《 愛媛県のお酒 》

2015⁄03⁄28(土) 20:08
150328







   愛媛県西条市  石鎚酒造株式会社  純米吟醸 春の酒『石鎚(いしづち)』


    ■ 原材料/米、米麹

    ■ アルコール度/16度以上17度未満

    ■ 精米歩合/50%

    ■ 日本酒度/+2



   札幌も“積雪0宣言”が出されて、少しづつ暖かくなってきた感はありますが、

   まだまだ春は遠いようです。 一足先に春を味わってみました。

   満開の桜をイメージして醸された純米吟醸酒・・・爽やかで優雅な味わいです。











               














                  











 












    
           

TOP

《 水中マスク? 》

2015⁄03⁄27(金) 11:52
150327-1






  風邪の予防のために水中でもマスクをしましょう!・・・という事ではないです。


  ダイビングの最中に突然口元やアゴのあたりにピリピリ、


  チクチクと痛みが走ったことはありませんか。


  恐らく、クラゲの触手(刺胞)によるものだと思うのですが、目には見えないので厄介です。


  この触手(刺胞)の攻撃に対抗するためには肌を露出させない事が一番と考え


  風邪用マスクをしてみたのがこの姿でした。


  その後、風邪用マスクはハード(?)な使用に耐えられない弱点があるのでフードにしてみました。






150327-2
















              

















                




















              











TOP

《 遭遇注意 》

2015⁄03⁄26(木) 18:22
150326






   水中では逢いたくない生物です。


   間違って遭遇してしまった時には、近づかないほうが良いです。


   目には見えない触手が漂っているかもしれません。












                 
















                   













                    







   

TOP

《 不思議な少年 》

2015⁄03⁄25(水) 21:40
150325






   陸路で『ナン・マドール遺跡』に行く途中に周りの木とはちょっと違った感じの木があります。


   幹には、大小のコブができています。


   写真の少年は、自分達がこの木の近くに来た時に、どこからともなく現れました。


   話しかけても無言のままでしたが、この木の前で立ち止ったので思わずシャッターを切りました。


   その後、遺跡に着いた時には姿はなく、帰りの道中この木の場所でも現れず・・・。


   なんとも不思議な感じでした・・・。


   
























           













            








   

TOP

《 コスラエの食事 》

2015⁄03⁄24(火) 16:59
150324-1






   久しぶりのコスラエネタです。


   初めてのコスラエの時は『ノーチラスホテル』に泊まったのですが、


   フェニックスのクラブハウス(ホテル)が完成してからはクラブハウスに宿泊していました。


   朝、昼、夜の食事は、マックス(ローカルスタッフ)の奥様が用意してくれていたのですが、


   夕食のおかずがとても多く、当時コスラエに常駐していた専務を含めた四人では


   とても食べきれる量ではありませんでした。  とっても美味しかったんですけどね~。






150324-2












              









































               














              

TOP

《 空から 》

2015⁄03⁄23(月) 19:42
150323-1






   以前にも書きましたが、もう一度空撮に挑戦したいですね~。






150323-6















                















                  


















                      













 

TOP

《 Dolphins 》

2015⁄03⁄22(日) 20:49







   ポナペで撮ったイルカの写真をまとめてみました。









                  






















 

















          







   

TOP

《 高画素? 》

2015⁄03⁄21(土) 16:13
150321






   デジタル・カメラの進歩は凄まじい勢いがありますね。


   カメラ・メーカーの画素数戦争は、どんどん熾烈化していっております。


   10年ほど前では、カメラ・メーカーのフラッグシップ機がやっと1000万画素を超えるくらいで、


   ミドル機やエントリー機は400~600万画素ほどでしたが、それが今ではコンデジでも


   1000万画素を遥かに超えています。 今年に入ってからは5000万画素を超える機種も出ました。


   画素数の増加により、レンズやパソコンなども追従していかなくてはなりません。


   高画素=高画質という考え方は分かりますが、どこまで行くんでしょうね。


   でも以前から気になっていたのですが、どうして“高画素”なのでしょう。


   画素数が増えて多くなっていくのですから“多画素”なのじゃないか・・・と思うのですが・・・・・。


   ツムブリの写真とは全然関係のない話しでした。












           















                    






















   

TOP

《 団地 》

2015⁄03⁄20(金) 20:52
150320






   パイレーツ・ダイビングサービスのオリジナルポイント『アオマスクの里』ですが、


   アオマスクのファミリーだけではなくて、ヘル様やアケボノ様にも逢えます。


   上から少しづつ降りて行くと色々なファミリーに逢えるので“団地”のようです。












            















               















 




   

TOP

《 安堵感 》

2015⁄03⁄19(木) 21:49
150319






   何の変哲もない景色だけど、とても気持ち良くて安心してしまうんです・・・。














            













                  















