《 初めてのツーショット 》

2016⁄01⁄31(日) 12:26
160118






   以前にも紹介いたしましたハゼ科の『レッドバンテッド・プラウウンゴビー』です。


   体長8cm位。 和名は付いておりません。


   ポナペでは、比較的潮通しの良い外リーフの砂地で見る事が多いですが、


   マンタロードなどの内海側でも見る事ができます。


   写真は、2014年に“パーラン”で撮ったものですが、いつもはテッポウエビの仲間と写るのですが


   この時は、レッドバンテッド・プラウンゴビー同士のツーショットとなりました。













         













           




















   


   

TOP

《 川の流れのように 》

2016⁄01⁄17(日) 12:09
160117-1






   ブリ科 『ツムブリ』 体長50cm位。


   単体でいる事はなく、大きな群れで流れるように現れる。


   ブリ科の魚なので、食用とされるようですが・・・まだ食べた事はありません。






160117-2
















          













       

















  

TOP

《 メッシュバッグ 》

2016⁄01⁄16(土) 20:30
160125-2






   フェニックス時代にも使っていた器材を入れるカゴ・・・大変重宝しておりましたので


   パイレーツでも同じ物を使っております。 


   日本では漁協や農家でよく使われているのをみかけますね。


   ダイビング器材用とカメラ器材用にと二個購入しましたが・・・ひとつは行方不明となりました。


   また探して購入しないといけませんネ






160125-1












        












                 
















 

TOP

《 何科の魚か分かりません 》

2016⁄01⁄15(金) 20:51
160115






   外洋に面した壁のくぼみなどで見られます。 体長3cm位。


   アオギハゼなんかと一緒に見る事ができるので珍しい魚だとは思いませんが、


   科目や名前も分かりませんので悪しからず・・・。











             













            














  

TOP

《 Guest Hall 》

2016⁄01⁄14(木) 20:16
160114-1






   ↑ 変なポーズをしていて、ポナペには似合わない変なおっさんが写っている2013年の写真。


   ↓ 2014年の写真 この辺も少しづつ変わっているね・・・。






160114-2















     
















              



















  

TOP

《 ヘルフリッチをモノクロにしてみた 》

2016⁄01⁄13(水) 19:30
160113






   押入れを整理していたら、高校生時代に撮った写真が出てきた。


   小遣いが少なかったこともあり、ほとんどがモノクロ写真だ。


   現像とプリントは、写真部の友人に頼んで暗室を使わしてもらって自分でやる。


   決して褒められるような出来の写真ではないけど、色々と楽しんでいた事は覚えている。


   そんな事を思い出していたらモノクロ写真が懐かしくなり、


   いたずら半分でデジタル(カラー)で撮ったものをモノクロにしてみた。


   グレースケールの写真もなかなか新鮮な感じがする。











      
















       







   
















   

TOP

《 佐賀県のお酒 》

2016⁄01⁄12(火) 21:08
160112






  佐賀県嬉野市 五町田酒造株式会社 純米大吟醸『東一(あづまいち)』



   ■ 原材料/米、米麹

   ■ 原料米/山田錦(自家栽培)

   ■ アルコール度/16度以上17度未満

   ■ 日本酒度/+1

   ■ 精米歩合/39%






   旨い酒は米と水と風土に影響されると言われ、酒造りは北国のイメージがありましたが、


   温暖な九州でも英知と努力が素晴らしいお酒を醸しだしています。


   独特な吟醸香が優しく漂います。


   精米歩合に酒蔵の拘りを感じます。











            














           
















  

TOP

《 イソバナとウミウチワ 》

2016⁄01⁄11(月) 20:15
160111






   確か・・・この写真は『ケーパラ』で撮ったものです。


   ダイバーを入れて撮ると大きさが分かって頂けると思うのですが・・・・ね。


   結構、大きいウミウチワなんですよ。


   まだ壊れずにあると思うので、パイレーツからなら近いので、是非リクエストしてみて下さい。


   ところで・・・“イソバナ”と“ウミウチワ”って意外と見分けずらいと思いませんか・・・。













         












