《 感謝 》

2015⁄12⁄31(木) 21:01
151231






   今年一年・・・御訪問、コメントを頂きましてありがとうございました。


   懐かしい再会、新しい出会いを楽しみに自分達のポナペ行きは、まだまだ続きます。


   来年も宜しくお願い申し上げます。













         














          















  

TOP

《 フライト・スケジュール 》

2015⁄12⁄25(金) 20:41
151224






   札幌からポナペへ行くには、札幌(新千歳)からGUAMまでの直行便を利用するのだが、


   夏時季は月曜、金曜と2便しか飛んでいない。


   冬時季の11月から3月までは日曜、月曜、金曜と3便あり、この日曜便がとても重宝していた。


   この便に乗ると、うまくポナペ行の便に繋がり夜中にポナペ到着となり、時間に無駄が生じない。


   しかし、数年前からこの日曜便がなくなり夏時季と同じスケジュールとなった。


   このため、ポナペに行くには、夏時季と同じようにGUAMで二泊する事となってしまった。


   GUAMで過ごす時間も嫌ではないのだが、ポナペへ行くのが目的なので


   GUAMでの時間が勿体なく感じてしまう。


   なんとか日曜便が復活してくれないかなぁ~。












         















            
























  

TOP

《 ヤライイシモチ 》

2015⁄12⁄23(水) 22:01
151223






   テンジクダイ科 『ヤライイシモチ』 体長5cm位。


   ポナペでは珍しい魚ではありません。 インリーフの珊瑚付近で良く見られます。


   テンジクダイ科の魚のほとんどは、雄が卵を口内保育しますが、


   自分は、ポナペでは未だに見た事がありません。


   しかし、テンジクダイ科の魚はスズメダイ科の魚と同様で種類が多いです。














          














              





















     

TOP

《 来年は 》

2015⁄12⁄15(火) 20:45
151215






   今年は、結局・・・ポナペには行く事ができなかった。


   そして、久し振りに行こうと思っていたボホールにも行く事ができなかった。


   来年は必ず行くぞ!・・・と心に誓う今日この頃です












        












              





























  
 

TOP

《 視線 》

2015⁄12⁄14(月) 21:29
151214






   このペアの“アオマスク”はカメラの方を見ているように思いませんか・・・。


   カメラ目線ですよね。 そう考えると楽しく思えませんか。


   カメラのファインダー越しに視線で意思が通じ合えたら・・・なんて・・・ありえませんネ!


   でも、魚達の警戒心が薄くなるような方法ってないものでしょうかねぇ~。












           
















            














       

TOP

《 内祝 》

2015⁄12⁄13(日) 12:42
151213






   長男が誕生した友人夫妻から頂きました。


   “樽”なんて書いてあるので、ウィスキーだなと思って良く見るとリキュールの文字が・・・。


   紀州産の完熟梅を使用した“梅酒”を洋酒用のオーク樽に詰め替えて一年間熟成させたものです。


   どんな香でどんな味なのか・・・楽しみです。


   お正月にでもゆっくり味わってみようかなぁ~。


   でも、それまで我慢できるでしょうかね。













       








          


















            














  

TOP

《 シーズン 》

2015⁄12⁄12(土) 21:47
151212






   ポナペは、もう北東の風(貿易風)が吹き始めているのでしょうか・・・。


   そろそろマンタの季節ですね。


   でもね・・・これからの“パーラン”も素敵なんですよ。


   西側は貿易風の影響が少ないですからね~。


   そうそう、“ケーパラ”もいいですよ~。














          


















           















   

TOP

《 黄昏時 》

2015⁄12⁄11(金) 21:19
151211






   こんな感じが好きなので、滞在中は毎日撮ってしまいます。


   なので同じような写真ばかりになってしまいます・・・。


   次回は、もっとワイドに撮ってみたり、アングルを変えたりしてみたいと思います。


   部屋の明かりを点けたほうが雰囲気が出るかもしれないなぁ~。











          













             
















  

