《 バラ様再び 》

2013⁄11⁄29(金) 22:17
131129






   こんな感じの“バラ様”はいかがでしょう。


  





















             
















              




















TOP

《 バラ様 》

2013⁄11⁄28(木) 21:56
131128






   “パーラン”のブラックフィン・バラクーダ


  いつも音もなく近付いてきてくれるけど、こちらから近付こうとすると離れて行く。


  もっと、もっと親密なコミュニケーションを取りたいのだけどねぇ~。


















              



















              
















TOP

《 ヴィレッジ前にて・・・ 》

2013⁄11⁄27(水) 21:50
131127






   ヴィレッジに食事に行く時は、夕陽に合わせて行っていた。


  食事の前に夕陽の撮影大会が始まる。 今のコンデジは優秀なので綺麗な写真が撮れる。


  しかし、こういう夕陽をバックにした時は少し辛い条件になってしまう。


  















              















           



















TOP

《 集合写真 》

2013⁄11⁄26(火) 20:49
131126-3






   皆で“ヴィレッジ”に食事に行くバスの中で・・・。






131126-4

















           














                


























             






TOP

《 赤 》

2013⁄11⁄26(火) 11:44
131126-1







   先週、仙台在住の“ポナペ・リピーターさん”からお米と一緒に『赤霧島』を送っていただきました。


  『霧島』や『黒霧島』は良く飲んでおりましたが、“赤”は初めてなので楽しみです。


  旨そう~です♪






131126-2

















               













                 




















TOP

《 挑戦 》

2013⁄11⁄22(金) 22:48
131122






  「倍返し!」とか「10倍返し!!」という言葉が流行った・・・あの番組は面白かった!


  その影響というわけではないけど、ポナペではいつもお世話になっている“ヘル様”に


  倍返しの『105mm2倍マクロ撮影』をしてあげたいなぁ~と思っております。


  結構 シビアな世界になってしまうけど、何事も“挑戦”あるのみ!!

















                 



















                  

















TOP

《 COM 》

2013⁄11⁄21(木) 22:35
131121






  『COLLEGE OF MICRONESIA』


  ポナペにも大学はあります。


  “スノーランド”からも近いので、記念に訪れるのも良いかと思います。


















               
















             























TOP

《 食堂シリーズ 》

2013⁄11⁄20(水) 22:06
131120






  2007年2月15日


  ヒロの600DIV達成記念


  
















                




















              




















TOP

《 明日の天気は・・・ 》

2013⁄11⁄19(火) 21:13
131119






  雲がない夕陽も綺麗だけど、雲の縁が夕陽に光っているのも綺麗だと思う。


  夕陽が水平線に沈むまで、何を思う・・・。


  
















             















              

















TOP

《 そろそろ・・・ 》

2013⁄11⁄18(月) 20:14
131118






  11月も半ばを過ぎると“貿易風”がふき、アンツやパキンへの遠征の確率も下がってくるけど


  マンタに逢える確率は上がってくる。


  マンタ狙いならこれからがチャンス!  白、黒マンタの“乱舞”に遭遇できるでしょう。


  “マンタ・シーズン”突入のポナペです!!
















               
















                 

















 

TOP

《 レインフォーズ ゴビー 》

2013⁄11⁄16(土) 21:58
131116






  珍しい魚ではないけど、和名は付いていない。


  インリーフの浅場で良く見る事ができる。 前に出たり、後ろに下がったりして泳いでいるけど、


  決して写真は撮りづらくはない。


  ポナペを訪れる写真派ダイバーには、是非狙っていただきたい和名の付いていない魚です。


















              



















               





















TOP

《 この人は・・・・ 》

2013⁄11⁄14(木) 22:31
131114






  フェニックス最強のリピーターは、「オレだ! オレだ! オレだ!」


  ある意味最強だったかも知れない・・・・。 『テキーラ○○さん』




















               

















                





















TOP

《 紅葉 》

2013⁄11⁄12(火) 22:20
131112






  今年は紅葉の写真を撮るチャンスを逃してしまったのでこんな写真はいかがでしょう。


  なんとなく“紅葉”に見えるでしょうか・・・見えるわけないか・・・・。

















               















               
















                 




















TOP

《 点火 》

2013⁄11⁄11(月) 21:49
131111






  ついに雪が降って白い世界がやってきました。


  夕方になって、少し積もりましたがまだまだ“根雪”にはならないと思っております。


  さすがに、雪が降ってくると気温も下がって部屋にいても寒く感じます。


  今シーズン初の点火をしてしまいました。


  















           
















               




















