FC2ブログ

《 タテスジ 》

2012⁄01⁄11(水) 20:52
120111-1

 『White-margined grouper』






 ハタ科『タテスジハタ』幼魚(写真上)体長10cm位、成魚(写真下)体長35cm位。


幼魚は、体色が灰色や赤褐色などに変異するが、鰭の赤色は変わらず特徴となる。


成魚は、体側中央に多数の茶褐色の横帯があるのが特徴で、


体色を白っぽくするなど変化させることが多い。 幼魚も成魚も外リーフの中層を活発に良く泳いでいる。


ポナペでは、ある年に『パーラン』や『パーラン・チャカイ』で良く見られた。


幼魚は、体色や鰭の赤が目立つので見つけやすかったが、成魚は難しかった。


動きが速い魚で、なかなか思うように写真を撮る事が出来なく、とても苦労した記憶がある。





120111-2















                          


























                       










theme :
ブログ
-> 写真ブログ

TOP

Comment