《 水色の小さな花 》

2016⁄06⁄20(月) 13:55
160620-2






   珍しい花ではないと思うけど・・・相変わらず花の名前は分からないし・・・調べようともしない・・・。













         











             














   

TOP

《 エキジット 》

2016⁄06⁄19(日) 21:35
160619






   ロビンソンのさりげない心遣いが嬉しいねぇ~











          












  










  

TOP

《 教会 》

2016⁄06⁄18(土) 15:38
160618-1






   ポナペはキリスト教の島ですので、教会がとても多いです。


   教会は、大小様々、装飾も色々です。


   BOSSもオフィスの近くの教会を建てるのに協力したようです。


   日曜日には、老若男女綺麗に着飾って教会に行きます。


   日曜の深夜便でお帰りのゲストの方々は、ダイビングはお休みして


   島内観光を兼ねて讃美歌を聞きにいくのはいかがでしょう・・・。






160618-2














            








             














   


TOP

《 音もなく 》

2016⁄06⁄17(金) 12:02
160617






   『マンタ・ロード』のマンタです。


   遠くから聞こえる“カンカン”というタンクを叩く音・・・マンタ出現・・・どこだ!


   思わず振り返るとマンタが接近中!











           











               













  

TOP

《 遠くにパキン環礁 》

2016⁄06⁄16(木) 11:12
20160616






   写真は2006年9月、その頃にはまだ建っていた大きなナーシから撮りました。


   少し分かりづらいかも知れませんが、遠くにパキンの島影が見えます。













            













                 












  


TOP

《 俯瞰 》

2016⁄06⁄15(水) 21:38
160615






   俯瞰で撮るワイドもなかなかいいよね。


   フィッシュアイは広すぎて、余計な物が入りやすい時もあるけどね。











             












             










  

TOP

《 北海道根室市のお酒 》

2016⁄06⁄14(火) 11:23
160614-1






   北海道根室市 碓氷勝三郎商店 北の勝 『搾りたて』


   以前、根室出身の友人から頂いたお酒で、とても飲みやすく、美味しいお酒だったので、


   また飲みたいと思っておりました。


   生産本数が少ないので(年間約17000本位)なかなか手に入らず


   諦めておりましたが、根室在住の甥っ子がなんとか手に入れて送ってくれました。


   毎年一月発売のこのお酒が、六月に入ってから送られてくるのはどういう訳なのか・・・。


   少し不安もありましたが・・・。


   生酒、搾りたて、火入れはしておりません。


   少し白濁しております。






160614-2













            

















             



















  

TOP

《 脱着 》

2016⁄06⁄13(月) 15:28
160613






   “マーベリック”が脱着の練習中です!












        













          












 

TOP

《 ヒートロス 》

2016⁄06⁄12(日) 08:35
160612






    “パイレーツ”でダイビングをされた方なら、写真の人物は誰なのかはお分かりでしょう。


   それにしても、ショートのスーツで寒くはないのでしょうか・・・。


   自分なんぞは、3mmのフルスーツを着ていますが、エキジットする頃には寒く感じています。


   次回は5mmフルスーツにしようかなぁ~。






160612-2














         
















              












  

TOP

《 ササムロ 》

2016⁄06⁄11(土) 21:50
160611






   タカサゴ科の『ササムロ』です。 体長は20cm位。


   尾鰭両葉の黒色縦帯が特徴。


   外リーフ上で潮の流れが速い時に良く見られるけど、マンタロードなどの内リーフでも見られる。


   マンタロードではマンタ出現の時には、このフュージラー系の魚が多く見られる。












           













               







     

TOP

《 オレンジフィン・アネモネフィッシュ 》

2016⁄06⁄10(金) 21:57
160610






   お馴染みの定番といえるスズメダイ科の『オレンジフィンアネモノフィッシュ』です。


   ミクロネシアでは普通に見ることができ、尾鰭意外のヒレと体の周囲がオレンジ色なのが特徴。


   体側の二本の横帯は白色の個体が多いですが、中には綺麗な水色や青色の個体がおります。


   珍しい魚ではありませんが、そんな個体の違いを見つけ出すのも楽しみのひとつです。













             