TOP

《 ローカル・ソース 》

2015⁄03⁄18(水) 13:50
150318






   昨年、GUAMで買ったものです。 ピリ辛で、なかなか美味しいです。


   フェニックス時代には、マグロのお刺身を食べる時などには、醤油とタバスコとライムを混ぜ


   時には、ワサビも混ぜたものに刺身をつけて食べておりました。


   簡易的にローカルソースを作っていたわけですが、それなりに美味しかったです。


   本当のローカルソースは、格家庭の味があり辛さも様々だと思いますが、


   簡易的なものとは違って、味わい深い美味しいソースだと思います。


   パイレーツにお泊りの際には、是非食してみて下さい。


   普通に日本の練りワサビもありますよ~♪












              

















                 





















TOP

《 ドローン 》

2015⁄03⁄17(火) 20:13
150317






   4、5年前から、ど~も気になっていた映像がありました。


   空撮なのですが、ヘリやセスナなどからのものとは違い、


   モーターパラグライダーに近いものでしたが、なんとなくそれとも違っていました。


   明確に分かったのは、昨年行われたソチオリンピックでした。


   スノーボードのスロープスタイルの競技を撮影した映像にドローンが映っていました。


   オリンピックに使われていた物はPRO用の機材でしたが、最近になって安価な物が出ています。


   カメラの性能も良くなっているので、普段とは違った目線からの画像が撮れると思うと


   ワクワクして来ませんか・・・。


   












              














                

















TOP

《 新潟県のお酒 》

2015⁄03⁄16(月) 20:07
150316






   新潟県長岡市  吉乃川 株式会社  越後純米大吟醸 秘蔵酒『吉乃川』


    ■ 原材料/米、米麹

    ■ アルコール度/17度

    ■ 精米歩合/40%

    ■ 日本酒度/+5



   低温熟成された上品な吟醸香と深い味わいが絶妙なバランスです。

   流石、新潟のお酒・・・という感じですね。














              
















                   


















TOP

《 同居 》

2015⁄03⁄15(日) 09:31
150315






    “マンタ・ロード”で暇つぶしに良く撮っていた“ヒメダテハゼ”です。


   “テッポウエビ”が作った巣穴に居候しております。 


   “テッポウエビ”は巣穴の砂や珊瑚の欠片を一所懸命にかき出しますが


   “ハゼ”は何をしているのでしょう・・・“ハゼ”は外敵が近づいて来た事を尾鰭で知らせていると


   言われていますが、本当か否かは分かりません。


   でも、異種が仲良く生活(?)するのは良い事だと思います。













       














                  





















 

TOP

《 麦藁帽子 》

2015⁄03⁄14(土) 12:41
150314






   姉妹ではありませんが、お揃いの麦藁帽子をかぶって・・・とてもお似合いです。


   姉妹と見られても問題ありませんネ。


   海に出る時もコロニアの街に出る時も帽子は必要なので、ポナペにお越しの際は


   帽子をお忘れ無きようお願い致します。












             














               
















  

TOP

《 礁湖 》

2015⁄03⁄13(金) 21:37
150313






   写真は、アンツ環礁の内海側です。


   内外を結ぶ水道口は一ヶ所で、“ティップパッセージ”のポイント名が付いています。


   晴れている時はとても気持ち良い風景です。
















             















               



















TOP

《 スピアフィッシング 》

2015⁄03⁄12(木) 22:07
150312






   パキンの“ユースケ・ポイント”で撮った写真です。


   パキンの島の住人が魚を突いているところですが、ダイバーからみると


   魚突きなんてやめてくれよ・・・と言いたいところですが、島の住人からすると


   大切な食糧調達なので、こちらからは何も言えません。


   魚釣りも投網もスピアも生活の一部ですね。


   もう10年も前の写真でした・・・。











                

















             















TOP

《 波紋 》

2015⁄03⁄11(水) 16:32
150311






   アンツで撮った写真ですが、風波が造り出した光の模様が面白いなと思い


   色々写した中の一枚です。


   ランチ後の休憩時間には、スノーケルでも充分に撮れますので、


   是非挑戦して、綺麗な写真を撮っていただきたいと思います。











              














             












              












TOP

《 ビデオ 》

2015⁄03⁄10(火) 22:20
150310-1






   フェニックス時代は、写真もたくさん撮っていたけど、ビデオも撮っていました。


   昔を懐かしむには、ビデオは最高ですね。


   なんてったって、動きと音があるのがいいですね。






150310-2












                













                    


















   









           









TOP

《 動画 》

2015⁄03⁄09(月) 20:02
[広告] VPS






   ポナペの夕焼けの写真をまとめて動画にしてみました。


   音楽でも一緒に載せると雰囲気がよくなるのかもしれませんが、


   何せ、初めての試みなので冷や汗ものです。


   次回は、もう少し良いものにしたいと思っております。















           