          


















  



          








TOP

《 スノーランドの夕焼け 》

2016⁄01⁄10(日) 14:35
160110






   2008年3月の写真です。


   フェニックス時代、ポナペに行く度にスノーランドにはお邪魔させていただいていたのですが、


   なかなかタイミング良く夕陽の時間に間に合っておりませんでした。


   この時は、夕焼けに合わせて来て、初めて綺麗な夕焼けを観る事ができました。


   この頃は、まだ大きなナーシがあり夕陽が沈んでいくのを眺めるには最高の場所でしたね。











          














              



















         












 

TOP

《 パルキル 》

2016⁄01⁄09(土) 21:27
160109






   以前にも紹介しました“パルキル”というポイントです。


   サメの群れや回遊魚が狙い目ですが、ちと流れが強いと辛い時もあります。


   ゲストの方々には人気のないインリーフ側ですが、写真の様に白い砂地になっており、


   サメがお休みになっている事があります。


   そして、珊瑚と白砂の境目あたりには、マクロ好きの獲物が多いのですが・・・深いです。


   













        























  











 

TOP

《 ツノダシ 》

2016⁄01⁄08(金) 19:08
160108






   以前にも紹介しました ツノダシ科の『ツノダシ』です。


   “ユースケ・ポイント”のユースケ岩の上で撮りました。


   パキンは透明度も透視度も高いのでバックの青さに深みがあり綺麗です。


   海洋写真家の吉野雄輔氏が絶賛し、その名がポイント名となった“ユースケ・ポイント”。


   是非、堪能して頂きたいポイントですが、現在ガイドできるショップは“パイレーツ”だけです。



















           



  















 

TOP

《 食堂シリーズ 》

2016⁄01⁄07(木) 13:56
160107






   2006年3月の写真です。


   ヒロちゃんの誕生日でしたね。


   今度は“パイレーツ”で誕生日祝いをしたいですね・・・。











          












             












  

TOP

《 NikonD5&D500 》

2016⁄01⁄06(水) 20:59

   ニコンからD4sの後継機となる“D5”とD300sの後継機となる“D500”が同時発表されました。


   ワクワクするようなスペックで登場です。 発売は3月との事です。






 『D5』

160106-1



160106-2



160106-3




  『D500』
160106-4



160106-5



160106-6
















              





















  














 



TOP

《 インドオキアジ 》

2016⁄01⁄05(火) 20:42
160105-2






   アジ科 『インドオキアジ』 体長30cm位。


   一見、ギンガメアジと思われるが、えら蓋上部の黒点がないのでインドオキアジとする。


   ポナペでは外洋のリーフ上で良く見る事ができるが水中での判別は難しい。






160105-1













        













          

















  

TOP

《 三が日 》

2016⁄01⁄04(月) 12:44
160104-1






   お正月は如何お過ごしだったでしょうか・・・。


   札幌は、雪も降らずに穏やかなお正月でした。


   朝から堂々とお酒を嗜むことができるのもお正月だからこそでしょうね。


   お酒をチビリチビリやりながら、年賀状などを読む、見る、のは最高に楽しいものです。






160104-2














            











          

















  














 

TOP

《 狙い時 》

2016⁄01⁄03(日) 18:52
160103






   イサキ科 『アヤコショウダイ』 体長40cm位。


   群れを作るとも言われているけど、ポナペでは単独でいる。


   成魚は良く見るが、幼魚はなかなか見る(見つける)事がない。   


   クリーニングを受けている時は、動きも止まるので写真は撮りやすい。












           













              










 

TOP

《 今年は行くぞ! 》

2016⁄01⁄02(土) 20:22
160102




   昨年は、なんだかんだでグズグズしてしまって、


   ポナペに行くチャンスを逃してしまったので、今年は何が何でも行くぞ!!


   年頭に誓いました!












           












              



















  

TOP

《 謹賀新年 》

2016⁄01⁄01(金) 07:54
160101






   あけましておめでとうございます


   本年も宜しくお願い申し上げます。











          

















           














  

TOP