               

















   

TOP

《 ヘルフリッチがいる環境 》

2016⁄06⁄09(木) 20:37
160609






   場所はパーランです。


  ヘルフリッチって、白砂があるこんなところに巣穴を作っております。


  白砂で出来た棚のような場所を探すと見つけることができます。


  見つけたら、ヘルフリッチの上からではなく同じ目線の高さから、


  そ~っと、そ~っと、ジワジワと近づいていくのがコツです。












              





















  










 

TOP

《 インリーフ 》

2016⁄06⁄08(水) 11:40
160607






   ゲスト・ダイバーでもよっぽどマニアックな方でない限り、あまりインリーフには潜らないだろうけど、


   幼魚はインリーフの珊瑚の間に隠れているし、ハゼ類も底の砂地にいる。


   なんと言っても、島周りのアウトリーフでは見れなくなった珊瑚が、まだまだ元気です。


   珊瑚が壊れると魚が育たなくなってしまいますからね。


   珊瑚を大切にしましょう。




















             






















    

TOP

《 テクニック 》

2016⁄06⁄07(火) 20:39
160607






   素人には、椰子の実の皮は簡単には剥けません。


   刺しどころを間違えると・・・中の殻が割れてジョースが流れ出てしまいます。


   ちょっとしたテクニックと力技と・・・慣れが必要ですね。













          















            





















  

TOP

《 ニチリン 》

2016⁄06⁄06(月) 12:05
160606






   パーランの“ニチリンダテハゼ”です。 テッポウエビの仲間と共生しております。


   依然は、定番のように居てくれていたのですが、近年は空き家となっております。


   早く戻ってきて欲しいですね~。












            














                















   


   

TOP

《 蟻 》

2016⁄06⁄05(日) 18:16
160605






   花の写真を撮っていたら、蟻さんを発見!


   一生懸命に動き回っている・・・何をしているのだろう・・・。


   アリは働き者のイメージ・・・自分も見習わなければ・・・。











              
















            

















  

TOP

《 藻岩山 》

2016⁄06⁄04(土) 21:55
160604






   札幌市内にあって、夏は登山、冬はスキーが出来で市民の憩いの場となっている藻岩山。


   山頂からの景色も昼夜問わず札幌の街並みを見渡すことができる。 夜景は綺麗ですよ~。


   この日は少し霞がかかっているように見えていましたが、


   六月に入って新緑が鮮やかになってきました。












             












                  
















  

TOP

《 夜便到着 》

2016⁄06⁄03(金) 08:26
160603-1






   2007年9月、夜便到着時“スワッチ”に撮って頂いた写真です。


  荷物を引き取り、税関からロビーに出てきた時です。


  当時のトランクケースは“PROTEX”を使っていましたが、今は使っておりません。


  “PROTEX”は頑丈で空港職員のハードな扱いにも耐えてくれるのですが、ケース自体が重いので、


  重量制限が厳しくなり、預入荷物の数量も少なくなった現在で使用するには、ちょっと厳しいですね。






160603-2













            














                 



















  

TOP

《 昼便到着 》

2016⁄06⁄02(木) 22:03
160602






   夜便を使う事が多い自分達の昼便到着時の写真です。


   飛行機のタラップを降りた時の臭いが“ポナペに着いたぞ~!”って感じにさせてくれます。


   今年のポナペ行も夜便だけど・・・。











            














   













   

TOP

《 六月 》

2016⁄06⁄01(水) 09:24
160601






   仕事やら、色々な用事にかまけて、ブログの更新をサボっていたら六月に入っておりました。


   しかし、最近の天候は異常ですね。 五月の北海道で“夏日”とか“真夏日”とか・・・アリエマセン。


   そして降雪で積雪なんて・・・アリエマセン。 あまりにも異常です。


   今年の夏は暑くなるという予報が出ておりますが、どうなっちゃうんでしょう。
















             












             


















     

TOP