《 この場所 》

2012⁄11⁄30(金) 20:45
121130






 古い写真ですが・・・デカ・ボートの上のデッキのこの場所は、日陰になっていて風当りも良く


とても涼しい場所なのです。


下のデッキには、ゲストが多くいるのでローカルと自分達はいつもここで楽しんでいました。


でも突然のスコールの時は下のキャビンに逃げ込みますけどネ。















           

















               





















               










TOP

《 保護 》

2012⁄11⁄29(木) 22:08







 以前、フェニックス・ハーバーで保護されていた海鳥。


翼を傷めて飛べないでいたらしい。 餌付けされて人に慣れてしまうと良くないので、


それなりのお付き合いしかしませんでしたが、キズも癒えて無事に旅立って行きました。






20121129-2.jpg















                  




















               
















TOP

《 曇天 》

2012⁄11⁄26(月) 19:34
121126-1






 足の踏み場もないほど珊瑚がギッシリと密集している景色にグレイリーフ・シャークですが、


残念ながら天気が悪いので水中が暗くなってしまいました。


これで、天気がピーカンで水中にも光が差し込んでいたなら最高なんだけどなぁ~。















             















             














TOP

《 遠征 》

2012⁄11⁄25(日) 11:45
121125






 こんな海況を見てしまうと、遠征したくなっちゃいますよね~。


アンツに行こうか、パキンに行こうか・・・・贅沢な悩みですが、チャンスが少ないパキンへ・・・GO!!!















































TOP

《 出航前 》

2012⁄11⁄22(木) 20:18
121122






 出発前のフェニックス・ハーバー。


器材の点検やら、なんやらで、ワタワタ、ワラワラと忙しくしてしまいがちですが、


別に急ぐ事はないんですよ~~此処は南国ポナペですからね、ノンビリ行きましょう。


この日は、スピードボート二艇で出発だったなぁ~。















           


























TOP

《 ボジョレー 》

2012⁄11⁄21(水) 13:39
121121-1






 今年の“ボジョレーヌーボー”は、もうお飲みになられましたでしょうか。


ビールや日本酒、焼酎などに比べてワインを飲む機会が少ない自分達ですが、


先週、解禁になった“ボジョレーヌーボー”を飲んでみました。


フランスのブルゴーニュ地方ボジョレー地区で作られる新酒赤ワイン。


今年は、史上最悪の不作らしいですが、ブドウの品質は健在という事で、美味しく頂きました。





















                



























                 












TOP

《 ポッツ~ン 》

2012⁄11⁄18(日) 11:01
121118






 NANAⅡが停まっている。


ゲストがいないって事は、潜っているって事ね。


このポイントが分かる人は、かなりの“ポナペ通”ですねぇ~。















              



















             























TOP

《 訃報 》

2012⁄11⁄16(金) 21:44
121116-1






 11月も半ばを過ぎ、そろそろ年賀状に使う写真を決めないとならないなぁ~なんて思っていたら


今週になって、“喪中”を知らせるハガキが届き始めました。


その中に、ポナペに一緒に行った友人の喪中を知らせるものがありました。


近年 すっかりご無沙汰してしまっていて、「音沙汰がないのは元気な証拠」なんて


勝手に思っていたけど・・・とても残念でなりません。




「色々と海外にも行ったけど、まだマンタを見ていないし、マンタをビデオで撮りたい!」


「それなら是非ポナペに行こう」と話した事が懐かしく思い出されます。


    石井さんのご冥福をお祈りいたします。 合掌






121116-2

















             



























 

TOP

《 グラデーション 》

2012⁄11⁄14(水) 21:41
121114






 ポナペじゃ色々な所で見る事ができる“ヘルフリッチ”ですが、


体色のグラデーションがとても綺麗だと思いませんか・・・頭部の黄色も鮮やかだし。


近くで良~く見ると小さな斑点もついているし、鰭の縁取りもされています。


今度は、もっと、もっとUPで撮ってみましょう。

















                





























TOP

《 小物天国 》

2012⁄11⁄12(月) 22:01
121112






 小物天国の『ナオチャン・ポイント』


インリーフの砂地に珊瑚の“根”が点在している。


フィルムカメラを使っていた時には、フィルムを使い切って一旦浮上、


船上にてフィルム交換して再撮影をしたことがあった。


一見、マクロ・ポイントに思われるけど、ワイドも使える。




でも・・・もう場所が分からないと思う・・・確実に分かっているのは“ロビンソン”だけだな~。


















                



















