撮った『クロメガネスズメダイ』だけど見事に被写体ブレしております。


でも・・・なんとな~く好きでシャッタースピードを遅くして、ストロボを柔らかく同調させています。






120305-3




120305-4




120305-5















                 


























TOP

《 マダラ 》

2012⁄03⁄05(月) 13:56
120305-1

 『 Marbled grouper 』






 ハタ科『マダラハタ』 体長40cm位。


どちらかというと外リーフ上の岩陰や岩穴などにいることが多く、珍しい魚ではない。


危険を感じた時以外は、比較的穏やかな動きで単独で泳いでいる。


















                    























     

TOP

《 ニコンプラザ仙台 》

2012⁄03⁄03(土) 19:42



 2008年12月に業務を終了した「ニコン仙台サービスセンター」が名前を変えて


2月28日 「ニコンプラザ仙台」としてオープンしました。


写真の展示やカメラ修理の受付業務のほか、


東日本大震災における復興支援の拠点としての利用を呼びかける。


ニコン自体も仙台ニコンが被災するなど、震災で影響は少なくない。


写真を通じた震災復興に協力するのがニコンプラザ仙台の大きな役割という。


所在地は、宮城県仙台市青葉区中央1-3-1 AERビル29F。


営業時間は、9:30~18:00(日祭日、年末年始を除く)。


主な業務内容は、公募形式の「フォトギャラリー」、多目的スペース「コミュニティスペース」、


修理窓口の「仙台サービスセンター」、一般向け写真展示スペース「フォトスクエア」。






120303-1






現在、「フォトギャラリー」では、オープン記念特別企画展として、木村伊兵衛写真展「秋田」を開催中。


是非、お近くの方々は観に行って頂きたいと思います。(3月13日まで)



120303-2
















                




















             

TOP

《 EOS-5D MarkⅢ 》

2012⁄03⁄02(金) 17:43
120302-1






キヤノンが、5Dシリーズのフルサイズカメラ『EOS-5D MarkⅢ』を発表しました。



新開発の35mmフルサイズ、約2230万画素のCMOSセンサーと、

DIGIC4の約17倍の処理能力を持つ映像エンジンDIGIC5+の搭載により、

高精細で広ダイナミックレンジな画質を実現。

新開発のAFシステムに、最上位機種「EOS-1D X」と同一の、

総測距点数61点の新AFセンサー「61点高密度レティクルAF」を搭載。

8chに読み出し速度が向上した新開発のCMOSセンサーと、DIGIC5+の高速画像処理により、

最高約6コマ/秒の高速連写が可能。従来機種と比べ、レリーズタイムラグも短縮。



 ・35mmフルサイズ 約2230万画素CMOSセンサー

 ・常用ISO感度100~25600  拡張ISO感度H1:51200 H2:102400

 ・最高約6コマ/秒の高速連続撮影。 静音連続撮影も可能

 ・61点高密度レティクルAF

 ・新開発・映像エンジンDIGIC5+

 ・多重露出撮影機能・ハイダイナミックレンジモード

 ・視野率約100% 高倍率ファインダー

 ・ワイド3.2型 約104万ドットクリアビュー液晶II

 ・デュアルアクシス電子水準器

 ・CF/SDデュアルカードスロット対応



長らく噂になっていたEOSー5D MarkⅢ がついに正式発表されました。

スペックは昨日海外でリークされていた情報通りで、バランスを重視したスペックという印象です。

新開発センサーとDIGIC5+の組み合わせから、どのような画像が出てくるのか楽しみです。


発売は3月下旬。 先に発表された“EOS-1D X”よりも早い販売となります。

販売価格は¥358,000。 “EOS-5D MarkⅡ”は併売されるようです。


“1DX”“5DMarkⅢ”“D4”“D800・800E”の

撮り比べ、画像比較が楽しみですねぇ~。






120302-2

















                       
























TOP

《 お仕事 》

2012⁄03⁄01(木) 22:52
120301






 先日の『スワッチ』の写真は、あまりにもラフな姿で、本人のイメージを損なう恐れがあるので


別な一面の写真を探してみました。 ちゃんとデスクワークもしていたんですよっ!


それにしても、オフィスの中を撮った写真が全然ありません。


今更、悔やんでも仕方無い事なのですが、本当に情けない・・・。




















                 






















TOP