《 梅満開 》

2015⁄04⁄27(月) 20:41
150427-1






   ヒロ宅の白梅が満開に咲いております。


   以前に紹介しましたPENTAXのソフトフォーカスレンズで撮ってみましたが、如何でしょう


   マニュアル・フォーカスなので小さなシベにピントを合わせるのはちょっと辛いですが、


   フィルターなどを使ったソフトフォーカスとは一味違う写りだと思います。


   満開の梅を見ながらジンギスカンを楽しみました。


   庭に自生している“アイヌネギ”も美味しかったです。






150427-2












              













                      






















TOP

《 季節限定 》

2015⁄04⁄20(月) 16:51
150420






   
  北海道旭川市 高砂酒造株式会社  純米酒 国士無双 『春うらら』


 ■ 原材料/米、米麹

 ■ 原料米/北海道産 吟風

 ■ アルコール度/14度以上15度未満

 ■ 日本酒度/-20

 ■ 精米歩合/60%


 アルコール度数も少し低く、甘口のお酒ですが、しっかりとお米の風味がします。

 後味が爽やかで、女性向けの純米酒ですね。

 桜を見ながら飲むには最高です。











               
















              























               













  

TOP

《 土筆 》

2015⁄04⁄19(日) 22:21
150419-1






   団地の草地がつくしでいっぱいになっております。


   雪が溶けて少しづつ緑が目立つようになると、一番最初に現れるのがつくしです。


   今年は雪解けが早かったので、つくしの目覚めも早いようです。


   これから、水仙やチューリップなども咲き始めるし梅や桜も楽しめるようになります。


   今年の桜の開花宣言は早かったです。





150419-2












              
















                 
























                    

















 

TOP

《 ヒゲなしマリオ 》

2015⁄04⁄18(土) 19:40
150418






   2006年3月の写真です。


   この頃のマリオはヒゲがなかったんだなぁ~。












               











                 
















  

TOP

《 カラディウム 》

2015⁄04⁄17(金) 18:32
20150417






   スノーランドの敷地内で見れる植物ですが、凄い色の葉ですよね。


   日本じゃ見られないのかと思って、ちょっと検索しましたら日本でもあるそうですね。


   サトイモ科の観葉植物で名前は“カラディウム”というそうです。


   写真の葉はピンク色ですが、白色や赤色のものもあるみたいですね。


   暑さには強いですが寒さには弱いので北海道向きではないようです。














              














                 




















               












 

TOP

《 サヤ 》

2015⁄04⁄16(木) 20:59
150416






   昨年の写真です。 可愛いでしょう~。 日本語がとっても上手です。


   自分達の娘・・・というより・・・孫?


   













               














                



















 

TOP

《 White 》

2015⁄04⁄15(水) 13:33







   遅くなっていたマンタの写真を動画風にまとめてみました。












              











                  




















TOP

《 北海道のお酒 》

2015⁄04⁄14(火) 16:12
150414-1






   北海道札幌市  日本清酒株式会社  純米大吟醸 『十一州(じゅういっしゅう)』


    ■ 原材料/米、米麹

    ■ 原材米/新十津川産 吟風

    ■ アルコール度/16度以上17度未満

    ■ 精米歩合/45%

    ■ 日本酒度/+4



   北海道産の好適酒造米の吟風を使った純米大吟醸酒と純米吟醸酒です。

   吟風を使っているお酒は敬遠しておりましたが、一度は口にしてみない事には・・・

   との思いで飲んでみました。

   純米大吟醸酒は、控えめな吟醸香が上品で、とてもバランスの良いお酒に仕上がっています。

   純米吟醸酒は、しっかりとしたコクもありキレの良いお酒です。




   北海道札幌市  日本清酒株式会社  純米吟醸 『十一州(じゅういっしゅう)』


    ■ 原材料/米、米麹

    ■ 原材米/新十津川産 吟風

    ■ アルコール度/15度以上16度未満

    ■ 精米歩合/55%

    ■ 日本酒度/+3






150414-2





              




















                   
































   

TOP

《 獲ったぞ~! 》

2015⁄04⁄13(月) 10:05
150413






   フェニックス時代は、ダイビングの移動中にはよく“鳥山”を追いかけていた。


   ラインを流すと良く獲物がかかって、ローカルも喜んでいた。


   働きながら夕食のおかずが手に入るのだから最高ですよね。


   でも、近年は“鳥山”の数も少なくなっているように感じるなぁ~。











          
















             


















            

TOP

《 モデル 》

2015⁄04⁄12(日) 10:36
150412






   アンツの“パシャビーチ”で撮ったヤドカリの写真ですが・・・美人ですね(笑)


