FC2ブログ

《 滝 》

2010⁄02⁄19(金) 15:09
100219-1







半径約21キロのポナペ島はとても雨が多い。


『雨は歓迎のしるし』とポナペの人々とは言う。


島の中央には標高790mのナナラウド山があり東から流れてくる雲が当り雨を降らしている。


山に降った雨は谷に集まって川となり、滝となって海に注いでいる。


『ケプロイ』 『リトゥトゥニヤップ(ナンピル)』 『パーンチャカイ』


『サーワルチック・サーワルラップ』 『レーン・パイポーン』 『ナンケゥイ』


などの他に名前の付いていない小さな滝もある。






100219-2





















theme :
ブログ
-> 写真ブログ

TOP

Comment