《 久し振りのポナペの海 》

2012⁄04⁄27(金) 22:12
120427






 ポナペに着いた翌日に潜りに行った。 ポイントは、ケーパラとパーラン。


ケーパラに潜るのは、本当に久し振りだった。 


潮回りが悪い週で、下げ潮の時間帯だったため透明度、透視度は良くなかったけど


それでも、やっぱりポナペの海だった。


パーランは、“アオマスク”も“ニチリン”もいなかったけど楽しいダイビングだった。

















                    


























TOP

《 東北のお酒 》

2012⁄04⁄25(水) 17:56
120425




 先日、仙台の友人が送ってくれたお酒です。



宮城県塩釜市 阿部勘酒造店 於茂多加(おもたか)『男山』本醸造生酒



 ■ 原材料/米、米麹

 ■ アルコール度数/17度以上18度未満

 ■ 日本酒度/+2

 ■ 精米歩合/68%

 ■ 醸造用アルコール



本醸造規格の生酒ですが、なかなか荒々しい味がいたします。

本醸造酒のアルコール添加は仕方ない事と思いますが・・・。









山形県鶴岡市  亀の井酒造株式会社 純米吟醸『くどき上手』



 ■ 原材料/米、米麹

 ■ 原料米/美山錦

 ■ 日本酒度/±0

 ■ アルコール度数/16度以上17度未満

 ■ 精米歩合/50%



美山錦を100%使って醸した純米吟醸酒です。

気持ちよい吟醸香の甘口のお酒に仕上がっておりますが、甘口の分キレが少ないです。


















               
























TOP

《 ソフトフォーカス 》

2012⁄04⁄20(金) 22:02
120420-1







 今日の札幌は、天気も良く暖かな一日でした。


団地の花壇にやっと花が咲きはじめました。 花の名前はわかりません・・・・。


ちょっと遊び心でソフトフォーカス風に撮ってみました。
















              
























TOP

《 州鳥 》

2012⁄04⁄19(木) 21:59
120419-1

 『 Serehd 』






 ポナペで見られる鳥は50種類ほどと多く、その中で5種類が固有種と言われています。


アンツ環礁にある“バードアイランド”やパーラン付近に点在している小島には、


鳥達が多く群れているのを見た人も多いだろう。


写真の鳥は、スノーランドで飼われている鳥で、州鳥に指定されていて勿論固有種である。


和名は『エビチャインコ』 ポナペでは『セレート』と呼ばれている。


赤褐色の体色に黄色の尾羽とくちばしが特徴。


スノーランドでの名前は“ゆず” とっても人に慣れています。






120419-2






















                    

















TOP

《 パームテラス 》

2012⁄04⁄18(水) 21:21

120418-1






 頼まれ物の値段を調べに『パームテラス』によってみました。


ここのレジには、かつてフェニックスで事務員をしていた“アンセ”が勤務していたのですが、


残念ながら逢う事は出来ませんでした。


店内は、以前と変わっているようには見えませんでした。


船が入ったばかりなのか野菜が沢山置いてありましたねぇ~。






120418-3




120418-2
















               

















               

























TOP

《 相変わらず 》

2012⁄04⁄17(火) 20:01
120417-1






 カピンガマランギ村に行って“ランディ”にも逢ってきました。


ランディは全然変わっていなかったですねぇ~。 相変わらずの鼻づまりの声でしたけど。


ランディのお父さんの“エネリコさん”も健在でした。 元気で何よりです。


下の写真 右側に小さく写っているのがエネリコさんです。






120417-2

















                





















             













TOP

《 笑顔の再会 》

2012⁄04⁄15(日) 12:29
120415-1






 オトーと偶然にも出逢ったあとは、ロビンソンに逢うために“サウスパーク・ホテル”に向いました。


ロビンソンは、事務所横のスペースで何やら修理仕事をしていたようです。


久し振りに逢う事ができたロビンソンは、オトーと同じ様に少し痩せたように見えた。






120415-2














             

























