《 高知県のお酒 》

2017⁄04⁄25(火) 16:20
170425






   高知県安芸群田野町 有限濱川商店 純米大吟醸 美丈夫 『舞』



   ■ 原材料/米、米麹

   ■ 原料米/愛媛県産しずく媛

   ■ アルコール度/15度

   ■ 日本酒度/+4.0

   ■ 精米歩合/50%


   落着いた吟醸香とキレの良い喉越し、優しい口当たりが、次の一口を誘います。











          













             










    

TOP

《 憩いの場 》

2017⁄04⁄24(月) 21:20
170424-1






      2013年のゲスト・ホールの写真です。


      現在とは、家具などの配置が少し違っているけど、


      大切にしている事は、何も変わってはいません・・・。


      この先も変わる事はないと思っています・・・。





170424-2











           

















                 






    

TOP

《 ケプロイへの道 》

2017⁄04⁄23(日) 17:45
170423






   “ケプロイの滝”へ続く道です。


   以前にも書きましたが、ポナペ島は島の中心に高い山がありますので、


   山に雨雲が当たると雨が降ります。 なので川も多いですし、滝も多いです。


   アクセスのしやすさからなのか、一番知られているのは“ケプロイの滝”です。


   他の滝にも行ってみようかなぁ~と思っています。






170423-2













          














          











    

TOP

《 ウチワ 》

2017⁄04⁄22(土) 08:28
170422






      大きなウミウチワと言うと、“タワーク”のウミウチワが良く知られていました。


      大きなウチワが複数集まっていて、クダゴンベなどが住家としていましたが、


      数年前に見た時には、すでにボロボロの状態になっておりました。


      写真のものは、ケーパラ付近のものです。


      大きさを比較するためにダイバーを入れたほうが良かったですが、かなり大きな個体です。


      この大きさに育つには、どれほどの年数が必要なのでしょうね~。











       














              













     

TOP

《 ニョロニョロ 》

2017⁄04⁄21(金) 19:57
170421






     昨年、ボホールのバリカサグで撮ったアナゴ科の【チンアナゴ】です。


     砂地にニョロニョロと頭を出してユラユラしています。


     ダイバーが近づくと砂の中に引っ込んでしまい、なかなかアップで撮らせてくれません。


     ポナペでは、マンタロードなどで見られますが、ポナペよりボホールの個体のほうが


     近づけるように感じます。











           













             













TOP

《 GUAM泊 》

2017⁄04⁄20(木) 17:48
170420






    札幌からポナペに行くには、GUAMで前泊が必要になる事は、


    以前にも何回か報告しました。


    そして、最近の常宿が“グランド・プラザホテル”という事も書きました。


    GUAM泊が生じる事は、もう仕方ない事だと思っておりますし、


    成田からとか中部からとかも考えましたが、国内移動便とうまくつながりません。


    ・・・なので、この際GUAM泊を楽しもうと思っております。


    今までのホテルも不満はありませんが、時にはこんなホテルに泊まってみようかと・・・。
      












              











 








    

TOP

《 港へ 》

2017⁄04⁄19(水) 21:37
170419






     フェニックス時代の朝は忙しい。


     さぁ、器材と一緒に出発するぞ~と部屋を出たところを撮ってもらいました。


     今思うと・・・楽しかったし、いい経験をさせて頂いたと思う・・・。


           














              

















    

TOP

《 新潟県のお酒 》

2017⁄04⁄18(火) 15:20
170418






    先日、ヒロの甥っ子が 珍しく日本酒を買ってきました。


   新潟県新潟市 石本醸造株式会社 吟醸 『越乃寒梅』別撰



   ■ 原材料/米、米麹

   ■ 原料米/新潟県産五百万石、新潟県産越淡麗、長野県産美山錦

   ■ アルコール度/16度以上17度未満

   ■ 日本酒度/+7.0

   ■ 精米歩合/55%

   ■ 醸造用アルコール


   香り・味ともに軽快でスッキリした味が特徴の吟醸酒です。

   「淡麗辛口」と呼ぶにふさわしく、「常温」や「冷や」で飲むと爽やか。











          
