TOP

《 宮城県のお酒 》

2013⁄11⁄10(日) 20:31
131110






   宮城県大崎市  株式会社一ノ蔵 『金龍』 純米吟醸しぼりたて生原酒


   ■ 原材料/米、米麹

   ■ 使用米/ささろまん・蔵の華(宮城県栗原産)

   ■ アルコール度/17度以上18度未満

   ■ 日本酒度/+1~+3

   ■ 精米歩合/55%




  先日、仙台の友人から送られてきたお酒です。


  生原酒独特の荒さはなく 優しくまろやかな味わいのお酒に仕上がっております。

  
  柔らかな吟醸香とキレが色々な料理に合い、冷やでも燗でも楽しめるお酒です。


















              























        










TOP

《イチョウ並木 》

2013⁄11⁄08(金) 22:19







  札幌の街には、街路樹として銀杏の木が多く植えられている。


  一番有名で人気があるのは、北海道大学構内の“イチョウ並木”だろう。


  写真は、昔々に撮ったものなのでピントが甘くなっている。


  毎年、紅葉の時期になると この“イチョウ並木”の写真を撮ろうと思うのだが


  なかなかタイミングが合わずにいる。


  「今年こそ」「今年こそ」と思いながら・・・今年もピークが過ぎてしまった。


  来年こそは・・・・・。

















              















              


























TOP

《 惜しいなぁ~ 》

2013⁄11⁄07(木) 21:37
131107






  “ソケース・ロック”に沈む夕陽は数え切れないほど撮ったけど


  先端部分に沈む夕陽はまだ撮れていない。 これからの『課題』だな。


  『課題』は色々あるけど、なかなか消化されないでいる


  もっと“根性”を入れないとダメだな!






















             



















           





















  

TOP

《 妄想 》

2013⁄11⁄06(水) 22:08
131106






  やっぱり穏やかで滑らかな海は気持ちが良い。


  陽が高くなれば、光が差し込み、水中は明るくどこまでも蒼い。


  光を浴びて、銀色に魚の群れがキラキラ光る。


  思い出すだけでポナペに居る気分になる。


  今はそれで我慢しよう。




















              




















                 




















TOP

《 Df 》

2013⁄11⁄05(火) 21:50
131105-5





  ニコンが、D4と同じ16MPセンサーを採用したFX機「Df」を発表しました。


  •「Df」は、よりよい作品づくりや写真表現を追求したいというニーズに応えるため、

   時間をかけて「写真を愉しむ」「写真と向き合う」という、

   従来とは異なるアプローチや価値観を持ったモデル。


  •直感的なダイヤル操作と精密機械の感触および「D4」と同等の画質、

   携行性の高い小型・軽量ボディーに融合(fusion)することをコンセプトとした。


  •光学ファインダーには、ガラスペンタプリズムを使用。視野率約100%、倍率0.7倍。


  •フラッグシップモデル「D4」と同じ撮像素子、画像処理エンジンを搭載。


  •本体サイズ幅約143.5mm、高さ約110mm、奥行き約66.5mm、質量約710gと

   ニコンFXフォーマットデジタル一眼レフカメラ史上、最小・最軽量を実現。


  •カメラボディー各所に効果的なシーリングを施し、高い防塵・防滴性能も確保。


  •AFセンサーにマルチCAM4800オートフォーカスセンサーモジュール(39点)を採用。


  •可倒式露出計連動レバーの採用で、非AI方式のNIKKORレンズが装着可能。

   装着する非AIレンズの焦点距離、開放絞り値をあらかじめカメラに登録し、

   レンズの絞りリングで設定した絞り値を、サブコマンドダイヤルでカメラにもセットすれば、

   開放測光による適正露出が得られる。


  •発売日は11月28日、価格はオープン(ボディ単体で28万円前後)。



  最近大きな話題となっていたニコンのレトロ調一眼レフ「Df」がついに正式発表されました。


  Df のスペックは、非AIレンズへの対応ができ、センサーはD4から、


  その他の部分はD600/D610のスペックを引き継いでいるようです。


  動画機能は搭載されていないようですが、フィルムカメラの「F3」や「FM2」を


  思わせるフォルムは懐かしさを感じる方々は多いかもしれませんね。


  反面、デジタル世代の方々には人気がでないかもしれません。






131105-6






131105-8






131105-7





















               

















                

























TOP

《 ちびっ子 》

2013⁄11⁄03(日) 14:41
131103






  ひとりぽっちでいたクマノミの子供だけど、親は何処へ行ったのだろう。


  さほど大きくないイソギンチャクにひとりぽっちは寂しいだろうに・・・。


  何も力になれない自分を許して下さい。
  

  頑張って大きく育ってと祈るばかりです。

















                

















                




























TOP