FC2ブログ

《 マンタ撮り・・・その2 》

2010⁄03⁄23(火) 19:56
100323-1






『マンタロード』に潜る時には守らなければならないルールがあります。


この事は、ガイドからもブリーフィングで必ず説明があります。


「マンタには触らないで下さいネ」


「マンタが頭上を通る時は、エアーが当らない様にしてくださいネ」


「マンタを追いかけたり、前方に立ちふさがったりしないで下さいネ」


「アザミサンゴとリーフの間のマンタの通路には入らないで下さいネ」


この四つが基本的なルールなのですが・・・マンタはストロボの光も嫌がります。






この写真もガイドだった『スワッチ』に撮って頂いたものですが、


当時、『OOと私』とか『XXと私』と言うのがプチ・ブームになっていて


『マンタと私』と言う写真です。


一見、簡単に撮っている様に思える写真ですが、


泳いでいるマンタをバックに入れての記念写真は・・・思ったほど簡単ではありません。


マンタの行動に合わせて、撮られる側と撮る側のコンビネーションが大事です。



















theme :
ブログ
-> 写真ブログ

TOP

Comment