                    















TOP

《 ソフトコーラル 》

2015⁄03⁄08(日) 14:42
150308






   昨日と同じ様な写真ですが、ボホール(パングラオ島)の海で撮ったものです。


   ボホールの海はソフトコーラルの種類と数がとても多く、華やかな彩を見る事ができ、


   ポナペの海とはちょっと違った雰囲気を味わうことができます。

















              

















                  




  

TOP

《 魚以外にも 》

2015⁄03⁄07(土) 21:10
150307






   魚いがいの生物もよく見ると複雑な形をしていたり、不思議な模様だったり、


   うっとりとする位美しかったりすることに気づくこともあります。


   人工物にも美しさってのはありますが、自然が創り出した美しさには敵わないと思います。











               














                  













   

TOP

《 難しい 》

2015⁄03⁄06(金) 20:35
150306






   スズメダイ科のスズメダイの名前はなかなか難しくて、分かりません。


   写真の魚もスズメダイの仲間だとは思いますが、名前を特定するのが難しいです。


   『ミヤコキセンスズメダイ(幼魚)』と思っていたのですが、図鑑を見ると少し違ってみえます。


   数冊の図鑑で調べて見ましたが・・・特定には至っておりません。


   比較的新しい図鑑によく似たスズメダイが載っていたのですが、


   ソラスズメダイ属の一種(幼魚)となっておりました。












              













                











      













            






  

TOP

《 青 》

2015⁄03⁄05(木) 22:05
150305






   ポナペ・ブルー   気持ちよさそう・・・。















            













                 

















 

TOP

《 ヒレナガ 》

2015⁄03⁄04(水) 21:42
150304-1






   ニザダイ科『ヒレナガハギ』 体調20cm位。 


   ポナペでは珍しい魚ではありませんが、なかなか鰭を開いてくれません。


   小さな群れでいる事もありますが、殆どが単体で泳いでいる。


   成魚は比較的浅場のリーフ上で見る事が多いが、幼魚はインリーフの


   枝サンゴなどの中で見る事が多い。


   ↓は幼魚。 体調3cm位。






150304-2














              















                   


















                  











TOP

《 飛行機 》

2015⁄03⁄03(火) 19:43
20150303






   久し振りに空を見たように思います。


   生まれた炭鉱町を出て千歳と苫小牧の間くらいの街(村)で暮らしていた小学校低学年時代は


   千歳(空港)が近かったこともあり、旅客機や自衛隊の飛行機が飛ぶ音が頻繁に聞こえていた。


   学校帰りに音が聞こえると、空を見上げ歩きながら飛行機を眺めていた。


   だから、いつも何かにつまずいて転んでいたように思う。


   

   カッコイイー!とでも思いながら見ていたのだろうか・・・今では全然覚えていない・・・。











            

















                   



















                  
















TOP

《 フレア&ゴースト 》

2015⁄03⁄02(月) 14:46
150302






   昨年、ポナペで撮った写真ですが、フレアとゴーストが出ています。


   昨年12月に入ってから、ニコンのデジタル一眼レフカメラに“不自然な形のフレア”が出ると言う事が


   問題視され話題になりました。 この問題は逆光で、レンズフードを取り付けないで撮影した場合、


   画面外からの特定の角度で入射した光によりフレアが出るというもので、


   フレアが光芒だけではなく、端に黒っぽいベルトが生じるので問題となった訳です。


   画面外からの入射光がレンズ内で迷光となってフレアやゴーストイメージを発生させることは


   フィルムカメラの時代から知られていました。 デジタルカメラになって、


   イメージセンサーの前面には、色々なフィルターなどがあるので、


   フィルムカメラよりもデジタルカメラのほうが、フレアが発生しやすくなります。 


   最近の傾向として、フィルム時代にはなるべく減らそうとしたフレアやゴーストを


   逆光の雰囲気を出すためにわざと使うデジタル写真表現が多くなってきたように思います。


   自分は、フィルムカメラ育ちなので、なるべくフレアを出さないようにレンズフードを装着したり、


   「ハレ切り」をしてフレアやゴーストが出ないようにして撮るようにしています。


   ご訪問頂いている皆様はいかがでしょう。


   ニコンは、この“不自然な形のフレア”に対して、無料の対応をアナウンスしております。


   ただ、不自然な形のフレアではなく、逆光における通常のフレア(?)は、ニコンだけではなく、


   キャノン、ソニー、オリンパスなどのデジタルカメラでも発生する事象です。













            





















                    




































  
   

TOP

《 北海道のお酒 》

2015⁄03⁄01(日) 20:03
150301






   あっという間に三月に入ってしまいました。


   三月に入って、最初のお酒は、旭川市高砂酒造の純米大吟醸酒です。


   ほのかな吟醸香とキレの良いお酒に仕上がっております。












               













               


















               














  

TOP