FC2ブログ

《 Df 》

2013⁄11⁄05(火) 21:50
131105-5





  ニコンが、D4と同じ16MPセンサーを採用したFX機「Df」を発表しました。


  •「Df」は、よりよい作品づくりや写真表現を追求したいというニーズに応えるため、

   時間をかけて「写真を愉しむ」「写真と向き合う」という、

   従来とは異なるアプローチや価値観を持ったモデル。


  •直感的なダイヤル操作と精密機械の感触および「D4」と同等の画質、

   携行性の高い小型・軽量ボディーに融合(fusion)することをコンセプトとした。


  •光学ファインダーには、ガラスペンタプリズムを使用。視野率約100%、倍率0.7倍。


  •フラッグシップモデル「D4」と同じ撮像素子、画像処理エンジンを搭載。


  •本体サイズ幅約143.5mm、高さ約110mm、奥行き約66.5mm、質量約710gと

   ニコンFXフォーマットデジタル一眼レフカメラ史上、最小・最軽量を実現。


  •カメラボディー各所に効果的なシーリングを施し、高い防塵・防滴性能も確保。


  •AFセンサーにマルチCAM4800オートフォーカスセンサーモジュール(39点)を採用。


  •可倒式露出計連動レバーの採用で、非AI方式のNIKKORレンズが装着可能。

   装着する非AIレンズの焦点距離、開放絞り値をあらかじめカメラに登録し、

   レンズの絞りリングで設定した絞り値を、サブコマンドダイヤルでカメラにもセットすれば、

   開放測光による適正露出が得られる。


  •発売日は11月28日、価格はオープン(ボディ単体で28万円前後)。



  最近大きな話題となっていたニコンのレトロ調一眼レフ「Df」がついに正式発表されました。


  Df のスペックは、非AIレンズへの対応ができ、センサーはD4から、


  その他の部分はD600/D610のスペックを引き継いでいるようです。


  動画機能は搭載されていないようですが、フィルムカメラの「F3」や「FM2」を


  思わせるフォルムは懐かしさを感じる方々は多いかもしれませんね。


  反面、デジタル世代の方々には人気がでないかもしれません。






131105-6






131105-8






131105-7





















               

















                

























theme :
ブログ
-> 写真ブログ

TOP

Comment