TOP

《 偶然の出逢い 》

2012⁄04⁄13(金) 20:54
120413






 “Snou Land”からコロニアまで行く途中で、


「この辺りで良くオトーをみかけるんだよね」・・・なんて話を聞いていたら


本当に、オトーが歩いておりました。


自分達を見て、どんな顔をするかなぁ~と思っていたら、満面の笑みを見せてくれました。


以前と変わらない気持ちで話しをする事が出来てとてもよかったです。


自分達とは違って、少し痩せたように見えましたが元気そうで何よりです。


相変わらず、鼻毛が出ていたなぁ~。


また逢う事を楽しみにしています。
















               

























TOP

《 フェニックス・ハーバー 》

2012⁄04⁄12(木) 19:08
120412-2






 ポナペ・リピーターさん達にとっては、とても気になる事がいくつかあるでしょう。


その中のひとつが、ハーバーだと思います。


デカ・ボートの“KANA”は、四年前のまま傾く事もなく・・・・そこにありました。


思えば、ドック入りしていた“KANA”をこの場所に陸揚げした時も自分達は見ていました。


陸揚げを手伝いながら、きっとこの先“KANA”が海を走ることはないだろうと思っていた事が


現実のことになってしまった。 出来る事ならもう一度走らせてやりたかったなぁ~。






120412-3



 ハーバーとして使っていた敷地は草が生い茂っていました。




120412-4




 二つあった浮き桟橋は跡形もなく、デッキの部分も朽ち果てていました。


係留してあった、もう一艇のデカ・ボート“NANA”と二艇のスピード・ボートは無くなっていた。




120412-5



120412-6



120412-7



120412-1

















              




















                



















TOP

《 ポナペ到着 》

2012⁄04⁄10(火) 21:51
120410-1






 3月から『コンチネンタル』が『ユナイテッド』に変わった。


色々とお世話になっていたコンチネンタルがなくなるのは、とても寂しいけど仕方ないのかなぁ~。


それでもまだ、色々なところにコンチネンタルの名残りがあったなぁ~。






120410-2







滑走路に下りると以前と変わらない匂いがしたりして、とても懐かしく感じた。


ソケースロックも全然変わらない(あたりまえか・・・)


空港の建物が少し変わっている。 






120410-3






 建物の左側が増築されたようですね。






120410-4



120410-5





 看板も新しくなったような・・・・。






120410-6






 こんな表示板も設置されている。


イミグレーションのブースの数も増えていたし、荷物もターンテーブルに乗って出てくる。


ポナペの空港は、改修されてとても綺麗になっておりました。


滑走路も延長されて、離発着も楽になったことでしょう。


昨年計画されていた日本からのファーストフライト(直行便)が震災の影響で延期となっておりましたが、


今年、6月9日に行われるようですね。
















                  




















TOP

《 UA172便 》

2012⁄04⁄09(月) 22:31
120409-1






 GUAMからポナペに行く便には、昼便と夜便とがあり


自分達は、夜便を利用する事が多かったが、今回は昼便だ。


チュークを経由してポナペが近付くと遠くに“アンツ環礁”が見えてくる。






120409-2



 ちょっと遠くで見づらいのでズームアップ。



120409-4



 ポナペ本島のリーフが見えて・・・・。



120409-3



 ソケースロックの横を通る頃は、もう着陸態勢に入っている。



120409-5



















               























TOP

《 CLUB PAREO 》

2012⁄04⁄06(金) 21:43
120406-1






120406-2






 『 CLUB PAREO 』


今回、お世話になったダイビング・サービスです。“Snow Land”の敷地内にオープン致しました。


今迄 ポナペにはなかったような、アットホームな雰囲気のサービスです。


ポナペの海に惚れ込んだオーナーが、熱い思いを胸にお客様のお越しをお待ちしております。






120406-3





120406-4





120406-5
















                      



















           









TOP

《 帰ってきました。 》

2012⁄04⁄05(木) 13:16
120405-1






 ポナペから帰って来ました。


仕事の連絡などが入ってきて、バタバタとしていましたが やっと写真の整理が出来る状態になりました。


短い滞在でしたが、非常に中身の濃い充実した日々でした。


写真も沢山撮ってきましたので、色々と紹介できると思います。




写真は、『Snow Land』の“クラブハウス(左)”と“ダイビングショップ(右)”です。


中の様子は、おいおい紹介致します。















                  























TOP