《 タテキン 》

2014⁄09⁄30(火) 21:31
140930






   久し振りにボホール(パングラオ島)で撮った写真です。


   『タテジマキンチャクダイ』の幼魚ですが、初めて見ましたし、初めて撮りました。


   成魚はポナペでも見る事はできますが幼魚は見ていませんでした。


   成魚がいるって事は幼魚や若魚もいるって事なので、ポナペでも逢いたいですね。











                  















                  



















                       



















TOP

《 ご無沙汰ね 》

2014⁄09⁄24(水) 19:47
140924






   最近、ご無沙汰してお逢いしていないのが“クダゴンベ”です。


   “クダゴンベ”といえば、タワークのウチワに住み着いていたのが代表的でしたが、


   突如として姿を消してから、暫くお逢いしておりません。


   どなたか、どこかでお逢いした際には宜しくお伝え下さい(笑)













               

















                


















TOP

《 山崎 》

2014⁄09⁄23(火) 19:34
140923






   お客様から頂いたというウィスキーを開けてしまいました。


   だって・・・飲んだ事のないウィスキーだったので・・・。


   普段、ウィスキーは飲まないので、新鮮な感じがしてとても美味しかったです。


   こういうお酒はストレートかロックがいいのですよ~。


   ご馳走様でした。











                      




















                        



















   

TOP

《 曇りの日は・・・ 》

2014⁄09⁄22(月) 20:18
140922-1






   写真は、フェニックス時代に使っていた『トマラ』というポイントです。


   インリーフでマングローブ林に近い場所なので透明度はあまり良くないですが


   “ニシキテグリ”を撮りに行っておりました。


   アンツやパキンの珊瑚も見事なのですが、インリーフの珊瑚もバカにはできません。


   スクスクと育った珊瑚の中に小さな幼魚達が沢山います。






140922-2














                
















                        

























TOP

《 食堂シリーズ 》

2014⁄09⁄21(日) 17:45
140921






   毎日が乾杯! お酒は楽しく飲みましょう~!


















                        



















                       























               




















TOP

《 ブログ 》

2014⁄09⁄20(土) 21:05
140920






   報告が遅くなってしまいましたが、


   9月より『パイレーツ・ダイビング・サービス』のブログが開始されております。


   TOPページ カテゴリ欄 “News”で・・・。


   毎日更新・・・というのは難しいと思いますが、ダイビングやポナペ情報を発信してくれるでしょう。


   ポナペ在住20年以上の感性がポナペの意外な一面を見せてくれると思います。















                 




















                     




















TOP

《 コーラル採掘 》

2014⁄09⁄19(金) 21:52
140919






   小物天国だった“ナオチャン・ポイント”と“ヒロチャン・ポイント”は、


   コーラルの採掘現場となってしまい“消失”してしまったらしい・・・・。


   とても残念です。














                  

















                    




















TOP

《 気持ちいいよね 》

2014⁄09⁄18(木) 21:37
140918






   フェニックス時代の写真です。


   遠くに停泊しているデカボートが見えます。


   タカチクの港からデカボートでアンツまでは時間がかかります。


   でも、ゲストが多いときは仕方ありませんね。 皆さんアンツやパキンをリクエストしますから・・・。


   晴れて海況が良い時のアンツはとても気持ちがいいです。


   是非!アンツを味わって頂きたいものですね~。













                    
















                        






















                     















TOP

《 その後のササップ 》

2014⁄09⁄17(水) 21:44
140917






   ポナペ産のササップが芽を出したという事は以前に報告いたしました。


   南国生まれの植物なので、お日様に当ててあげたほうが良いと思い、日当たり良くしましたら


   北海道の暑さに負けて(?)葉が茶色に変色し・・・もうダメなのかと思ったら 復活!


   これからの冬を頑張って乗り切って欲しいものです。













                    
















                    

















               













TOP

《 ゴーヤ 》

2014⁄09⁄16(火) 13:27
140916






   ヒロの親戚から頂いたゴーヤです。  北海道伊達市産です。


   ゴーヤというと暖かい地方の産物と思っておりましたが、北海道でもjしっかりと育つんですね。


   ゴーヤ・・・大好きです。  ほろ苦さがたまりません。


   “ゴーヤチャンプルー”もいいですが、“天ぷら”も美味しいです。


   ポナペ・スノーランドの畑にも植えてみたいですね。


   きっと、立派に育つと思うんですけど・・・・。















                    



















                     





















                    

























TOP

《 時の流れ・・・ 》

2014⁄09⁄15(月) 20:29
140915






   フェニックスが閉鎖になってから6年が過ぎました。


   もう、いつまでも昔の思い出にしがみつくのは止めろよ!・・・と言われるかもしれません。


   でも、ポナペ好きな自分達にとっては、フェニックスを抜きにしてポナペを語ることはできません。


   ポナペでフェニックスの思い出話しを出来る人も少なくなっていますし


   フェニックス時代を知るダイバーもポナペを訪れる数は少なくなりましたので


   このブログだけでもフェニックス時代を偲んで頂けたらと思います・・・。
















                 
















                
















TOP

《 戯れながら 》

2014⁄09⁄14(日) 20:52
140914






   アンツ環礁“ティップパッセージ・イースト”にて ツバメウオと戯れながら激写!

