TOP

《 フエヤッコダイ 》

2015⁄12⁄10(木) 05:43
151210






   以前にも紹介した事がある チョウチョウウオ科の『フエヤッコダイ』です。


   このフエヤッコダイにそっくりな魚がいるのですが、ポナペではなかなか見る事ができません。


   フエヤッコダイよりも少し大きく吻が長いのが特徴の『オオフエヤッコダイ』です。


   次回は必ず激写したいと思っております。













        


















          













 

TOP

《 夕焼けの後 》

2015⁄12⁄09(水) 18:47
151209






   陽が沈んで夕焼けの余韻が続く・・・あまり綺麗とは思わないけど、


   もう少し時間が経つと綺麗な色になるんじゃないだろうかと期待してしまうのは


   欲張りだからなのだろうか・・・・。











        













              
















  
 

TOP

《 ハーバー 》

2015⁄12⁄08(火) 21:48
151208-1






   2012年の時には、まだ工事中だったヨットハーバーでしたが


   昨年には、工事も完了に近い状態になっておりました。


   以前にも紹介しましたPSC(ポンペイ・サーフ・クラブ)のホテルもOPENしていました。


   この先もこの辺はドンドン変わってしまうんだろうなぁ~。






151208-2
















         
















            
















  


   

TOP

《 兵庫県のお酒 》

2015⁄12⁄07(月) 21:24
151207






   兵庫県神戸市  株式会社 小山本家酒造 灘浜福鶴蔵 浜福鶴『純米大吟醸』


   ■ 原材料/米、米麹

   ■ 原料米/兵庫県産五百万石

   ■ アルコール度/15度

   ■ 日本酒度/+1

   ■ 精米歩合/50%


   友人から頂いたお酒なので、早速飲んでみました。

   梨のような吟醸香が気持ち良いです。  後味もスッキリしていて喉越し最高です。













           














           















  

TOP

《 エビちゃん親子 》

2015⁄12⁄06(日) 12:36
151206






   ポナペは甲殻類が少ないと思う・・・見つけられないだけなのかも知れないが・・・。


   名前は分からないエビの親子・・・親の体長は5cm位。















          













             
















   

TOP

《 旧CH 》

2015⁄12⁄05(土) 16:58
151205-2






   懐かしき旧クラブハウス5号室






151205-2
















         













            



















  

TOP

《 課長 》

2015⁄12⁄04(金) 17:51
151204






   プロラボ・フェニックス 海外事業部課長『ナカジ~』


   元気にしているでしょうか・・・。


   年賀状は毎年頂くので変わりないのでしょうね~♪













         
















             






























 

TOP

《 ウスモモテンジクダイ 》

2015⁄12⁄03(木) 11:07
151203-1






   テンジクダイ科 『ウスモモテンジクダイ』 体長4cm位


   インリーフの珊瑚周辺で良くみる事ができる。


   大きな群れを作るらしいが、ポナペでは大きくはない。


   同じテンジクダイ科の仲間の『イトヒキテンジクダイ』に似ているが、


   透き通った体の尾鰭付け根部にある黒斑で見分ける事ができる。


   動きはゆっくりなので写真は撮りやすい。







151203-2


















             
















           



















  

TOP

《 春合宿 》

2015⁄12⁄02(水) 20:37
151202






   以前から話しを進めていた某大学のスキューバダイビング部の合宿の件ですが、


   色々な諸事情により来春の実施はポナペ以外で行われる事となりました。


   とても残念ですが、仕方のない事です。


   今後、色々と作戦を練り上げて再挑戦したいと思います。












        












              



















  

TOP

《 群馬県のお酒 》

2015⁄12⁄01(火) 22:07
151201






   群馬県館林市  龍神酒造株式会社 純米大吟醸『尾瀬の雪どけ』うすにごり生酒


   ■ 原材料/米、米麹

   ■ 原料米/非公開

   ■ アルコール度/15度

   ■ 日本酒度/非公開

   ■ 精米歩合/50%


   群馬県のお酒と言うと“スワッチ”が飲ませてくれた『赤城山』を思い出しますが、

   このお酒もとても美味しいですし、値段が純米酒並なのでお得感が増します。

   こういうお酒を味わうと同銘柄の純米吟醸酒や純米酒を飲んでみたくなります。

   『尾瀬の雪どけ』・・・お勧めです。















          

















            



















  

TOP