《 桃姫来札 》

2016⁄03⁄20(日) 20:38
160320






   今年も“姫”が札幌に遊びに来てくれました。


   ことしは例年よりも遅い時期となってしまったため、スキー場のコンディションは


   あまり良くなかったかもしれませんが、それでも楽しんで頂けたようです。


   昨年も感じた事ですが、子供の成長は著しいものですね。


   昨年再会した時も身長が伸びたと思いましたが、今回も更に伸びておりました。


   スキーも楽しいけど、ダイビングも楽しいぞ~













            

















           




















  

TOP

《 またまた旧CH 》

2016⁄03⁄19(土) 19:04
160319






   昨日の写真の1年後くらいの写真です。 写真に日付が入っております。


   クラブハウス自体は変わりありませんが・・・日本人スタッフは入れ替わっておりました。


   フェニックスの日本人スタッフの契約は、最初は二年契約。


   その後、一年ごとの再契約(更新)でしたが、この頃には二年間の満期を満たすスタッフは


   おりませんでしたね。 


   BOSSの気紛れな叱咤激励にはついて行けません!!・・・という事だったようです。











         













          
























  

TOP

《 旧CH 》

2016⁄03⁄18(金) 18:27
160318






   先日UPした旧クラブハウスでの写真より1・2年後の写真です。


   さほど変わっていないように見える旧CHですが、壁に貼られていた写真がなかったりで


   少しづつ変化しております。


   まぁ、一番変わっていったのは、日本人スタッフでしょうかね。













             













             


















  

TOP

《 忘れていた景色 》

2016⁄03⁄17(木) 21:27
160317-4






   フェニックスが閉鎖になりパイレーツでお世話になるようになってから


   出港する港が変わったので、すっかりご無沙汰していた景色です。






160317-1




160317-2




160317-3














         













           






















  

TOP

《 旧クラブハウスでの宴会風景 》

2016⁄03⁄16(水) 21:38
160316






   1997年頃の写真です。


   メンバーは全てがリピーターさんです。 


   滞在中は、食事から帰るとログ付けをしながら宴会が始まります・・・楽しかったねぇ~











           











  












  

TOP

《 元気 》

2016⁄03⁄15(火) 22:04
160315






   キャベツ畑(笑) どこにあるのかは・・・内緒です。













          











             
















  

TOP

《 オドリハゼ 》

2016⁄03⁄14(月) 21:57
160314






   白黒の体色とヒレの動きがとても可愛い『オドリハゼ』です。 体長3cm位。


   以前は、外リーフ上の砂地にテッポウエビと共生しているのを良く見かけたのですが、


   最近では、ご無沙汰になっております。


   この写真は2006年9月に撮ったもので、まだまだフィルムを使っておりました。
















           














        



              











     

TOP

《 またまたアオマスク 》

2016⁄03⁄13(日) 20:29
160313






   いぜんから何度も紹介しております“アオマスク”です。


   ポナペでは、浅場でも見れますので、さほど珍しい魚ではないのですが、


   見つけると、どうしても撮ってしまいます。


   動きが速いですし、近づき過ぎると巣穴に逃げ込んでしまうので


   撮り易い魚ではないのですが、その辺の駆け引きが楽しくて


   いつもカメラを向けてしまいます。













         
















             







  

TOP

《 NANA 》

2016⁄03⁄12(土) 21:15
20160312






   コスラエで使っていたボートの『NANA』です。


   ポナペでは、デカボートに『NANA』 スピードボートは『NANAⅡ』でした。


   コスラエからポナペに曳航してきて、スピードボート二艇体制にしたけど・・・集客激減。


   二艇で同時出港の機会は少なかったねぇ~。












         













           






















  

TOP

《 マクロ天国 》

2016⁄03⁄11(金) 21:09
160311






   コスラエにはもう一度行きたかった・・・ハウジングを持って。


   ワイドもいいけど、リーフの珊瑚の間には幼魚が沢山いる・・・マクロの宝庫だ。


   最近、コスラエの情報が耳に入ってこないが、コスラエはミクロネシアの穴場だと思う。


   訪れるダイバーの数も少ないので海も珊瑚も荒れていないだろう。


   













         

















          













  