             
















                      

























TOP

《 もち米 》

2014⁄09⁄13(土) 16:38
140913






   旭川市 高砂酒造株式会社で醸されたもち米100%使用の純米酒『北吹雪』


   日本最北の米どころの遠別町産もち米「はくちょう」を使った純米酒です。


   吟醸酒や大吟醸酒とは違った、もち米特有の甘い香がなんとも言えません。


   爽やかな口当たりですが、やはりもち米特有の味が舌奥に残る感じです。


   ・・・が、不味い味ではないと思います。











                     
















                        



















TOP

《 雷雨 》

2014⁄09⁄12(金) 16:38
140912






   先日は、夜中にピカピカ、ガラガラ、ドッカーンの音で眼が覚め、その後寝る事ができませんでした。


   いっそのこと、起きて仕事でもしようかと思ったのですが、雷が激しく鳴っているので


   パソコンの電源を入れるのをためらってしまいました。


   朝方になって、雨は止み、束の間に見せた朝焼けでしたが、その後は雨・・・。


   大気が安定していませんねぇ~。













                    
















                       






















                  



TOP

《 色々な色 》

2014⁄09⁄11(木) 20:28
140911-1






   『 シチセンチョウチョウウオ 』です。


   この魚は他のチョウチョウウオよりも少し小振りなのですが、


   小さくても多色なのは他のチョウチョウウオに負けてはいません。


   どうしたら、このような模様と配色になるのだろう・・・感心してしまいますね。






140911-2













                
















                     





















                        






TOP

《 綺麗だよね 》

2014⁄09⁄10(水) 21:28
140910






   『 セグロチョウチョウウオ 』です。


   この魚に限らず、魚の模様って凄いですね。 


   微妙なグラデーションがあったり、色違いの細い縁取りがあったり・・・芸術作品ですね。















                      

















                       























TOP

《 WB 》

2014⁄09⁄09(火) 09:35

   ご訪問頂いている皆様は、デジタルカメラの“WB(ホワイト・バランス)”はどうしていますか?


   一眼、コンデジ、陸上、水中・・・などなど色々な機種条件は違いますが、


   おそらく・・・AUTOで撮影している方が多いのではないでしょうか。


   “中部国際空港”であまりにも時間があったので“WB”を変えて撮ってみました。


   実際の見た目と同じに近づけるのか・・・。


   それとも、自分のイメージに近いものを選ぶのか・・・。


   水中ではどの“WB”が良いのか・・・。





140909-1





140909-2





140909-3






140909-4














                  




















                       



























TOP

《 記憶喪失 》

2014⁄09⁄08(月) 13:17
140908






   フェニックス時代の懐かしい写真ですが、どこのレストランなのか全然分かりません。


   そんなことって・・・ありますよね・・・。


   















              














                  




















TOP

《 合宿 》

2014⁄09⁄07(日) 11:37
140907-1






   フェニックス時代には、何度か大学のダイビングクラブの合宿が行われた事があり、


   自分達もケアのお手伝いをいたしましたが、若者達のパワーは凄いですね。


   若者達のパワーを頂いて、自分達も元気になりました。






140907-2






   ケプロイの滝の岩壁も元気に登ってしまいます。


   安全のために、その場所から飛び込むのは止めて頂きました。






140907-3






   ケプロイの滝とナンマドール遺跡では数多くのコンデジが水没してしまいました。











                       



















                        



























TOP

《 まぁまぁ・・・かな 》

2014⁄09⁄06(土) 21:49
140906-1






   先日、紹介した“純米大吟醸酒”と同じ酒蔵のお酒で、今回は“純米原酒”です。


   山田錦を100%使用し、70%精米で醸した純米酒ですが・・・残念です。


   同じ銘柄のお酒でもその年の造りによって、同じ味を醸しだすことは難しいと言われていますので


   次回の造りが楽しみです。


   でも、先日の純米大吟醸よりかはバランスが良いと思います。






   吟醸酒なみにいい色しているんだけどねぇ~。

140906-2













                



















                          























                 

























TOP

《 虹の向こうに 》

2014⁄09⁄05(金) 15:37
140905






   朝に見る虹ってなぜか清々しく感じませんか・・・。


   雨の多いポナペなので虹を見る事も多いのですが、小高い場所から見るのは格別です。


   スノーランドのゲストハウスならではの景色です。


   虹の向こうにはアンツ環礁が・・・。















                    




















                     

























                            














TOP

《 覗き込むと・・・ 》

2014⁄09⁄04(木) 22:14
140904






   そんなところを覗いていると・・・貞子が出てくるぞ~~。


   ・・・と言っても井戸を覗いているわけではないです。


   ウォーターポンプの調子をみているだけでしたね・・・。














                   

















                       




















TOP

《 アウターリーフ 》

2014⁄09⁄03(水) 09:51
140903-1






   スズメダイ科『アウターリーフ ダムゼル』 体調7cm位。 和名はありません。


   外リーフ上で良く見られます。


   目立つ魚ではないですが、胸ひれ付根の黒色と尾びれの白色が特徴です。


   チョコマカとなかなか動きを止めてくれない魚ですが、


   “ホンソメワケベラ”などにクリーニングされている時は気持ち良さそうにジッとしていますね。






140903-2
















                
















                     
















                       

























TOP

《 島唐辛子 》

2014⁄09⁄02(火) 22:43
140902-1






   6月にポナペから持ち帰った“唐辛子”の種を鉢に植えたら、芽が出てきました。


   “島唐辛子”の生育はフェニックス時代にも成功しているので、今回も大丈夫でしょう。


   大きくなって早く赤い実を実らせて欲しいものです。






140902-2
















                    








                       



























                          













TOP

《 雑味 》

2014⁄09⁄01(月) 18:24
140901-1






   日本酒から雑味を全て取り除く事は出来ないのですが、


   この純米大吟醸は、精米歩合が50%と表示されているのに雑味が突出しています。


   ラベルには“豪華”と記されていますが・・・とても残念です。


   口直しに別銘柄の“吟醸”をあけてしまいました(笑)






140901-2















                  












                  




















                      






















TOP