《 小群 》

2016⁄05⁄24(火) 05:36
160524






   太陽も入っていて、構図的には好きなんだけど・・・ホソカマスの群れが小さすぎる・・・。














                  







           












 

TOP

《 北海道のお酒 》

2016⁄05⁄23(月) 19:29
160523






   一般社団法人 北海道中小企業家同友会 苫小牧支部が企画して

   小樽市の田中酒造株式会社に造って頂いたお酒です。


   純米吟醸 辛口にごり酒 『美苫(びせん)』

   ■ 原材料/米、米麹

   ■ 原料米/北海道勇払郡厚真町産酒造好適米 彗星

   ■ アルコール度/14度

   ■ 日本酒度/+1.0

   ■ 精米歩合/55%


   純米吟醸のにごり酒は初めてでしたが、爽やかなフルーティーの香り、


   バランスの良い旨みとコクが絶妙な調和を醸し出しています。


   女性にも飲みやすく飲み飽きしない酒に仕上がっています。















          

















            

















  

TOP

《 屋上から 》

2016⁄05⁄22(日) 20:51
160522






   クラブハウスの屋上から撮った“ソケース・ロック”
















           













        


  

TOP

《 食材 》

2016⁄05⁄21(土) 06:26
160521-1






   リピーターの皆さんと持ち寄った食材です。


   自分達が、食べたり、飲んだりする分も含まれておりますが、


   大部分は“スワッチ”への置き土産となります。






160521-2











          









           






















   

TOP

《 日本食 》

2016⁄05⁄20(金) 21:30
160520-1





   フェニックス時代は、リピーターの皆と持ち寄った食材やお酒で


   結構贅沢な日本食三昧をしておりました。


   ポナペで食べる和食は、日本で食べるより美味しく感じましたねぇ~。






160520-2












            















           












  

TOP

《 懐かしい景色 》

2016⁄05⁄19(木) 11:23
160519






   ソケース・ロックをバックにピンク色のボートが係留されている。


   いつも変わらぬ光景がここにあり、無くなる事はないと思っていた。


   でも、それは思い過ごしだったようだ。


   この光景が見れなくなって八年が過ぎてしまった。


   時の流れは思った以上に早いものである・・・。











        




















  

TOP

《 海豚 》

2016⁄05⁄18(水) 19:13
160518






   どうしてイルカは海豚と書くのだろう・・・。


   今年は、イルカの写真が撮りたいな~。 ボホールでもポナペでも・・・。












           











           



















  

TOP

《 決定 》

2016⁄05⁄17(火) 20:31
160517






   ボホール(パングラオ島)行き・・・最終回答を頂きました。


   5年振りのボホールですのでとても楽しみです・・・色々と変わっているんだろうなぁ~。











        











           













  







     

TOP

《 壁 》

2016⁄05⁄16(月) 13:38
160516






   ボホールと言えば、バリカサグ島が昔から有名で、


   ほぼいつも見る事ができるギンガメアジの群れやバラクーダの群れの大きさは圧巻。


   パラオやポナペなどでも見られるが、群れの大きさではバリカサグだと思う。


   そして一番の違いは、群れに大接近できるという事だ。











         













                















  

TOP

《 イケメン? 》

2016⁄05⁄15(日) 21:22
160515-1






   整った顔立ちだと思う・・・愛嬌のある優しい表情だよね。





160515-2














            












            















  

TOP

《 サロンパス 》

2016⁄05⁄14(土) 21:10
160514






   最近はご無沙汰している“スミレナガハナダイ♂”


   今年は久し振りに、雄雌共に激写したいですね。











         













           













  

TOP

《 新潟県のお酒 》

2016⁄05⁄13(金) 14:51
160513







   新潟県長岡市 久須美酒造株式会社  純米吟醸生貯蔵酒 清泉 『七代目』



   ■ 原材料/米、米麹

   ■ 原料米/兵庫県産山田錦

   ■ アルコール度/14度以上15度未満

   ■ 日本酒度/+3.0

   ■ 精米歩合/55%


   新鮮な果実のような瑞々しいフルーティーな香り、


   心地良い爽やかな酸味と甘味がバランスよく調和する膨らみのある味わい、


   透明感のある綺麗な喉越しは、思わず盃が進んでしまう。


   飲みやすく飲み飽きしない酒に仕上がっています。













        
















             
















    

TOP

《 雲の縁取り 》

2016⁄05⁄12(木) 21:55
160512






   ポナペで夕陽の写真撮りには何度も、何度も挑戦したけれど、


   一度も夕陽が水平線に沈むところを撮った事はない。


   いつも水平線には雲があり、その向こうに陽が沈んでいく。


   でも、いつかは夕陽が水平線にジュッと音がする時を撮れると思っている。














           
















             
















  

TOP

《 晴天 》

2016⁄05⁄11(水) 07:11
160511-2






   連休中は少し寒い感じもありましたが、今週は天気も落ち着き、暖かくなってきました。


   札幌もやっと気持ちよい時期になってきました~~















            






              













   

