FC2ブログ

《 予感 》

2010⁄02⁄25(木) 14:55
100225-1






常にマンタ狙いの『マンタ・ロード』


いつもと同じポイントだけど、その時々で条件は異なり同じ事はない。


月日、潮、風、流れ、天候、時間帯などなど。


それでは、どの様な条件の時にマンタとの遭遇確率が高いのか・・・。


やはり、ガイドの経験が一番の“決め手”となるが絶対的なものではない。




水中でマンタを見る時の一番の好条件は、


アザミサンゴ(クリーニングステーション)の上でホバリングしているマンタだ。


この時は、写真やビデオ、コンデジの動画も撮りやすい。




自分の中での最悪は、『マンタ・ロード』に到着した時に水面にマンタがいる時だ。


ボート上からマンタを確認できるので、喜ぶ方々も多いけど


水中では、なかなかマンタは降りて来てはくれない。


万が一降りて来たとしても 通過するだけの事が多く、アザミサンゴ上でホバリングする事は少ない。


結局、写真の様に下からマンタを眺める事となる。






100225-2













theme :
ブログ
-> 写真ブログ

TOP

Comment