    









    

TOP

《 ゲスト 》

2017⁄04⁄17(月) 13:43
170417






    フェニックス時代は、日本人以外のお客様もいらっしゃいました。


    美人のお客様とアンツへ・・・。


    記念に写真を撮らせていただきましたが、なかなかコミニュケーションが上手くとれませんね~。


    上手く英語が話すことができたならと・・・とても残念でなりません・・・。


















       
















     

TOP

《 超広角 》

2017⁄04⁄16(日) 18:55
170416






     視界に入っているものを全て写したくて、フィッシュアイレンズを使うのですが、


     湾曲収差が強く出るので、とても難しいです。


     それでも、湾曲はフィッシュアイレンズの特徴なので、


     その特徴を生かした写真を撮りたいですね。




           












             














    


     

TOP

《 改修計画 》

2017⁄04⁄15(土) 20:37
170415






     ダイビングショップ(7号室)の二階には、使われていない部屋がある。


     以前から、この二部屋を改修してダイバーが宿泊できるようにしようと言う計画がある。


     そうすれば、6名ほどの人数は宿泊できるようになる。


     しかし、費用をかけても、それに見合った集客が望めるのか・・・。


     まぁ、楽しみは、焦らずにゆっくりと準備するしかない。

         













               

















    

TOP

《 土筆 》

2017⁄04⁄14(金) 12:05
170414






     陽当りのよい場所にはツクシが出ておりました。


     雪が融けたあとは、福寿草や土筆が最初に芽を出し始めます。


     暖かくなって春が近くまで来ている証ですね~。











         












               














    

TOP

《 三重県のお酒 》

2017⁄04⁄13(木) 16:30
170413-4






     先日、友人夫妻が愛犬と共に遊びに来てくれました。


     いつもカメラ目線でおとなしくモデルになってくれるチロです。


     頭をちょっと傾げたポーズがとても可愛いですね~。






170413-3






   お土産に頂いたお酒です。



   三重県鈴鹿市 清水清三郎商店株式会社 大吟醸 作 『陽山一滴水』



   ■ 原材料/米、米麹

   ■ 原料米/山田錦100%

   ■ アルコール度/17度

   ■ 日本酒度/非公開

   ■ 精米歩合/40%


   優しい陽の光に包まれるような柔らかな味わいと、爽やかな香りを楽しめる大吟醸です。






170413-2






     リキュールのみかん酒も頂きました。


     甘くて飲みやすいです。 調子に乗って飲むと・・・撃沈してしまいます。


        



































    



TOP

《 ハンディクラフト 》

2017⁄04⁄12(水) 12:16
170412






     ポナペでは、マングローブやアイボリーナッツなどを使った


     ハンディクラフトの作品を見る事が出来るし、購入する事もできる。


     一番多くの種類を見る事ができるのは、カピンガマランギ村の“ハンディクラフト工房”だろう。


     (ランディが働いている(?)工房ですね)


     サメやクジラなどの魚をモチーフにした置物が多いですが、


     実用的に使えるものを増やしたほうが、いいのではないかと思う・・・。











         











                 




















    

TOP

《 外洋 》

2017⁄04⁄11(火) 20:28
170411






     スカッと晴れて、ベタ凪がいいですねぇ~。


     ビロードのような水面を走ると、トビウオが跳ねて飛んでいきます。


     今年は、パキンに行けるかなぁ~。











        









             













    

TOP

《 カニ 》

2017⁄04⁄10(月) 06:54
170410






     北海道の蟹と言えば・・・毛ガニだと思うのですが、


     それより、時々無性に食べたくなるのがポナペのカニです。


     “パイレーツ”で食べるカニは、茹でてよし、焼いてもよし、ココナッツのミルク煮は最高です!