TOP

《 いつも雨降り 》

2016⁄03⁄10(木) 19:00
160310






   札幌からポナペに行くには、GUAMで乗り換えて行く訳で、GUAMとポナペの間には


   チューク(旧トラック)がある。 


   昼便を使っても夜便を使っても、チュークでは雨が降っている事が多い。


   きっと、晴れていた時もあったのだろうが、雨降りのイメージが強くある。


   これもまた“雨男”と呼ばれる所以だろうか・・・。
























          





















  

TOP

《 スコール 》

2016⁄03⁄09(水) 22:25
160309






   ミクロネシアの中では一番雨が多いポナペ。


   島の中心ほどに高い山があるからだろうか・・・いつも雲がかかっている。


   海から見た本島・・・雨が降っている様子がわかる。


   スノーランドの辺りはドシャ降りになっているだろうなぁ~。














           















         















  

TOP

《 島根県のお酒 》

2016⁄03⁄08(火) 18:31
160308-1






   島根県奥出雲町 奥出雲酒造株式会社 純米吟醸『仁多米(にたまい)』と純米『仁多米』


   地元産の仁多米コシヒカリを使って醸したお酒です。


   純米吟醸酒は、あっさりとした辛口のお酒で飲みやすいです。


   純米酒は、冷やで飲むと辛さが突出していて喉奥に辛さが残りましたので燗酒で頂きました。


   やはり、食米を使っての酒造りには限界があるようですね。






160308-2















           

















           

















  


   

TOP

《 塩分濃度 》

2016⁄03⁄07(月) 07:34
160307






   昨年は潜っていない・・・なので、体内の塩分が不足しているように思える。


   ポナペに塩分を補給しに行かなくては・・・(笑)















        













            


















  

TOP

《 最近ご無沙汰ね 》

2016⁄03⁄06(日) 19:52
160306






   以前にも紹介しましたが、チョウチョウウオ科の『レモンチョウチョウウオ』です。


   外リーフ上で見る事が出来る魚ですが、ポナペでは以外にもレアな部類に入るかも・・・。


   滅多に・・・とまではいかないですが、他のチョウチョウウオよりは視認できる確率は低いです。


   見つけた時には是非、激写してください!











           






















           
 














       

TOP

《 食堂シリーズ 》

2016⁄03⁄05(土) 09:45
160305






   いつ頃の写真なのか分かりませんが・・・10年は経っているはず。


   ナカジ~がポナペに来ているって事は、ゲストの数が多い9月の連休あたりでしょうかね。


   ポナペ・リピーターの『Rちゃん』は、最近小笠原に通っているようですが、


   ポナペにも来て頂きたいですね。












         


















         












  

TOP

《 妄想 》

2016⁄03⁄04(金) 20:38
160304






   今頃、“マンタロード”ではマンタの乱舞が見れたりするんだろうなぁ~












          














          


















 




















    

TOP

《 ローカルソース 》

2016⁄03⁄03(木) 13:27
160303






   ヴィレッジホテルのレストランでマグロのお刺身を頂いているところですが、


   お酒の肴にもマグロ、ご飯のおかずにもマグロです。


   お刺身は醤油にワサビも美味しいですが、ポナペで食べる時は“ローカルソース”が一番です。


   暖かい島では、ワサビの辛さよりタバスコや島唐辛子の辛さのほうが旨いです。


   一度お試しあれ!!











           












          


















  

TOP

《 働くロビンソン 》

2016⁄03⁄02(水) 13:51
160302






   最近、ブログネタがなくて、更新をサボっており、


   昔のロビンソンやオトーと一緒になってしまいました。


   しかし、ある時から改心したロビンソンは別人のような働きぶり・・・。


   少し手抜きはあるものの自ら率先して働く姿には感動すら覚えたものです。


   自分も見習わなければ・・・・。















           












           
















  

TOP

《 モラル 》

2016⁄03⁄01(火) 20:34
160301-1





    北海道美瑛町で「哲学の木」として観光客や写真愛好家らに親しまれてきた


   大きなイタリアポプラの木が先月24日、切り倒された。


   私有地の畑の中に立っていたが、老化に加え、無断で入り込むなどマナーの悪い観光客らが増え、


   所有者の農家が決断したという。


   畑の周りには、“立ち入り禁止・撮影禁止”の立て看板が、


   英語、日本語、韓国語などで設置されており、


   海外からの観光客にも分かるようになっておりましたが、守られる事はなかったようです。


   富良野、美瑛には、この他にも多くの撮影場所がありますが、ほとんどが個人の所有地です。


   是非、ルールやマナーを守って頂きたいと思います。






160301-2











         

















             



























   


   

TOP