                  
















TOP

《 特別限定蔵出し 》

2012⁄11⁄11(日) 21:30
121111-1






  北海道旭川市 高砂酒造株式会社  大吟醸 『 国士無双 』


 ■ 原材料/米、米麹、醸造用アルコール

 ■ 原料米/兵庫県産山田錦100%

 ■ アルコール度/15度以上16度未満

 ■ 日本酒度/+3

 ■ 精米歩合/35%


久し振りに友人達が遊びに来てくれたので600本限定の大吟醸を飲みました。


長期低温発酵させ、「袋吊り絞り」された雫酒は雑味のない澄んだ味わいのお酒です。






121111-2
















               

















                  





























 

TOP

《 場所 》

2012⁄11⁄10(土) 12:08
121110






 夕焼けの写真、クラブハウスで撮る事が多かったなぁ。


クラブハウスの屋上からは“ソケース・ロック”が見えるし・・・。






121110-2

















                  






















       



TOP

《 キューピット・バー 》

2012⁄11⁄08(木) 21:13
121108






 ポナペでは、色々な場所で夕焼けの写真を撮ったけど、なかなか“満足の一枚”が撮れなかった。


何を持って“満足”とするのかは分からないけど、どんな写真を撮っても“満足”しないかも・・・。





閉鎖となっていた“キューピット・バー”だけど、数年前に復活している。


以前と同じ名前なのかは分からないけど、長く営業して欲しいと祈ります。
















              

















              



















TOP

《 丘の上の・・・ 》

2012⁄11⁄07(水) 22:29
121107-2






 最初、この場所に連れて行ってくれたのは、『モチ』だった。


この頃は、まだ此処でビールを飲むことができたので、滞在中は一度は必ず訪れていた。


刻々と色が変わってゆく夕焼けを見ながら飲むビールは、また格別な旨さだ。


残念なことに、暫くして“BAR”が閉鎖になってしまったので行く回数は少なくなってしまった。






121107-1


















                 























                      

















TOP

《 丘の上から・・・ 》

2012⁄11⁄05(月) 21:59
121105






 この写真を撮った場所が分かる人は、けっこうポナペ通かもしれない。


自分達も、いつも行っていたわけではないけど・・・夕焼けが綺麗になりそうな時を狙って。


でも、夕焼けが始まる前に飲みだしてしまうからなかなか行けなかった。
















              





















             





















TOP

《 フレッド 》

2012⁄11⁄04(日) 13:42
121104






 若い頃からBOSSに見初められてフェニックスで働いていた“フレッド”


若い時は、BOSSも手を焼く かなりのヤンチャ坊主だったらしいが、


BOSSの熱血指導で、一人前のダイバーになりガイドも出来るようになった。





一時期、フェニックスを離れていた時があったけど、復活してフェニックス閉鎖まで在籍していた。


現在はどうしているのだろう・・・偶然にコロニアの街で会ったりしないかなぁ~。


















                   





















              



















TOP

《 木彫り職人 》

2012⁄11⁄02(金) 22:18
121102






 ランディーは“カピンガマランギ村”で木彫りをやっている。手先は器用なのかもしれない。


ダイビングも上手だったし、椰子の木に登るのも早かった。


デカ・ボートの上から飛び込む姿もカッコよかったしねぇ~。


信じられないかも知れないが、水の中で“カスミチョウチョウウオ”を手掴みする事ができる。


確かに、手先が器用なのかも知れない・・・・・。

















             

























TOP

《 霜月 》

2012⁄11⁄01(木) 21:58
121101






 今日から11月に入りました。


早いもので、今年も残り二月となってしまいました。


今年を振り返るには、まだまだ早いと思うけど、とても残念なのが“雲海”を撮りに行けなかった事。


写真は頂いたものだけど、トマムにある『雲海テラス』。


毎日“雲海”が発生するわけではないので、はずれる事もあるだろうけど来年は必ず挑戦したい。


今年は“青い池”を撮ることができたけど、春夏秋冬 色々な時期に撮りたいと思うなぁ~。

















              
















           















TOP