FC2ブログ

《 ニコマート 》

2011⁄05⁄05(木) 22:34
110505-1






 高校生時代に親戚の叔父さんから貰って使っていた『 Nikomat FT 』


勿論、新品ではなく何年か使っていたものを頂戴した訳ですが、


当時新品で買うと50mmf1.4のレンズ付きで¥45,000ほどしていたらしい。


かれこれ、40年ほど前になるので、大学卒業の初任給と同じ位か少し高いくらいだと思う。


『 Nikon F 』の廉価版として販売されていたようだけど、高価なものだったはず。






110505-2






 高校時代は小遣いも少なかったのでフィルムは白黒で、現像とプリントは写真部の友達にお願いした。


社会人になっても使っていたが、大きくて重いのは、今も昔もニコンのカメラは変わらない。






110505-3






 左側が1965年発売の『 Nikomat FT 』 右側が1967年発売の『 Nikomat FTn 』


一見同じカメラに見えるけど所々に違いがある。






110505-4



 シャッターダイヤルのレバーの形状が違う。






110505-5



 軍艦部にある外部露出計の上に“N(new)”の刻印がある。この他にも少しづつ違いがある、


残念ながら『FT』は、現在使える状態ではなく治すにも部品が無くなっており


一部の修理専門業者にお願いすると治すことも可能らしいが高い費用となる。


『FTn』は、数年前に仙台の“ポナペ・リピーター”である『Kenさん』に頂いたもので


このカメラは、健在でまだまだ使う事ができます。


露出計を動かす電池は廃盤となっているので、他の電池を使うのにちょっと工夫が必要ですが


単体露出計を使う事で解決するので問題はありません。


フィルムを通して使ってみたいとおもっております。















                  
















              










theme :
ブログ
-> 写真ブログ

TOP

Comment