         











             











    

TOP

《 島内観光 》

2017⁄04⁄09(日) 21:20
170409






    また久し振りに、ポナペ島を一周してみたいなぁ~。


    島内半日観光なんていかがでしょうか・・・。












            













            











    

TOP

《 雪融け 》

2017⁄04⁄08(土) 20:54
170408






     札幌も積雪が“0”になりました。


     それでも近郊のスキー場は、まだ営業中です。


     昨年はチャンスを逃した“富良野”へ今年は行かなくてはなりませんネ。
           
















               

















    

TOP

《 ツバメウオ 》

2017⁄04⁄07(金) 12:11
170407






     以前にも紹介しました【ツバメウオ】です。


     ダイバーに慣れているのか・・・後についてきますが、こちらからから近づくと離れて行きます。


     次回は、幼魚も撮りたいですねぇ~。


           














              

















    

TOP

《 桜満開 》

2017⁄04⁄06(木) 20:52
170406






     東京は桜が満開らしい・・・。


     札幌は、まだまだだなぁ~。 五月の連休あたりだろうか・・・。











            













              














     

TOP

《 半水面 》

2017⁄04⁄05(水) 07:43
170405






     今年は、久し振りに半水面写真に挑戦したいなぁ~。












          














             










   

TOP

《 記憶が・・・ 》

2017⁄04⁄04(火) 21:08
170404






     20年ほど昔の写真ですが、どこのレストランなのか全然思い出せません・・・。


     どなたかお分かりになる方はおりませんか・・・。











          













            











   

TOP

《 新潟県のお酒 》

2017⁄04⁄03(月) 17:58
170403






   新潟県長岡市 久須美酒造株式会社 吟醸 『夢花火・恋花火』



   ■ 原材料/米、米麹

   ■ 原料米/越淡麗(麹米)亀の尾(掛米)

   ■ アルコール度/14度以上15度未満

   ■ 日本酒度/非公開

   ■ 精米歩合/50%

   ■ 醸造用アルコール


   “夏子の酒”のモデルとなった酒蔵のお酒です。


   女性らしい優しさの吟醸香とまろやかな旨みと清涼感のある喉越しを感じさせます。

   
   とても飲みやすい美味しいお酒です。













           















   



TOP

《 潜りたいっ! 》

2017⁄04⁄02(日) 09:41
170402






     のんびりと流れに任せて気持ち良~く潜りたいなぁ~。








        











             













   

TOP

《 シェアNo1 》

2017⁄04⁄01(土) 17:20
170401

 画像:Canon






   キヤノンは、レンズ交換式デジタルカメラ(デジタル一眼レフカメラおよびミラーレスカメラ)


   において、2003年から昨年2016年まで14年連続で台数シェアNo1を達成したと発表しました。


   EOSシリーズの基本コンセプト「快速・快適・高画質」を追求するとともに、

    
   デジタルカメラのキーデバイスを独自開発してきたとのこと。


   確かにこの点ソニーという強力なイメージセンサー製造メーカーがある中、


   EOSシリーズでは頑なに自社製イメージセンサーを採用し、一時は苦戦していたものの、


   デュアルピクセルCMOSイメージセンサーなどのブランドイメージを定着させたあたり


   キヤノンの手腕を感じさせます。


   また、同社が「プロから高い信頼を得ているフラッグシップモデルから、


   簡単な操作で高画質な撮影を楽しむことができるエントリーユーザー向けのモデルまで、


   強力なラインアップを揃えることで、お客様の幅広いニーズに応えてきました。」というように、


   非常に幅広いラインアップとプロカメラマンからエントリー層まで


   もれなくカバーするマーケティング力の高さもキヤノンの強みの一つでしょう。


   昨年4月にはスポーツ撮影で威力を発揮する最高約14コマ/秒の高速連写が可能な


   フラッグシップモデルEOS-1DX MarkⅡを、さらに2016年9月には


   プロ・ハイアマチュアに非常に人気のあるフルサイズ一眼レフシリーズの最新モデルとなる


   EOS-5D MarkⅣなど、話題性の高いモデルを発売してきました。


   これからもキヤノンがカメラ業界を牽引していくのか?


   はたまたキヤノンの牙城を崩すメーカーは登場するのか?楽しみにしたいと思います。


   頑張れNikon!!











     
















            


















    

TOP