   絞りを開放にして被写界深度を浅くし、バックをボカしてみました。


   色々と絞り値を変えて撮ってみるのもおもしろいでしょうし、今のデジタルカメラには


   エフェクトモードなどがあるので利用してみるのもいいですね。


   ヤドカリは動きが遅いように思われがちですが、意外と早いですよ~。


   アンツのビーチでランチの際には、是非“必撮ヤドカリ”に挑戦してみて下さい。


   アンツ環礁やパキン環礁はこれからがシーズンです。


   《 PIRATE・DIVING・SERVICE 》ならアンツ環礁まで30分です。






























            



















        

TOP

《 モチ 》

2015⁄04⁄11(土) 17:29
150411






   フェニックスの旧クラブハウスでの写真です。


   この頃は、スタッフの数も多かったですが、ゲストも多かったですなぁ~。


   BOSSも頻繁にポナペに来ていたし、まだまだ活気に溢れていましたね。













            













                  
















                   



















  

TOP

《 記念ダイブ 》

2015⁄04⁄10(金) 19:57
150410






   2007年2月 ヒロの600DIV記念。














            














              












              











 

TOP

《 ツユベラ 》

2015⁄04⁄09(木) 13:33
150409






   ベラ科 『ツユベラ』の幼魚です。 体長5cm位。


   幼魚と成魚では体色や模様が極端に異なる魚が多いですが、この魚も成魚とはかなり違います。


   成長するにつれ、赤い体色が青褐色になり尾鰭が黄色に変化していきます。


   幼魚→若魚→成魚までの段階写真を撮りたいですね。











                  














                

















                   




   

TOP

《 ハイキー 》

2015⁄04⁄08(水) 21:55
150408-1






   珍しくもないイバラカンザシですが、普通に撮っても面白くないので


   露出をオーバーにしてみましたが・・・如何でしょう。


   好き、嫌いではっきりと別れるでしょうね・・・。






150408-2














         



















               





















  

TOP

《 いいなぁ~ 》

2015⁄04⁄07(火) 21:35
150407






   熱い日差しを逃れて、木陰から見る景色が・・・なんとも言えないいい感じですね。


   アンツ環礁は勿論! 遠くパキン環礁も見えます。











                














                 

















                          












 

TOP

《 寒の戻り 》

2015⁄04⁄06(月) 21:15
150406






   せっかく雪が無くなって暖かくなるんだろうと期待しておりましたら、


   雪がチラついたりして、寒さが戻ってきました。


   まぁ、札幌は五月の連休でも寒かったりするので、びっくりはしませんけどネ!


   その肌寒い中、星の写真を撮る練習をしております。


   昨年のポナペでは、南十字星の撮影に挑戦して見事に失敗しておりますので、


   今年は何とか成功させたいと思っております。


   そして 『インターバル撮影』とか『タイムラプス』とか言われているやつにも挑戦です。


   『比較明合成』ってのもやってみたいですね~。


 















               



















                 





















    

TOP

《 白マンタ 》

2015⁄04⁄05(日) 18:24
150405






   ブログネタが乏しくなっておりますので、仕事の合間にポナペで撮り貯めたマンタの写真を


   動画風にまとめている最中です。 今週中にはUPできそうです(^v^)












             













                    





















  











TOP

《 打合せ中 》

2015⁄04⁄04(土) 13:43
150404






   明日のための指示をしているところですが、フレッドが居るって事は2008年頃です。


   フェニックスの閉鎖が近づいている頃でしょうね。


   この三人揃ってのショットはこれが最後だったかもしれません。


   現在、ロビンソンはサウスパークホテルで働いています。


   フレッドは・・・あのショップでボート・オペレーターをやっています。













           













                 












             













 

TOP

《 アクセス 》

2015⁄04⁄03(金) 21:57
150403






   札幌からポナペへのアクセスがまた悪くなった。


   なんとか打開策を考えないとならないなぁ~。 それにしても航空運賃が高すぎる!














                














                     

















 

TOP

《 ホシテンス 》

2015⁄04⁄02(木) 18:50
150402-1






   ベラ科『ホシテンス』だと思う。 体調15cm位。 写真は若魚。


   インリーフの砂地で見られるが多くではない。


   同じベラ科の『テンス』との見分けがなかなか難しい。






150402-2
















             















                 















                   












 

TOP

《 貴方は・・・ 》

2015⁄04⁄01(水) 19:20
150401






   ポナペを訪れる日本人のお客様には、馴染みのない方かもしれませんが、


   クリフレインボーホテルのオーナーです。


   次期、ミクロネシアの大統領との噂もありましたが、


   先月行われたポナペの選挙結果はどうだったのでしょうね。














              

















              













 

TOP