TOP

《 ボホールへ・・・ 》

2016⁄05⁄10(火) 14:16
160510






   ちょっとしたタイミングが悪くて、日程が未定となってしまったボホール行きですが、


   色々と調整を重ねた結果、何とか行くことが出来そうです。


   まだ最終の回答は来ておりませんが、十中八九間違いないでしょう





























      











TOP

《 ボホールへ行くのだから・・・ 》

2016⁄05⁄09(月) 21:17
160509-2






   久し振りにボホール(パングラオ島)に行くのだから、


   前回のボホールでの写真を観ながら、色々と思い出し、今回の課題を考えてみた。


   ボホールと言えば・・・やはりバリカサグのギンガメの群れは圧巻だし、


   バラクーダのトルネードも迫力がある。


   ポナペでは見れない魚も多くいるし、綺麗なソフトコーラルもある。


   色々ありすぎて迷ってしまいそう・・・。













         













           















   

TOP

《 ブラックちゃん 》

2016⁄05⁄08(日) 21:03
160508






   ポナペに行くからには・・・久し振りにブラックマンタにも逢いたいよね。


   でも、これからの季節はマンタシーズンじゃないので・・・どうなんだろ~。


   まぁ、逢えなくても仕方ないよなぁ~自然相手だからね。












       













           
















         


   

TOP

《 どっちだ? 》

2016⁄05⁄07(土) 11:32
160507






   見る方角が変わると、どっちの環礁か分からなくなる・・・。













            
















         










  

TOP

《 夕立のあと・・・ 》

2016⁄05⁄06(金) 21:23
160506






   夕方、スコールのあと薄っすらと虹が出ていた・・・珍しい事ではないけど・・・。












         












          















  















  

TOP

《 変更 》

2016⁄05⁄05(木) 13:42
160505






   昨日、ボホール行きの日程が決まったと報告致しましたが・・・。


   舌の根も乾かぬ内に日程変更です・・・と言うより・・・今のところ未定となってしまいました。


   ちょっと、タイミングが悪かったようです。


   改めて報告したいと思います。











       











          

















   
 

TOP

《 ボホールへ 》

2016⁄05⁄04(水) 20:12
160504






   7月のボホール行きが決まりました。


   ああでもない、こうでもない、なんだかんだで、当初の日程より一週間ほど早まりましたが、


   一件落着となりました。  あとは、ポナペ行きを残すのみとなりました・・・。











         











           

















   

TOP

《 岐阜県のお酒 》

2016⁄05⁄03(火) 18:42
160503






   岐阜県瑞浪市 中島醸造株式会社 純米吟醸 『小佐衛門』備前雄町



   ■ 原材料/米、米麹

   ■ 原料米/雄町

   ■ アルコール度/17度以上18度未満

   ■ 日本酒度/+5.0

   ■ 精米歩合/55%


   落着いた吟醸香とふくよかな旨みが喉越しの心地よさを感じさせます。

   口当たりの良さが、次の一口を誘います。











          













             
















  

TOP

《 ジンギスカン 》

2016⁄05⁄02(月) 20:54
160502-1






 ヒロ宅の庭の行者ニンニク(アイヌネギ)が食べごろになったので


 満開になった“梅”を観ながら・・・花見ジンギスカンです。


 五月に入ったとはいえ、陽が陰ると少し肌寒い札幌ですが、ジャンバーを着て・・・ジュージューです。






160502-2















          












          










  

TOP

《 郷に入っては郷に従え 》

2016⁄05⁄01(日) 08:01
160501





  やはり、外国人観光客のマナーが悪い。


  以前に、観光客のマナーが悪いとして、


  個人所有の耕作地にある樹を切ったと言う事例をUPしましたが、


  桜が咲き、お花見の季節になってもマナーの悪さが目立っているようです。


  先日、TVで見た光景です。


  上野公園で桜の枝を折ったインドネシア人は「珍しいから持ち帰りたかった」、


  枝から花をむしりとったバングラデシュ人の子供の父親は


  「遠くからでなく近くで見たくて摘んだ」と言い訳する。


  なかでは中国人がひどい。


  立ち入り禁止場所に入って撮影していた中国人女性は、


  注意されると「入ったところには看板がなかったわ」と開き直る。


  枝に飛びついて引っぱり、写真を撮るのもザラで「ちょっと触れただけよ」と反省ゼロだ。


  大阪城公園にドッと押し寄せる中国人はなぜか桜に触りたがり、顔の近くに引っぱって写真を撮る。


  「中国人はみんな自然が大好きよ。美しいものにあこがれる。 中国でも触っている」(中年女性)、


  「春らしく躍動感を出したいの。そばに立って撮るだけなんてダサいわ」(若い女性)と意に介さない。


  石垣の一角が中国人のブログで、人気のスポットになっている場所らしい。


  花を摘み取り髪飾りにした女性は、平然と「落ちているのを拾ったのよ」とトボける。


  国民性か、言い訳というよりウソを並べる。 花びらは散り、枝はボロボロだ。


  中国国内では木を揺らして桜吹雪を演出して写真を撮る、木を蹴ったり上ったりの画像もある。


  文化の違いだからといって、日本でやりたい放題にさせていいのか。


  マナーを教える必要があるのではないだろうか・・・。


  厳しい“罰則”を設けたほうがよいのかも知れない・・・。













         
















  











  

TOP