FC2ブログ

《 マンタ撮り・・・その1 》

2010⁄03⁄16(火) 21:39







一眼レフカメラ+ハウジングを最初に使い出したのはヒロ。


最初はマクロで撮っていたのだけど、ワイドにも手を出した。


『マンタ・ロード』に潜れば、当然マンタの写真を撮りたくなるのは当り前の事。


いきなりフィッシュアイレンズでは難しいので20mmレンズくらいからと思ったが、


ドームポート+16mmフィッシュアイで行く事にした。


自分がフィッシュアイレンズを使ってみたいと言う気持ちもあって・・・。


フィッシュアイレンズの特性を生かして写真を撮るには“コツ”があるので


その“コツ”をつかむまでは大変だったと思う。




上のマンタの写真は2006年2月にヒロが撮った物だけど、良く撮れていると思う。

トリミングはしていません。

欲を言えば、画面に太陽が入っているともっと良かったと思う。

浮遊物が多い『マンタ・ロード』なのに、ストロボに反射したゴミの写り込みも少ないしね。

下の写真は、当時ガイドをしていた『スワッチ』から頂いたものですが

被写体のマンタとの距離が良く分かると思います。

(上の写真を撮ろうとしている時のヒロを撮って頂きました)



フィッシュアイでマンタをアップで撮るには、色々な条件が揃わないと撮れません。

・・・と言う事は、『マンタ・ロード』の事も知っていて、

マンタの行動も知っていないとならないって事です。




・・・・つづく・・・・






100316-1




































theme :
ブログ
-> 写真ブログ

TOP

Comment